BLACKPINKのメンバー格差がひどい!比較検証してみた

BLACKPINK
スポンサーリンク

韓国大手芸能事務所「YGエンターテインメント」に所属する、韓国4人組女性アイドルグループ「BLACKPINK」

ファンの間では、「ブルピン」という愛称で親しまれています。

2016年8月8日に韓国でデビューし、日本でも2017年8月にデビューを果たしました。

BLACKPINKは、かわいいイメージのあるピンク、その前に否定するブラックを置くことで、「美しいだけがすべてではない」というコンセプトをもっています。

また、「ブラックフライデー」という言葉もあるように、ブラックには特別という意味合いもあるんです。

キュートとセクシーを併せ持ち、歌唱力、ダンス、パフォーマンスはあっという間に世界中で人気となりました。

そんなBLACKPINKにメンバー格差が生じているという噂があります。

今回は、BLACKPINKのメンバー格差について比較検証していきます。

スポンサーリンク

BLACKPINKのメンバー格差がひどい!比較検証してみた


BLACKPINKのメンバーに、格差があるという噂が流れています。

それも、ジェニだけ特別扱いではないかというもの。

いったいどんな格差が出ているのか、詳しく比較検証していきます。

スポンサーリンク

BLACKPINKのメンバー格差【衣装格差】


BLACKPINKのメンバー格差として一番噂になっていたのは、「衣装格差」でした。

衣装って、ステージごとに変わることも多いですよね。

でも、よく見るとBLACKPINKのメンバーはそれぞれ衣装が違っていて、そこに格差が生まれているんです。

ジェニの衣装が豪華


ステージ衣装は、同じ衣装を着まわすことも多いんだとか。

でも、ジェニは毎回ステージ衣装が違っているんです。

しかも、その衣装は高級ブランドばかり。

また、ジェニの衣装だけがきらびやかで目立っていることから、「ジェニのソロ舞台みたい」というファンも多いようです。

ジェニのファンとしては嬉しいかもしれませんが、他のメンバーのファンとしては納得がいきませんよね。

リサの衣装は着回しが多い


ジェニは特別扱いをされていますが、ジェニと比較されているのがリサ。

毎回違う衣装を着ているジェニに対して、リサは毎回同じ衣装だというのです。

ツアーで世界を周ったときも、ジェニは毎回違う衣装でロゼとジスは数回変わっているにもかかわらず、リサだけは全公演同じ衣装だったという報告もありました。

しかも、リサの衣装はバックダンサーが着ていた衣装と同じものを着せられていたというのです。

これでは、リサのファンが不満を漏らす気持ちもわかります。

衣装格差が改善されたという声も

BLACKPINKファンも、BLACKPINKの格差がなくなるよう願っていたことでしょう。

それが、「Ice Cream」のMVで改善されたという声が上がっていました。

これまでの衣装は、ジェニがどこにいるのかすぐに分かるくらい目立っていたのですが、このMVでは、ぱっと見みんな同じように見えます。

このMVを見たファンたちからは、「衣装格差が改善された」という喜びの声が上がっていました。

誰でも押しのメンバーはいるでしょうが、同じBLACKPINKファンとしてはみんな平等に扱ってほしいものです。

スポンサーリンク

BLACKPINKのメンバー格差【メイク格差】


BLACKPINKのメンバーのメイク格差について検証してみましたが、メイクの格差で不満を漏らすファンはいませんでした。

みんなそれぞれ個性的で魅力的なメイクをしているので、メンバーのメイクを真似たいという人は多いでしょう。

メイク方法についてはネットや動画にもあげられており、セルフメイクでBLACKPINKのメンバーのメイクが真似できます。

どんなメイクが自分に似合うのか、試してみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

BLACKPINKのメンバー格差について比較検証してきました。

BLACKPINKのメンバーに、「衣装格差」が見られたことが大きな問題点でした。

特にジェニとリサの衣装格差は歴然で、毎回違う衣装を着ているジェニに対して、リサは毎回同じ衣装。

ただ、もしかしたらリサは気に入った衣装をずっと着たいタイプなのかもしれないので、必ずしも格差につながるとは言えないということも事実です。

これからの衣装にも注目していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました