LOUDハルトの経歴は?ホリプロ所属の過去も

LOUD
スポンサーリンク

韓国大手芸能事務所のJYPエンターテインメント代表「JYP(パク・ジニョン)」と、世界でも有名なアジア人アーティスト「PSY(サイ)」の2人が審査員となるサバイバルオーディション番組「LOUD」

次世代ボーイズグループの発掘のために始まった番組ですが、初回から高視聴率を獲得して話題になっています。

世界64か国から75人の応募者が集まり、その全員がかなりの実力の持ち主なんです。

日本からは6人参加することになりましたが、その中の1人が「ケイジュ」さんです。

本名は「前田晴翔(まえだはると)」で、2004年11月16日生まれの16歳。

ハルトは日本人ですが、英語も韓国語も堪能。

それには理由があって、高校生にもかかわらずすごい経歴を持っているのです。

今回は、LOUDに出演するハルトさんの経歴やホリプロ所属の過去についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

LOUDハルトの経歴は?


LOUDに参加しているハルトは、どんな経歴を持っているのでしょうか?

LOUDハルトの幼少期

ハルトは、幼少期にアメリカで過ごしていました。

生まれは日本のようですが、両親の仕事か何かの都合かもしれませんね。

幼少期にアメリカで過ごしているので、ハルトは英語も話せるし英語が科目としても得意になったんでしょうね。

LOUDハルトは子役経験があった

2012年、ハルトが8歳のころ子役デビューを果たします。

Kinki Kidsの堂本光一さんが主演する「Endless SHOCK」という舞台で、堂本光一さんの幼少期を演じました

実は、この子役で堂本光一さんに出会ったことが、ハルトの人生を大きく変えました。

ハルトは堂本光一さんを憧れの存在として、自分もそうなりたいと思うようになったのです。

ハルトの学歴がすごい

ハルトは中学2年生のときに、半年間韓国に渡ります。

その目的は、ダンスの腕を上げること。

ハルトは韓国在住の間、「1 million dance studio」というソウルにあるダンススクールに通いました。

そこで、韓国でのダンスのレベルの高さを感じたのでしょうか、ハルトは韓国の高校に進学を決めました。

現在は「ソウル公演芸術学校」という、韓国アイドルを多数輩出している芸能高校の舞踏科に通っています。

スポンサーリンク

LOUDハルトは元ホリプロ所属の過去も


LOUDで注目を浴びているハルト。

日本ではホリプロに所属していた過去がありました。

LOUDハルトはパフォーマンスの大会で優勝

ハルトは、2015年にニューヨークのアポロシアターで行われた「アマチュアナイト」に出演し、優勝したんです。

アマチュアナイトは、過去にあのマイケルジャクソンも参加していたというから驚き。

そんなすごい大会で、10歳という年齢で優勝したハルトは一躍有名になりました。

LOUDハルトはミュージカルにも出演

アマチュアナイトでの優勝は、ハルトにも大きな自信になったことでしょう。

ハルトは、その後も多くの活動をしています。

2017年には、大盛況を収めた「ビリー・エリオット~リトルダンサー~」というミュージカルに主演として選ばれ、堂々とした演技を披露しています。

また、オペラにも出演した経歴がありました。

ハルトは、ホリプロでの活躍を期待されていましたが、2019年には退所しているようです。

スポンサーリンク

まとめ

LOUDに出演するハルトさんの経歴や、ホリプロ所属の過去についてご紹介してきました。

幼少期にアメリカに住んでいたことや、韓国の高校に通っているということもあってハルトは語学も堪能です。

Kinki Kidsの堂本光一さんに憧れてダンスの腕を上げ、アマチュアナイトで優勝をしてしまうくらい熱心に練習を積んできたのでしょう。

ミュージカルやオペラでも活躍してきたハルトは、LOUDでもきっとその実力を存分に発揮してくれることでしょう。

ハルトがLOUDで見事デビューを果たすことができるよう、応援していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました