業務スーパーのオートミールはなぜ安い?産地や安全性についても

業務スーパーのオートミールはなぜ安い?産地や安全性【画像】 お役立ち情報
スポンサーリンク

健康志向の人やダイエットに人気の、「オートミール」

激安スーパーでおなじみの業務スーパーでも、オートミールが販売されています。

しかも、かなり安い!

あまりにも業務スーパーのオートミールが安すぎるがゆえに、安全性に不安を持つ人も。

業務スーパーのオートミールは、なぜ安いのか気になりますよね。

そこで今回は、業務スーパーのオートミールはなぜ安いのか、産地や安全性についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

業務スーパーのオートミールはなぜ安い?


業務スーパーのオートミールは、なぜ安いのでしょうか?

業務スーパーのオートミールはなぜ安い?

業務スーパーのオートミールは、他の販売店と比べてもかなりの安さ

オートミールの販売価格は、多少差はあるものの100gで100円といったところ。

それが業務スーパーのオートミールは、100gで20円程度という破格値なんです。

なぜこんなにも安いのか、それは独自の仕入れルートを持っているから。

業務スーパーは輸入食品は直輸入することで、輸入コストを抑えることに成功。

コストが低い分、安く商品を提供することができるんです。

業務スーパーのオートミールに限らず、あらゆるものが激安で一般家庭にも人気がありますよね。

業務スーパーのオートミールは、直輸入で大量に仕入れることでコストを下げています

業務スーパーのオートミールの人気の秘密とは

業務スーパーのオートミールが人気の秘密は、どこよりも安く手に入るから。

同じオートミールを食べるなら、少しでも安い方がいいですよね。

近年ダイエットブームで、オートミールの「米化」が紹介されたことからオートミール人気に火が付きました。

業務スーパーのオートミールは安くておいしいと、コスパがいいことで噂が広まり、なかなか手に入れることができなくなっているようです。

スポンサーリンク

業務スーパーのオートミール産地はどこ?


業務スーパーのオートミールは、産地の違う種類のものが販売されています。

産地が違うと、形状や味、調理法なんかも変わってくるようですね。

業務スーパーに売っているオートミールの産地はどこなのか、ご紹介していきますね。

カナダ産オートミール

「Dan-D pak Rolled Oats」は、カナダ産のオートミール。

大容量1kg入りで、398円。

カナダ産のオートミールは、米に近い食感が味わえると人気。

麦がそのまま入っているので、しっかりと食べ応えがあります。

1㎏も入っているので、毎日の主食にオートミールを食べている人には嬉しい量ですね。

チャックがついているので、保存にも便利です。

リトアニア産オートミール

「Oats Porridge」は、リトアニア産のオートミール。

500g入りで、148円。

リトアニア産のオートミールは、粒が小さいのが特徴。

オートミールが細かいので、火が通りやすいく調理の時間が短いと人気があります。

調理したオートミールは、とろみや粘りが強くでます。

ラトビア産オートミール

「Dobele Oat Flakes」は、ラトビア産のオートミール。

500g入りで、108円。

ラトビア産のオートミールは、えん麦100%。

オートミールの粒が大きいくて、調理するとご飯のようになるのが特徴。

粒がしっかりしているのが特徴で、しっかりとした食感を味わえます。

スポンサーリンク

業務スーパーのオートミール安全性は大丈夫?


業務スーパーのオートミールは、安すぎて安全性に問題があるのではないかと敬遠している人もいるようです。

安全性は、大丈夫なのでしょうか?

業務スーパーのオートミール安全性は大丈夫?

これだけ価格が安いと業務スーパーのオートミールの安全性は大丈夫?と不安になる方も多いかもしれません。

しかし、業務スーパーは、オートミールの輸入時にきちんと品質検査や安全性の検査を行っているんです。

食料品輸入を直接行っているだけあって、業務スーパー独自で徹底して安全性を確保しています。

輸入後も購入者の反応を見て、さらに検証をしているとのこと。

これだけ自信をもって検査しているのであれば、安全性は高いといえます。

輸入できる食料品には基準がある

業務スーパーに限らず、輸入する食料品には国が定める基準があります。

その基準をクリアしたものだけが、輸入できる許可が下りているんです。

業務スーパーのオートミールも輸入できていることから、国の基準はクリアしているわけです。

ということは、安全な食品ということになりますよね。

スポンサーリンク

まとめ

業務スーパーのオートミールはなぜ安いのか、産地や安全性についてもご紹介してきました。

業務スーパーのオートミールは、直輸入でコストを抑えているから安いのだということがわかりました。

オートミールの産地はいくつかあって、産地の違いで形や食感なんかも違ってくるようです。

安全性も高い業務スーパーのオートミールで、おいしく健康になりたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました