BLACKPINKの宿舎の部屋割りは?豪華なブルピンハウスの場所についても

BLACKPINK宿舎の部屋割りは?豪華なブルピンハウスの場所はどこ?【画像】 BLACKPINK
スポンサーリンク

韓国大手芸能事務所「YGエンターテインメント」に所属する、韓国4人組女性アイドルグループ「BLACKPINK」。

ファンの間では、「ブルピン」という愛称で親しまれています。

2016年8月8日に韓国でデビューし、日本でも2017年8月にデビューを果たしました。

BLACKPINKは、かわいいイメージのあるピンク、その前に否定するブラックを置くことで、「美しいだけがすべてではない」というコンセプトをもっています。

また、「ブラックフライデー」という言葉もあるように、ブラックには特別という意味合いもあるんです。

キュートとセクシーを併せ持ち、歌唱力、ダンス、パフォーマンスはあっという間に世界中で人気となりました。

そんなBLACKPINKが、共同生活を送っているというのです。

しかも、その宿舎がかなり豪華なんだとか。

BLACKPINKの宿舎については、韓国のリアリティプログラム「BLACKPINKハウス」という番組の中で公開されました。

今回は、BLACKPINKの宿舎の部屋割りやどんな宿舎なのか、宿舎の場所についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

BLACKPINKの宿舎の部屋割りは?

BLACKPINKの宿舎の部屋割りが気になりますよね。

BLACKPINKの宿舎はどんな間取り?

BLACKPINKの宿舎は、4LDKのマンションの一室です。

リビングやキッチン、トイレや浴室などは共同で使用しているようです。

そして、4つの部屋に1人ずつ部屋が割り当てられています。

BLACKPINKの宿舎の部屋割り

BLACKPINKの宿舎の部屋割りについて、4つの部屋の配置についてご紹介します。

まず、玄関を入ってすぐのところに2部屋が隣同士で位置しています。

そして、一番奥に1つ、洗面台の横に1つ部屋があります。

一番奥の部屋を使用しているのは「ジス」。

洗面台の横の部屋を使用しているのは「ジェニ」です。

2つ並んだ部屋の角に「ロゼ」、その隣が「ジス」といった部屋割りです。

スポンサーリンク

BLACKPINKの宿舎が豪華と話題に!

BLACKPINKの宿舎がとっても豪華だと話題になっています。

BLACKPINKの共同生活とは?

韓国のアイドルグループは、共同生活を送っていることが多いそう。

通常は、複数人で1室割り当てられるグループが多い中、BLACKPINKはデビュー間もなく1人1室を割り当てられていました。

これだけでも、ほかのアイドルグループからしたら十分豪華と思われるようです。

BLACKPINKの宿舎が豪華だと話題!

BLACKPINKが共同生活を送っているのは、4LDKのマンション。

リビングやキッチン、トイレなどの他にもドレスルームが備わっているというから驚き。

BLACKPINKメンバーの部屋には大きなベッド

部屋にバルコニーがついていて、漢江の景色が展望できて見晴らしがよく、風通しもいいというかなりいい立地に住んでいるようです。

スポンサーリンク

BLACKPINKの宿舎の場所はどこ?

BLACKPINKがどこに住んでいるのかも、気になりますよね。

BLACKPINKの宿舎があるのは、ソウル麻浦区賀中洞というところにある「漢江パンソムザイ」というマンションです。

このマンションは、なんとYGエンターテインメントの専用マンション

BLACKPINKの他にも、G-DRAGONやiKONなど多くのYGエンターテインメント所属のアーティストが住んでいるようです。

さらにYGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク社長まで、このマンションで生活しているんだとか。

このマンションの価格は、日本円にして「1億9000万円」

かなりリッチな生活を送っているようですね。

ちなみに、豪華な生活を送っていると言われているBLACKPINKも、練習生時代はゴキブリやムカデが出るようなアパートで、お金もなく苦労していたと語っていました。

スポンサーリンク

まとめ

BLACKPINKの宿舎の部屋割りやどんな宿舎なのか、宿舎の場所についてご紹介してきました。

さすが、世界のアイドルだけあってBLACKPINKの宿舎は共同生活とはいえ別格でしたね。

韓国アイドルグループは、共同生活を送る中でメンバーの絆を深めていくことができるのも魅力の一つ。

BLACKPINKも共同生活の中でさらにメンバー同士の信頼関係を深め、より魅力的なグループになってほしいです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました