たけのこのアク抜きは圧力鍋で簡単!時短で美味しく食べる方法

たけのこのアク抜きは圧力鍋で簡単!時短で美味しく食べる方法【画像】 お役立ち情報
スポンサーリンク

春の旬の食材として知られているのが、「たけのこ」

たけのこご飯やたけのこ炒め、たけのこの煮物などたけのこ尽くしの料理が食卓に並ぶ日もあるでしょう。

旬で一番おいしいときに食べたいたけのこですが、アク抜きが面倒ですよね。

アク抜きしたものも売ってはいますが、やはり採れたてのたけのこを自分でアク抜きして食べた方がよりおいしいもの。

たけのこのアク抜きは、圧力鍋ですると時短になることをご存じでしょうか?

新鮮なたけのこをおいしく食べてほしいので、今回は、「たけのこのアク抜きは圧力鍋で簡単!」と題して、圧力鍋で時短できるおいしくたけのこを食べる方法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

たけのこのアク抜きは圧力鍋で簡単に時短!


店頭に、皮付きのたけのこが並ぶ季節。

採れたてのたけのこを自分でアク抜きした方が、新鮮でおいしく食べることができます。

新鮮なたけのこを食べた経験がある人は、もうアク抜き済みのたけのこは買えないはず。

それだけ、たけのこは鮮度が命

でもたけのこのアク抜きって、とっても面倒なんですよね。

私も一度たけのこ農家の知り合いに誘われてたけのこ堀りをした経験がありますが、そのあと大鍋で1時間以上アク抜きの見張り役をしてかなり疲労したことを覚えています。

たけのこのアク抜きを鍋でやろうとすると、1時間以上鍋で茹でないといけないので時間もガス代もかなりかかります。

そんなときに大活躍するのが、「圧力鍋」

圧力鍋でも、たけのこのアク抜きができるんです。

しかも圧力鍋でのあく抜きは、とっても簡単

鍋でアク抜きをするよりも時間もかからないので、時短にだってなるんです。

今年は圧力鍋でたけのこのアク抜きができることを知ったので、ぜひ時短でおいしいたけのこを作ってみましょう。

スポンサーリンク

たけのこの圧力鍋でのアク抜き方法!


たけのこを圧力鍋でどうやってアク抜きをするのか、その方法をご紹介していきます。

たけのこの圧力鍋でのアク抜き方法!

たけのこの圧力鍋でのアク抜き方法について、ご紹介していきます。

材料

たけのこ 2個

米のとぎ汁 2L

たけのこの圧力鍋でのアク抜き方法

1.圧力鍋に先端を落とした皮付きのたけのこを入れる

2.たけのこが浸かるくらいの米のとぎ汁を圧力鍋に入れる

3.圧力鍋を強火にかけ強めに圧をかける

4.強めに圧がかかったら弱火にして15分

5.15分経ったら火を止めて圧が抜けるまで放置

6.完全に圧が抜けたらたけのこを取り出して水で洗って皮をむく

7.根元の固い部分は切り落として保存容器にたけのこと水を入れて冷蔵庫に保存する

たけのこの圧力鍋でのアク抜きで気を付けたいこと

たけのこの圧力鍋でのアク抜きで、気を付けてほしいことがいくつかあります。

たけのこのアク抜きに米ぬかは使わない

通常鍋でたけのこのアク抜きをするときは、米ぬかを混ぜた水を浸かって茹でますよね。

でも圧力鍋で米ぬかを使用すると、蒸気ノズルに米ぬかが詰まってしまう恐れがあるんです。

なので圧力鍋でアク抜きするときは、米ぬかではなく米のとぎ汁を使います。

米ぬかはなかなか一般家庭にはないので、たけのこのアク抜きにわざわざ購入する人もいるのではないでしょうか?

米ぬかを用意する必要がないというのも、嬉しいですよね。

たけのこは皮付きのままアク抜きをする

たけのこは、皮付きのままアク抜きするのがおすすめ。

皮をむいてからアク抜きをしてももちろんいいのですが、たけのこの皮にはたけのこを柔らかくする成分が入っているのだそう。

なので、皮付きのままアク抜きしたほうがより柔らかくおいしいたけのこが出来上がるというわけです。

ちなみに、たけのこの皮は厚くてごみが増えるので剥きたけのこを購入したい人もいると思います。

でも皮を剥いたたけのこはどんどん劣化していくので、ゴミが増えることになっても皮付きのたけのこを買いましょう

アク抜きをしたたけのこの水は毎日変える

アク抜きをしたたけのこは、水と一緒に保存容器に入れて冷蔵庫で保管します。

たけのこと一緒に入れた水は、毎日取り換えてあげましょう。

その方が、たけのこの日持ちがします。

スポンサーリンク

たけのこのアク抜きを時短して美味しく食べるなら圧力鍋がおすすめ


たけのこのアク抜きを、圧力鍋でする方法をご紹介しています。

圧力鍋でアク抜きをすることで、時短で簡単においしくたけのこを食べることができるんです。

圧力鍋は家庭に1つあると、とっても便利。

たけのこに限らず、カレーや煮物など時短で手間を省いた調理が可能になります。

ぜひこの機会に、圧力鍋を検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

「たけのこのアク抜きは圧力鍋で簡単!」と題して、圧力鍋で時短できるおいしくたけのこを食べる方法についてご紹介してきました。

圧力鍋を使うことで、時短でおいしいたけのこを食べることができます。

調理方法もいたってシンプル。

アク抜きして冷蔵庫で保存したたけのこは、5日くらいはおいしく食べられるのでいろんな料理に活用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました