イ・ユミの経歴!出演作品一覧と演技力の評判は?

韓国ドラマ
スポンサーリンク

Netflixオリジナルの韓国ドラマ、「イカゲーム」

2021年9月17日に配信されるや、世界的に人気が爆発して「イカゲーム」ブームを巻き起こしています。

そんな話題のドラマに出演しているのが、「イ・ユミ」

「イカゲーム」でもかわいいと話題になっていますが、そんなイ・ユミの経歴が気になりますよね。

そこで今回は、イ・ユミの経歴や出演作品一覧、演技力の評判についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

イ・ユミの経歴は?


イ・ユミは、どんな経歴を持っているのでしょうか?

イ・ユミのプロフィール

イ・ユミのプロフィールをご紹介します。

名前:イ・ユミ

本名:イ・ユミ

生年月日:1994年7月18日

出身地:韓国ソウル全州市

身長:162cm

体重:42kg

血液型:O型

職業:女優

所属事務所:VAROエンターテイメント

イ・ユミの経歴

イ・ユミは、中学1年生のころから芸能活動を開始。

というのも、元々は妹のコンテストについていったところをスカウトされたことがきっかけなんだとか。

イ・ユミさん自身も芸能界に興味があったことから、早くに芸能界入りしたようですね。

中学3年生でCM出演をしたことで、知名度は一気に上がっていきました。

中学生のころから芸能活動で忙しかったイ・ユミは、高校には進学しなかったとのこと。

それでも、大検で高校卒業資格を取得するという努力家の一面もあるようです。

イ・ユミは、ドラマや映画など幅広く活動しています。

スポンサーリンク

イ・ユミの出演作品一覧は?


イ・ユミはどんな作品に出演しているのでしょうか?

イ・ユミの出演ドラマ作品一覧

2017年:「2度目のファーストラブ」ミ・ダリ役

2018年:「ボイス2」ファン・ヒジュ役

2018年:「恋のステップ」キム・ドヨン役

2019年:「医師ヨハン」ナ・ギョンア役

2020年:「愛しのホロ」ジヒョ役

2020年:「リセット〜運命をさかのぼる1年〜」キム・セリン役

2021年:「イカゲーム」ジヨン(240番)役

イ・ユミの出演映画作品一覧

2010年:「哀しき獣」テウォンの娘役

2011年:「グレープキャンディ」ソンジュ役

2012年:「ロシアン小説」ユミ役

2013年:「ファイ悪魔に育てられた少年」ユギョンの友達役

2014年:「鳥類人間」少女役

2015年:「フランス映画の様に」

2017年:「パク・ファヨン」セジン役

2017年:「Outdoor Begins」マリ役

2018年:「モクソリ」ピョン・ジウン役

2021年:「大人たちは知らない」ユン・セジン役

2021年:「人質」パン・ソヨン役

スポンサーリンク

イ・ユミの演技力の評判は?


中学生のころから女優活動をしてきたイ・ユミは、演技力の評判も高いです。

イ・ユミの代表作品

これまでに数々の映画やドラマに出演してきているイ・ユミですが、特に2017年のドラマ「2度目のファーストラブ」は、本格的にドラマ出演を果たした記念すべき作品でもあります。

役どころは、主人公ジンジンのスタイリストミダル役。

人気俳優やアイドルなども出演する中、わき役ながらもしっかり演じていました。

イ・ユミが演技力を成長させた作品

2020年に放送された「リセット〜運命をさかのぼる1年〜」

イ・ユミは大学浪人生の「キム・セリン」を演じました。

このドラマでは、途中からイ・ユミの演技力のすごさに見入ってしまったという意見も。

回を重ねるごとに、演技力が成長していったのでしょうね。

イ・ユミの演技力実力が発揮できた作品

2021年に公開された映画、「大人たちは知らない」

このドラマでは、10代で子供を妊娠した家出少女という主役に挑戦。

難しい役どころながらも、完璧に演じきったと評判も高いです。

スポンサーリンク

まとめ

イ・ユミの経歴や出演作品一覧、演技力の評判についてご紹介してきました。

中学生のころから芸能活動をしているイ・ユミ。

高校にも通わず、女優の道をまっすぐに進んできました。

この「イカゲーム」でも、話題になるほどの存在感を出してきていますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました