吉田陽菜の家族構成!両親の職業や姉弟についても調査

吉田陽菜の家族構成!両親の職業や姉についても【画像】 スポーツ選手

日本の女子フィギュアスケート界で話題になっている、「吉田陽菜」さん。

トリプルアクセルを12歳で決めたことで、世界最年少記録を打ち立てたことで注目を集める存在となりました。

2021年開催の全日本ジュニア選手権では、ノービス世代第4位と大健闘しています。

多くのフィギュアスケート選手を排出する愛知県出身の吉田陽菜さんですが、家族構成はどうなのでしょうか?

両親の職業や姉弟についても気になるところ

そこで今回は、「吉田陽菜の家族構成!」と題して、両親の職業や姉弟、実家はお金持ちなのかについても調査していきます。

吉田陽菜の家族構成は?


吉田陽菜さんの家族構成は、どうなのでしょうか?

吉田陽菜の家族構成

フィギュアスケート界で注目を集めている吉田陽菜さんは、父親と母親、お姉さんと吉田陽菜さん本人の4人家族です。

吉田陽菜さんには、お姉さんがいるんですね。

吉田陽菜の両親とは

吉田陽菜さんの両親については、情報がないためどんな人なのかは不明です。

でも、吉田陽菜さんがフィギュアスケート選手として頑張っていけるように応援、サポートしてくれていることは間違いないでしょう。

吉田陽菜の両親の職業は?実家はお金持ち?


吉田陽菜さんの両親は、どんな職業に就いているのでしょうか?

吉田陽菜の両親の職業とは

吉田陽菜さんの両親の職業については、全く情報がありませんでした

両親がどんな職業に就いているのか、母親も働いていて共働きなのかについても不明です。

ただ、吉田陽菜さんがフィギュアスケートを習えるということは、父親もしくは両親がそれなりに収入のいい職業に就いていることは間違いないでしょう。

吉田陽菜の実家はお金持ちなの?

フィギュアスケートを習うのには、費用がかなりかかることは有名。

フィギュアスケートのクラブに所属するのに、入会金だけで50万円前後かかるのだそう。

その上に、レッスン費用やスケートリンクの使用料などが毎月20万円ほどかかります。

大会に着る衣装やスケート靴代、交通費などその他の雑費も含めると、毎月20万円以上の出費がフィギュアスケートを習っているだけでかかるんです。

一般家庭の収入では、なかなかフィギュアスケートを習うことができないですよね。

フィギュアスケートを習わせてもらっている吉田陽菜さんの実家は、お金持ちである可能性が高いです。

2020年に愛知県から京都にある木下スケートアカデミーに移籍できたのも、経済的に余裕があるからできたんでしょうね。

吉田陽菜の姉弟もフィギュアスケートしてる?


吉田陽菜さんには、3歳年上のお姉さんがいます。

お姉さんの名前は、「吉田莉菜」さん。

お姉さんの莉菜さんは、フィギュアスケートをしているのでしょうか?

吉田陽菜の姉吉田莉菜について

吉田陽菜さんのお姉さんも、フィギュアスケート選手でした。

お姉さんは名東FSCに所属し、サマーカップのジュニア女子で4位という成績を収めたこともあります。

吉田陽菜さんは現在木下スケートアカデミーに移籍しており、お姉さんの現在については不明です。

もしフィギュアスケートを続けていたら、将来は姉妹共演も実現するかもしれませんね。

姉の影響を受けた吉田陽菜

吉田陽菜さんは、2021年4月に愛知県名古屋市にある「中京大学付属中京高等学校」に入学しています。

吉田陽菜さんが所属している木下スケートアカデミーは、京都にあります。

なのに地元の愛知県の高校に進学したのには、お姉さんの影響があったんだそう。

同じフィギュアスケート選手のお姉さんは、中京大中京高の出身。

フィギュアスケートを続けながら、国立大学に進学したと言います。

吉田陽菜さんいわく、「スケートと勉強の両立ができる最高の環境」がこの中京大中京高なんだそう。

お姉さんの背中を見てきた吉田陽菜さんが、お姉さんのような人生を歩みたいと思って愛知県の高校を選んだんですね。

京都までレッスンに通うのは大変でしょうが、家族やお姉さんの支えがあるからこそそうしようと決めたんでしょう。

家族ともいい関係が築けていることが、よくわかりますね。

まとめ

「吉田陽菜の家族構成!」と題して、両親の職業や姉弟、実家はお金持ちなのかについても調査してきました。

吉田陽菜さんは、両親と3歳年上のお姉さんの4人家族。

両親も吉田陽菜さんのフィギュアスケートについて理解を示して、協力的なんでしょうね。

お姉さんもフィギュアスケート選手だということなので、いつか姉妹で表彰台に上がる日も来るかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました