大林海龍の韓国事務所や辞退したオーディションとは?

THE FIRST(スッキリオーディション)
スポンサーリンク

ダンスや歌で世界に羽ばたけるスターの原石を発掘するオーディション「THE FIRST」

主催者はAAAのラップ担当であるSKY-HI。

この企画に個人資産1億円を投じていることで話題となっています。

日本テレビ系列の朝の情報番組「スッキリ」でも、オーディションの様子を配信しています。

1次の書類審査では、231名の合格者がでました。

最終的にボーイズグループとしてデビューできるのはたったの5名。

とても競争率の高いサバイバルオーディションなのです。

このオーディションで、歌のうまさで注目されているのが「大林海龍」さんです。

大林海龍さんは、韓国で練習生をしていた経歴があり、このTHE FIRSTオーディションに人生をかけているそうです。

というのも、大林海龍さんは、THE FIRSTオーディションと同じタイミングで開催されていたオーディションに出場していたようなんです。

しかも、最終選考にまで残っていたにもかかわらず、このオーディションを辞退してのTHE FIRSTオーディションに参加しています。

今回は大林海龍さんについて、練習生をしていた韓国事務所がどこなのか、辞退したオーディションについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

大林海龍が所属していた韓国事務所はどこ?

大林海龍さんがどこの韓国事務所に所属して、練習生をしていたのでしょうか?

大林海龍さんが所属していた韓国事務所とは

大林海龍さんが所属していたとみられる韓国事務所は、韓国の4大事務所と言われている大手の事務所のようです。

韓国には、4つの大手事務所があります。

・SMエンターテイメント

・JYPエンターテイメント

・YGエンターテイメント

・Big Hitエンターテイメント

この、4大事務所のどれかに属していたと思われます。

ただ、どの事務所に所属していたかという明確な発表はなかったので、大林海龍さんが所属していた事務所を特定することはできませんでした。

Big Hitではない・・・?

Big Hitは、最近オーディション番組が放送されていました。

その中に、大林海龍さんの名前がなかったことから、Big Hitではないだろうという声が上がっています。

いずれにせよ、韓国でも大手事務所に所属して練習生をしていたのですから、実力は確かでしょうね。

スポンサーリンク

大林海龍が辞退した大型オーディションは?

大林海龍さんが、THE FIRSTオーディションに出場するために辞退した大型オーディション、気になりますよね。

THE FIRSTオーディションと同時期に開催されているオーディションとは

THE FIRSTオーディションと同時期に開催されている大型オーディションをあげてみます。

・PRODUCE 101 JAPAN SEASON2

・創造営2021

・Big Hit Japan

このあたりが、有力かと思われます。

ただ、大林海龍は「大型のオーディションを蹴ってきた」とは言っているものの、どのオーディションかということには言及していません。

Big Hit Japanオーディション有力説も・・・?

THE FIRSTオーディションと同時期に開催されている大型オーディションをご紹介しました。

その中でも、Big Hit Japanではないかという説が有力となっています。

Big Hit Japanオーディションは、BTS(防弾少年団)らが所属するBig Hit(現HYBE)の日本法人が開催しているオーディションです。

Big Hit Japanオーディションから排出されたボーイズグループは世界でも活躍できる実力を持っています。

おそらく、Big Hit Japanオーディションで大林海龍さんは最終選考まで残っていたのではないでしょうか。

確定ではありませんが、大きなオーディションを蹴ってまでTHE FIRSTオーディションにかけている意気込みが感じられます。

スポンサーリンク

まとめ

大林海龍さんの、韓国の練習生だったころに所属していた事務所や辞退した大型オーディションについて紹介してきました。

韓国事務所も大型オーディションも特定には至りませんでしたが、韓国事務所は大手4大事務所だということは間違いないでしょう。

また、大型オーディションもかなり実力派が揃うオーディションであったようです。

大林海龍さんのこれからの活躍、期待していきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました