五十嵐カノアの弟キアヌもイケメン?両親についても!

スポーツ選手
スポンサーリンク

2021年7月23日、新型コロナウイルスの影響で約1年延びた「東京オリンピック2020」がついに開幕しました。

開幕式では、日本を代表するゲームの楽曲が選手入場に起用されて話題になったり、ドローンを駆使した演出などすでに盛り上がりを見せています。

各種目で競技がスタートし、続々とメダルを獲得してきていますよね。

そのオリンピック種目の1つである「サーフィン」

サーフィンの日本代表として出場するのが、「五十嵐カノア」さんです。

3歳のころからサーフィンを始め、日本代表としてオリンピックに参戦したいという想いから、日本国籍を取得しました。

オリンピックでの活躍も期待されていますが、五十嵐カノアさんがイケメンとして話題になっています。

そして、そんな五十嵐カノアさんの弟もイケメンだという噂を耳にしました。

今回は、五十嵐カノアさんの弟がイケメンなのか、両親についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

五十嵐カノアの弟もイケメン?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanoa Igarashi(@kanoaigarashi)がシェアした投稿


プロサーファーとして活躍している五十嵐カノアさんですが、6歳年下の弟が1人いました。

そして五十嵐カノアさんの弟もサーファーで、顔が五十嵐カノアさんとそっくりのイケメンなんです。

五十嵐カノアさんの弟について、ご紹介していきます。

五十嵐カノアの弟の基本プロフィール

本名:五十嵐キアヌ

生年月日:2003年5月12日

出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州

身長:175cm(推定)

五十嵐キアヌの経歴

五十嵐カノアさんの弟、五十嵐キアヌさんもサーフィンにかなりの実力を持っていました。

五十嵐キアヌさんも、幼いころからサーフィンを始めていたのでしょう。

2018年に行われた「SOUTHWESTCONFERENCE」という全米アマチュアサーフィン連盟(NSSA)が主催するアマチュアサーフィンの大会で、第1戦と第2戦が開催されました。

そのときに出場していた五十嵐キアヌさんは、ハードなコンディションにもかかわらずジュニアクラスで2連戦とも優勝するという快挙を成し遂げました。

この大会で、五十嵐キアヌさんの知名度が一気に上がったようです。

ちなみに、2017年に五十嵐キヌアさんは兄も五十嵐カノアさんと一緒にサーフィンの大会に出場していました。

そのときに、五十嵐カノアさんの影響を大きく受けていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

五十嵐カノアの両親について

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanoa Igarashi(@kanoaigarashi)がシェアした投稿


五十嵐カノアさんには、日本人の父親と母親がいます。

五十嵐カノアの父親について

五十嵐カノアさんの父親は、「五十嵐勉(イガラシツトム)」さんと言います。

五十嵐勉さんも実は元プロサーファー。

現在、スポーツトレーナーの社長を務めながらフォトグラファーやポップアーティストとして活動しています。

幼いころはスケートボードをしていましたが、中学2年生のときに出場した全日本選手権で優勝を飾った後にサーフィンに出会います。

試合後に借りたサーフボードでサーフィンをしたことがきっかけで、サーフィンに魅了されてしまい、サーフィンの道を行くことを決心しました。

子どもにもサーフィンの教育をしたいという想いから、結婚後にアメリカに移住したようです。

五十嵐カノアの母親について

五十嵐カノアさんの母親は、「五十嵐美佐子(イガラシミサコ)」さんと言います。

なんと、五十嵐美佐子さんも元プロサーファーでした。

五十嵐カノアさんは、プロサーファーの両親を持つサラブレッドだったのです。

サーフィンで留学したこともあるというから驚き。

きっとサーフィンがきっかけで、五十嵐カノアさんの父親と結婚したのでしょう。

五十嵐カノアさんの大会に同伴することもあるという、五十嵐美佐子さん。

五十嵐カノアさんの支えとなっているのでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

五十嵐カノアさんの弟がイケメンなのか、両親についてもご紹介してきました。

五十嵐カノアさん同様、サーフィンをしている弟の五十嵐キアヌさん。

五十嵐カノアさんによく似てとってもイケメンです。

今後の活躍が期待できそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました