消えた初恋/ドラマの原作は?脚本家についても!

2021秋ドラマ
スポンサーリンク

2021年10月から始まる新ドラマ、「消えた初恋」

テレビ朝日系列で、毎週土曜日夜11時半からオシドラサタデーの枠で放送されます。

人気アイドルなにわ男子の「道枝駿佑」さんと、Snow manの「目黒蓮」さんがダブル主演を務めるとあって、放送開始前からかなり話題になっていますよね。

そんなドラマ「消えた初恋」に原作があるのか、気になるところです。

そこで今回は、「消えた初恋」のドラマの原作はあるのか、原作者や脚本家についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

消えた初恋/ドラマの原作はある?

「消えた初恋」の原作はあるのでしょうか?

消えた初恋の原作はある?

「消えた初恋」の原作は、「マンガ」です。

別冊マーガレットにて、2019年7月号から連載中の大人気マンガです。

消えた初恋のマンガを読んでいた人にとっては、ドラマ化に喜びを隠せないでいることでしょう。

消えた初恋の原作者とは?

「消えた初恋」の原作者は、「ひねくれ渡」さん。

あまり名前を聞いたことがない人が多いかもしれませんが、この「消えた初恋」は、第11回ananマンガ大賞で準大賞となった作品です。

これから注目を浴びる存在になりそうですね。

消えた初恋には作画担当がいた!

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝓜𝓪𝓲(@maihimenooekaki)がシェアした投稿

マンガでは原作者は原作だけを担当し、作画は別の人が担当しているということもあります。

「消えた初恋」もその作品の1つ。

原作はひねくれ渡サンですが、作画を担当するのは「アルコ」さん。

アルコさんは、石川県出身の漫画家です。

本名はりょうこさんと言うようです。

自身のマンガも数多く出版していますね。

消えた初恋の気になるあらすじとは

消えた初恋は原作がマンガなので、マンガの内容に近い形でドラマも構成されるでしょう。

純粋でお人好しな青木(道枝駿佑)は、同じクラスの橋下さんのことが好き。

あるとき青木は橋下さんから消しゴムを借りる機会があり、その消しゴムには「イダくん♡」の文字が。

橋下さんが記している文字は同じクラスの「井田(目黒蓮)」のことで、これは「好きな人の名前を書くと願いが叶う」というおまじないだと悟った青木。

動揺した青木は消しゴムを落としてしまうのだが、それを拾ったのはあの井田だった…

井田は青木が自分のことが好きだと勘違いをすることに。

どんな展開になるのか予想不可能な、ドキドキするストーリーになりそうです。

スポンサーリンク

消えた初恋/ドラマの原作者の過去作品は?


「消えた初恋」の原作者の過去作品について、ご紹介していきます。

消えた初恋の原作者の過去作品とは

消えた初恋の原作者であるひねくれ渡さんは、「消えた初恋」が初の連載マンガなんだそうです。

過去に短編で「消えた初恋」を描いているようですが、初連載にしてドラマ化ってすごいですよね。

消えた初恋の作画者アルコの過去作品とは

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひまわり(@j_ky_eg)がシェアした投稿

マンガ「消えた初恋」の作画を担当したのは、アルコさん。

アルコさんは過去に連載していたマンガ、「ヤスコとケンジ」が2008年7月に日本テレビ系列でドラマ化された実績があります。

これまでにも単行本や読み切り作品、シリーズ物などたくさんのマンガを描いています。

スポンサーリンク

消えた初恋/ドラマの脚本家は誰?


「消えた初恋」の脚本家は、「黒岩勉」さん。

黒岩勉さんは、脚本家でもあり小説家、構成作家でもあります。

過去には、「ストロベリーナイト」や「謎解きはディナーのあとで」など多くのヒット作品の脚本を手掛けています。

あの有名アニメ「ONE PIECE」の劇場版、「ONE PIECE FILM GOLD」も担当しているというから驚きです。

スポンサーリンク

まとめ

「消えた初恋」のドラマの原作はあるのか、原作者や脚本家についてもご紹介してきました。

原作者は初の連載マンガがドラマ化したという、有望なひねくれ渡さんです。

実力ある脚本家とタッグを組んで、どんなドラマに仕上がるのか初回放送日が今からとっても楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました