LOUDコウキの経歴は?DAPUMPバックダンサーの過去も

LOUD
スポンサーリンク

韓国大手芸能事務所のJYPエンターテインメント代表「JYP(パク・ジニョン)」と、世界でも有名なアジア人アーティスト「PSY(サイ)」の2人が審査員となるサバイバルオーディション番組「LOUD」

次世代ボーイズグループの発掘のために始まった番組ですが、初回から高視聴率を獲得して話題になっています。

世界64か国から75人の応募者が集まり、その全員がかなりの実力の持ち主なんです。

日本からは6人参加することになりましたが、その中の1人が「コウキ」さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

라우드(@sbs_loud.official)がシェアした投稿

本名は「田中煌己(たなかこうき)」で、2008年生まれの13歳。

まだ中学生のコウキさんですが、ダンスの経歴がすごいんです!

LOUDに参加するコウキさんのダンス経歴、気になりますよね

今回は、LOUDに出演するコウキさんの経歴やDA PUMPのバックダンサーをしていた過去についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

LOUDコウキの経歴は?


LOUDに参加するコウキさんの年齢は13歳。

まだ中学生にもかかわらず、コウキさんはかなりの経歴を持っているんです。

LOUDコウキのダンス経歴

コウキさんは、4歳からダンスを始めました。

クランプダンスの魅力にはまり、コウキさんはクランプダンスを極めるために日々練習に励んできたようです。

これまでにクランプダンスの大会で、なんと6回も優勝していました。

2019年には「KOB 10th World Cup」で優勝、2020年には「KOB11」、「マイナビDANCE ALIVE HERO‘S 2020 KANSAI CHARISMAX&KIDS KANSAI CLIMAX」で優勝、「FCD Krunp World Awards」では3回の優勝を経験しています。

まだ13歳とは思えない経歴の数々です。

それだけの実力を持っているだけに、LOUDの第1ラウンドでは圧巻のダンスに、審査員のJYPとPSYもダンスがすごすぎて開いた口がふさがらなかったようです。

コウキさんがダンスを披露した後には、PSYからMV出演オファーが出て、それをうちの事務所に相談してくれとJYPからストップがかかるという場面も。

それだけコウキさんの魅力に引き込まれてしまったんですね。

LOUDコウキを魅了したクランプダンスって何?

コウキさんが得意とするクランプダンスですが、どんなものかご存知ですか?

クランプダンスはアメリカで発祥したダンスで、犯罪が多く治安の悪い地域のドラッグやギャングといった危険なものから若者たちを守ることが目的で作られたダンスなんだそう。

ダンスもとても奥が深いんですね。

コウキさんは、クランプダンスを世界中に広めたいと活動を行っているようです。

スポンサーリンク

LOUDコウキはDA PUMPバックダンサーの過去も


LOUDで注目を集めているコウキさんは、DA PUMPのバックダンサーをしている過去がありました。

DA PUMPの「Dream on the street」のMVに、バックダンサーとして出演しています。

このMVにでてくるバックダンサーたちは、誰もがダンスの実力を持った人たちなのですが、コウキさんも負けてはいません。

数々のダンス優勝経験をしてきただけあって、キレのあるダンスは年齢を感じさせないほど迫力のあるものでした!

MVの撮影後に、DA PUMPのKENZOさんと写真を撮っている姿もあって、DA PUMPメンバーにも気になるほどの実力を持っていることがわかります。

ちなみにコウキさん、DA PUMPのみならずSexy Zoneの佐藤勝利さんとダンスバトルを繰り広げたり、元ジャニーズの田口淳之介さんとイベントに参加するなど幅広く活動していました。

スポンサーリンク

まとめ

LOUDに出演するコウキさんの経歴やDA PUMPのバックダンサーをしていた過去についてご紹介してきました。

4歳のころからダンスをしてきたコウキさん。

まだ13歳という若さにもかかわらず、クランプダンスの大会では6回もの優勝経験がありました。

PSYとJYPの2人からは、LOUDが始まったばかりにもかかわらず絶賛の声があがっています。

まだオーディションはこれからですが、コウキさんの活躍がとっても楽しみですね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました