最愛/ドラマの洋楽風挿入歌は誰?劇伴歌唱は五阿弥ルナ!

2021秋ドラマ
スポンサーリンク

2021年10月から始まる新ドラマ、「最愛」

「最愛」は、TBS系列で毎週金曜夜10時から放送されます。

原作のない、完全オリジナルサスペンスドラマでありラブストーリーでもあるという、かなり見ごたえのあるドラマということで、放送開始前からかなり話題になっていますよね。

また、「最愛」を演じるのは、吉高由里子さんや松下洸平さん、井浦新さんという豪華キャスト陣。

かなり期待できそうです。

そんな「最愛」のドラマ主題歌は誰が歌うのか、気になりますよね。

そこで今回は、「最愛」のドラマ主題歌は誰の曲なのか、オープニングとエンディングそれぞれの楽曲をご紹介していきます。

スポンサーリンク

最愛/ドラマの主題歌オープニングは誰の曲?


「最愛」の主題歌、オープニング曲は誰の曲なのでしょうか?

最愛の劇伴で歌っているは五阿弥ルナ?

「最愛」では、オープニング曲はなく劇伴という形で、挿入歌が使用されています。

劇伴で歌唱を担当しているのは「五阿弥ルナ」さんです。

五阿弥ルナさんは、「最愛」の劇伴で2曲の歌唱を担当しています。

とてもかっこよく中毒性のある歌声で、気になっていた方も多いのではないのでしょうか^^

Twitterでもかなり話題となっていましたね!

▼五阿弥ルナさんってどんな人?気になる方はコチラから♪▼

スポンサーリンク

最愛/ドラマの主題歌エンディングは誰の曲?

「最愛」の主題歌エンディングは『宇多田ヒカル』さんの新曲「君に夢中」です。

ドラマの第1話で初披露されました。

宇多田ヒカルさんがTBSのドラマ主題歌を務めるのは、1999年放送の「魔女の条件」(♪「FirstLove」)、2002年放送の「First Love」(♪「SAKURAドロップス」)、2017年放送の「ごめん、愛してる」(♪「Forevermore」)に続き4年ぶりとなっています。

スポンサーリンク

まとめ

「最愛」のドラマ主題歌は誰の曲なのか、オープニングとエンディングそれぞれの楽曲をご紹介してきました。

「最愛」ではオープニング曲はなく、劇伴という形で挿入歌が使用されています。

その劇伴で歌唱しているのは「五阿弥ルナ」さんというシンガーです。

主題歌となるエンディング曲は「宇多田ヒカル」さんの新曲「君に夢中」です。

どちらも「最愛」らしい、魅力的な素敵な曲となっていますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました