LOUDケイジュの経歴は?元エイベックスで韓国で番組出演の過去も

LOUD
スポンサーリンク

韓国大手芸能事務所のJYPエンターテインメント代表「JYP(パク・ジニョン)」と、世界でも有名なアジア人アーティスト「PSY(サイ)」の2人が審査員となるサバイバルオーディション番組「LOUD」

次世代ボーイズグループの発掘のために始まった番組ですが、初回から高視聴率を獲得して話題になっています。

世界64か国から75人の応募者が集まり、その全員がかなりの実力の持ち主なんです。

日本からは6人参加することになりましたが、その中の1人が「ケイジュ」さんです。

本名は「岡本佳樹(おかもとけいじゅ)」で、2006年10月4日生まれの14歳。

小さいころから韓国のアイドルに憧れていたというケイジュさん。

LOUDに参加することは、ケイジュさんの長年の夢を叶えることにつながります。

そんなケイジュさんがどんな経歴を持っているのか、気になりますよね

今回は、LOUDに出演するケイジュさんの経歴や韓国バラエティ番組に出演していた過去についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

LOUDケイジュの経歴は?


LOUDの日本人参加者の1人であるケイジュさんは、小さいころから韓国アイドルになりたかったそうです。

そんなケイジュさん、どんな経歴を持っているのでしょうか?

LOUDケイジュはエイベックスに所属していた

ケイジュさんは、「エイベックス・アーティストアカデミー東京校」に所属していたことがわかりました。

エイベックス・アーティストアカデミーでは、「dino-second」というダンスグループに所属していました。

「dino-second」は、エイベックス・ダンスマスターの男の子たちで構成されているダンスグループです。

そこで、ケイジュさんはダンスの腕を磨いてきたのでしょう。

韓国アイドルになるために、ダンスを学んでおこうというケイジュさんの姿勢が素晴らしいですよね。

LOUDケイジュはJYPの練習生

ケイジュの夢は韓国アイドル。

やっぱ韓国の地でアイドルになるために修行をしたいと思ったのでしょう。

ケイジュはJYPの練習生になっていました。

韓国語はまだまだ練習中のようですが、韓国アイドルに向けて着々と前に進んでいますね。

LOUDケイジュの評価

LOUDでは、ケイジュさんは魅力舞台で歌を披露。

ここではあまりいい反応を得られませんでしたが、続いて披露した実力舞台のダンスで審査員のJYPとPSYに高評価を得ることができました。

ここですごいのが、魅力舞台で反応を得られなかったにもかかわらず、ケイジュさんが全く動じていなかったことです。

それだけ実力舞台のダンスに自信があったということですが、まだ14歳という年齢でそれだけの肝が据わっているというのは驚きですね。

スポンサーリンク

LOUDケイジュは韓国バラエティ番組に出演の過去も


今回、韓国オーディションLOUDに参加しているケイジュさんですが、実は韓国のバラエティ番組に出演していた過去がありました。

2019年、ケイジュさんがまだ12歳のころに、韓国のテレビ局JTBCが放送する韓国バラエティ番組「STAGE K」に出演

日本人4人のグループの1人として参加し、番組内でiKONの楽曲である「BEAUTIFUL」のコピペダンスを披露しました。

このときに、審査員として出演していたのがiKONのメンバーで、バビやユニョンから大絶賛されているんです。

「数年後に、音楽番組で会うだろう」とまで言われていたようです。

韓国アイドルも虜にしていたケイジュさんでした。

スポンサーリンク

まとめ

LOUDに出演するケイジュさんの経歴や韓国バラエティ番組に出演していた過去についてご紹介してきました。

小さいころから韓国アイドルに憧れて、ダンスレッスンを始めるためにエイベックス・アーティストアカデミーに所属するなど、確実にアイドルへの道を歩いていたケイジュさん。

LOUDでオーディションに合格すれば、韓国アイドルになる夢を叶えられます。

長年の夢をここで叶えられるよう、応援していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました