飛行機で加湿器の持ち込みは可能?機内の乾燥対策グッズを紹介

飛行機で加湿器の持ち込みは可能?機内の乾燥対策グッズを紹介 お役立ち情報
スポンサーリンク

飛行機を使ってどこかに行く人って、結構長時間飛行機に乗ること多いですよね。

飛行機を降りると、喉が痛くなったり肌がかさついたという経験ありませんか?

飛行機内の乾燥が気になるので、加湿器を持ち込みたいと考えている人も多いはず。

でも、飛行機で加湿器の持ち込みは可能なのでしょうか?

どんな加湿器なら、飛行機でもOKなのか知っておきたいですよね。

そこで今回は、飛行機で加湿器の持ち込みや使用は可能なのか、飛行機内で使えるおすすめの乾燥対策グッズも紹介していきます。

スポンサーリンク

飛行機で加湿器の持ち込みや使用は可能?


飛行機に乗るときは、持ち込みできる手荷物に制限が多いですよね。

飛行機で乾燥対策のために、加湿器の持ち込みや使用は可能なのでしょうか?

飛行機で加湿器の持ち込みや使用は可能?

飛行機で加湿器の持ち込みは、OKです。

飛行機内で加湿器を使うことも、大丈夫です。

ただ、手荷物になるのであまり大きいものは持ち込めません。

自分だけが加湿できる程度の、携帯用の加湿器がいいでしょう。

飛行機に持ち込める加湿器の種類とは

飛行機に持ち込める、加湿器の種類はどのようなものがあるのでしょうか?

USB接続タイプの加湿器

加湿器には、USBに接続して使える加湿器があります。

この加湿器の持ち込みはできますが、問題は電源。

飛行機の座席にUSB接続用の電源、もしくはコンセント用の電源があるかどうかは飛行機に乗ってみなければわかりません。

座席に電源がついている飛行機や、座席によってついている飛行機もあるようです。

でも、座席に電源がない飛行機も。

せっかく加湿器を持ち込んでも、座席に電源がなければ使うことができません。

USB接続タイプの加湿器は、注意が必要です。

充電式の加湿器

加湿器には、充電式の加湿器もあります。

充電式の加湿器なら、飛行機に乗る前に充電しておけば飛行機に乗っている間は充電しなくても使えるものが多いです。

充電式の加湿器なら、電源を気にせず持ち込めるので安心ですね。

紙タイプの加湿器

加湿器にも、ペーパータイプの加湿器というものがあります。

紙に水分を含ませておくだけで、かなりの加湿効果が。

折りたたんでしまえばコンパクトで、場所も取らないので荷物の負担を減らすこともできます。

荷物が多い旅行などの時には、紙タイプの加湿器を持っていくといいですね。

飛行機で加湿が必要なのはなぜ?

飛行機内で加湿器を持ち込身について心配するのは、飛行機内の湿度に問題があるから。

飛行機内では、安全のために湿度が常に20%に保たれているんです。

通常の室内の湿度は、50%~60%くらいが最適湿度と言われています。

湿度20%って、かなり低いと思いませんか?

こんな湿度の低い飛行機内に長時間いることは、かなり肌や喉にもダメージを与えてしまいます。

せっかく旅行に行くのに、ついたら肌がカッピカピ。

喉がやられて風邪をひいてしまい、旅行先のホテルでずっと寝ていた…

なんてことにならないよう、飛行機内では加湿はとっても重要なんです。

スポンサーリンク

飛行機内で使えるおすすめの乾燥対策グッズを紹介


飛行機内での湿度の低さは、長時間乗っていると体に何かしらの異変が生じてしまいます。

そうならないように、加湿器を持ち込む人が多いようです。

ただ、加湿器を使わなくても乾燥対策ができるといいですよね。

そんな人のために、飛行機内で使えるおすすめの乾燥対策グッズをご紹介していきます。

タオルを湿らせておく

乾燥対策によくやるのが、濡れタオル。

タオルを濡らして絞った状態のものを、ひじ掛けやテーブルの上に置いておくというもの。

それだけでも、乾燥を防ぐ効果が期待できます。

加湿器を持ってくるのを忘れたり、加湿器なしで乾燥対策をしたいときにはタオルを持ち込んでおきましょう。

湿度を保つマスクの活用

最近は、マスクをつけて飛行機に乗る人がほとんど。

そのマスクにも、湿度を保てるマスクがあります。

普通のマスクに比べて湿度が高く保てるので、喉が弱い人や飛行機内で喉が痛くなりたくない人にはおすすめ。

香りのついたマスクを使うことで、飛行機内でのストレスから解放されてリラックス効果も得られます。

肌の乾燥対策にパックを使うのも有効

湿度が低い飛行機内にいると、肌の乾燥も気になります。

そんなときは、パックを使うのも効果的

飛行機の中でパック?

と思うかもしれませんが、意外と乗客は周りを見てないもの。

長時間のフライトで寝ている人が多い時間帯などで使用することで、肌を乾燥から守ってくれます。

パックは小分けのものもあるので、使い捨てできて便利ですよね。

スポンサーリンク

まとめ

飛行機で加湿器の持ち込みや使用は可能なのか、飛行機内で使えるおすすめの乾燥対策グッズも紹介してきました。

飛行機で、加湿器の持ち込みや使用は可能です。

ただ、加湿器の種類によっては飛行機内で使えないものや周りの人に迷惑になるものもあるので慎重に選びましょう。

加湿器の他にも、飛行機内でできる乾燥対策もあるのでいろいろ試してみることをおすすめします。

飛行機内での乾燥対策をしっかりして、楽しい旅行を満喫したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました