スーパーリッチ/ドラマの原作は?脚本家についても!

2021秋ドラマ
スポンサーリンク

2021年10月からスタートする新ドラマ、「スーパーリッチ」

芸能人歴20年という大女優「江口のりこ」さんが、今回フジテレビ連続ドラマの初主演となることから、どんな演技を見せてくれるのか話題になっていますよね。

ドラマになっている作品は、マンガや小説など原作になっているものがあるのが多いですが、このスーパーリッチにも原作があるのか気になるところです。

そこで今回は、スーパーリッチに原作はあるのか、ドラマの脚本家は誰なのか、脚本家の過去作品も含めてご紹介していきます。

スポンサーリンク

スーパーリッチ/ドラマの原作はある?


スーパーリッチに原作はあるのでしょうか?

スーパーリッチの原作はある?

スーパーリッチに原作があるのか調べてみましたが、スーパーリッチには原作がないようです。

完全オリジナルドラマであるということがわかりました。

なので、ドラマが放送されるまでは誰もストーリーや結末がわからないということです。

スーパーリッチの気になる内容とは

スーパーリッチのあらすじについて、簡単にご紹介しておきますね。

主人公氷河衛を演じるのは、「江口のりこ」さん。

裕福な家庭で生まれ育ち、会社の社長を務める氷河衛。

幼いときに両親を亡くしている氷河衛は、両親から愛を十分に受けてこれなかったこともあり愛に飢えて育ってきました。

そんな氷河衛は、お金で何でも解決できるという考えをもって生きてきました。

そんな氷河衛の前に現れたのは、俳優「赤楚衛二(あかそえいじ)」さん演じる春野優。

春野優は、実家の経営状況がうまくいっておらず貧乏な家庭に生まれました。

でも、両親の愛情をたっぷり受けて育ったという氷河衛とは真逆の人生を歩んできていたのです。

氷河衛の会社に勤める春野優が、氷河衛に関わっていくことで彼女の考え方や人生がどう変わっていくのかが焦点となっています。

スポンサーリンク

スーパーリッチ/ドラマの脚本家は誰?


スーパーリッチは原作のない完全オリジナルドラマですが、その脚本を手掛けるのが「溝井英一デービス」さんです。

溝井英一デービスさんは、オリガミクスパートナーズに所属する脚本家。

スーパーリッチだけでなく、数々の脚本をこれまでに手掛けている実績もあることから、このドラマにも期待が高まっています。

スポンサーリンク

スーパーリッチ/ドラマの脚本家の過去作品は?


スーパーリッチの脚本を手掛ける「溝井英一デービス」さんの過去作品はどのようなものがあるのでしょうか?

スーパーリッチ脚本家の過去作品とは?

脚本家溝井英一デービスは、2008年から脚本家として様々な脚本を手掛けています。

●「花のズボラ飯」

●「クレヨンしんちゃん」

●「将棋めし」

など、ドラマだけでなくアニメ、映画、Webといったいろんなジャンルで脚本していました。

スーパーリッチ脚本家の過去協力作品とは

2019年にフジテレビ系列で放送されたドラマ、「観察医朝顔」

このドラマで、溝井英一デービスさんは脚本協力という形で関わっていました。

観察医朝顔は、第1、第2シリーズと2クールにわたって放送された大人気ドラマでしたよね。

このドラマで関わっていたプロデューサーや演出が、スーパーリッチにも参戦しているとのこと。

スーパーリッチも大ヒット間違いなさそうです。

早く本編が見たいですね^^

スポンサーリンク

まとめ

スーパーリッチに原作はあるのか、ドラマの脚本家は誰なのか、脚本家の過去作品も含めてご紹介してきました。

スーパーリッチには原作はなく、完全オリジナルドラマです。

スーパーリッチの脚本を手掛けるのは、これまでに数々の脚本を書いてきた実績のある溝井英一デービスさん。

過去には、月9ドラマで脚本協力をした「観察医朝顔」が大ヒットしていました。

スーパーリッチがどんなドラマに仕上がっているのか、今からとっても楽しみですね。

▼スーパーリッチのその他の気になる情報ついてはコチラ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました