宮脇咲良の韓国語のレベルは?勉強方法を紹介!

宮脇咲良韓国語のレベルは?上達した勉強方法!【画像】 K-POP(海外グループ)
スポンサーリンク

韓国Mnetで人気の「PRODUCE48」というサバイバルオーディション番組があります。

そこで、厳しい審査をクリアした12名がK-POPアイドルとしてデビューしました。

その名も「IZ*ONE」です。

IZ*ONEは日本人と韓国人で結成されたグループで、2018年にデビューしてからはその人気は右肩上がり。

2020年に発売したアルバムは世界31か国でアルバムチャート1位を獲得するほど

現在は任期を終えて、惜しまれつつ解散してしまいましたが、世界的なアイドルとして活躍していました。

そんなIZ*ONEで活躍した日本人メンバーである1人が、「宮脇咲良さん」です。

宮脇咲良さんは、元AKB48とHKT48を兼任していた国民的アイドルでした。

新しい自分を発揮すべく、PRODUCE48に参戦し、見事合格、K-POPアイドルとしてのスタートを切っています。

宮脇咲良さんは韓国語がとても上手だという評判もありますが、実は元々韓国語は全く話せなかったんです。

今回は、宮脇咲良さんの韓国語レベル勉強方法韓国語の上達ぶりについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

宮脇咲良の韓国語のレベルは?

宮脇咲良さんの韓国語レベルはどれほどのものなのでしょうか?

宮脇咲良の韓国語レベル

K-POPアイドルとして、テレビ番組にも引っ張りだこのIZ*ONE。

地元韓国のバラエティ番組に出演することもよくあります。

そんな中、宮脇咲良さんは日本人でありながら、番組内でインタビューに韓国語で答えています。

また、他の韓国人のタレントとも番組内を盛り上げることができるくらい、流暢に韓国語を話すことができるんです。

番組を盛り上げるためには、ある程度高度な韓国語が理解できないと難しいですよね。

他の韓国人のタレントと一緒に盛り上げられるくらい、韓国語コミュニケーションも難なくできていることになります。

宮脇咲良さんの韓国語レベルは、ほぼネイティブに近いものではないでしょうか。

宮脇咲良はIZ*ONEで韓国語ラップを披露

IZ*ONEはK-POPアイドルなので、楽曲もほとんど韓国語ですよね。

宮脇咲良さんは、楽曲を韓国語で歌うことはもちろんのこと、韓国語のラップもできるんです。

宮脇咲良さんを知らない人は、韓国人かと思うくらいの韓国語レベルです。

また、韓国文化にもすでに馴染んでいるようで、メンバーからも「サクオンニー」と親しげに呼ばれているようです。

オンニーとは、韓国語で「お姉さん」。

宮脇咲良さんは、お姉さんのようにメンバーから慕われていることがわかります。

スポンサーリンク

宮脇咲良の韓国語の勉強方法!

宮脇咲良さんは、どのようにして短期間で韓国語をマスターしたのでしょうか?

宮脇咲良の韓国語勉強法

宮脇咲良さんは、韓国語を勉強するために最初にハングル文字を覚えることからスタートしたのです。

「韓国語をマスターするためには読むことから」というのが、宮脇咲良さんの勉強法でした。

ハングル文字を読めるようになると、文法が理解しやすくなるんだそう。

英語と違って、韓国語は日本語と並びが似ているので読むことができたら話しやすいのかもしれません。

宮脇咲良さんいわく、

1.読む

2.書く

3.話す

という順番で勉強をした結果、韓国語を短期間でマスターすることができたんだそうです。

韓国語に触れることが大事

韓国語を勉強していきながら、宮脇咲良さんは韓ドラやK-POPを見聞きしていたそうです。

日頃から韓国語を耳にすることが、韓国語を習得する近道になったようです。

スポンサーリンク

宮脇咲良の韓国語の上達ぶりが話題

宮脇咲良さんは、IZ*ONEデビュー前は全く韓国語が話せませんでした。

IZ*ONEとしてデビューした当時は、日本語が話せるメンバーに通訳をしてもらっていたんだとか。

それが、デビューして2年もするとバラエティ番組で韓国語で番組を盛り上げることができていることで話題に。

また、IZ*ONE公式Instagramでは、韓国語でボイスメッセージを残しているということでも話題になりました。

宮脇咲良さんの韓国語上達ぶりは、誰もが驚くものです。

スポンサーリンク

まとめ

宮脇咲良さんについて、韓国語レベル勉強方法韓国語の上達ぶりについてご紹介してきました。

デビュー前は全く話せなかった韓国語が、IZ*ONEデビュー後、誰もが驚くほど上達していました。

今では、韓国人に間違われるほどのネイティブさです。

宮脇咲良さん自身も、とても勉強したのでしょう。

これからも、宮脇咲良さんの活躍を応援していきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました