ジブリ美術館はしょぼいしつまらない?理由はファンじゃないから?

ジブリ美術館はしょぼいしつまらない?理由はファンじゃないから?【画像】 イベント情報
スポンサーリンク

東京都三鷹にある、「ジブリ美術館」

スタジオジブリの作品が詰まった、ジブリファンにはたまらない場所。

そんなジブリ美術館ですが、しょぼいしつまらないという声も。

ジブリ美術館って、そんなにしょぼいのでしょうか?

ジブリ美術館がしょぼいと言っている理由が、気になりますよね。

そこで今回は、ジブリ美術館はしょぼいしつまらないのか、ジブリ美術館がしょぼいと感じる理由はファンじゃないからなのかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ジブリ美術館はしょぼいしつまらない?


スタジオジブリの世界感を楽しめる、ジブリ美術館。

世界でも人気のスタジオジブリ作品ですが、ジブリ美術館はしょぼいしつまらないという噂があります。

ジブリ美術館は、しょぼいしつまらないのでしょうか?

ジブリ美術館はしょぼいしつまらない?

スタジオジブリ作品をたっぷり楽しめると人気の、ジブリ美術館。

東京観光では、海外からもジブリ美術館を訪れる人がいるほどいつも館内は人でいっぱい。

そんなジブリ美術館ですが、しょぼいしつまらないという声も。

しょぼいと言われているのは、どうもジブリ美術館に期待しすぎた人からの声のようです。

ジブリ美術館は、その名の通り「美術館」

展示された作品を、鑑賞して楽しむ場所です。

スタジオジブリというテーマパークのようなものを想像していた人たちからは、「期待外れ」という印象を受けてしまうようですね。

ジブリ美術館ってどんなとこ?

ジブリ美術館は、東京都三鷹市にあります。

通常の美術館では館内の案内に従って展示物を見て回るのですが、ジブリ美術館は内覧する順序がありません。

館内案内には、「迷子になろうよ、いっしょに」のメッセージが。

常識にとらわれない、ルールのない雰囲気がさすがスタジオジブリ。

ジブリ美術館では、「道順だの、順路だのと、あまりお客さんを管理したくない」のだそう。

子供心をくすぐる、ウキウキわくわくした空間にしたいという想いがあるのでしょう。

入場は、日時指定の完全予約制。

なので、館内はゆっくり見回ることができます。

スポンサーリンク

ジブリ美術館がしょぼいと感じる理由はファンじゃないから?


ジブリ美術館がしょぼいと感じるのは、期待しすぎてしまったこともあるのでしょう。

また、ジブリ美術館がしょぼいと感じる理由は、ファンじゃないからなのでしょうか?

ジブリ美術館がしょぼいと感じる理由はファンじゃないから?

ジブリ美術館は、スタジオジブリの作品展示を見ることができる場所。

ジブリファンにとっては、見るものすべてが新鮮でかなり満足できる施設のようです。

ただ、ジブリファンじゃない人にとってはしょぼいと感じてしまう人も。

作品を知らない人は、作品を見てもピンとこないわけです。

スタジオジブリの代表作は知っていても、全ての作品を観ていなければ展示を見てもつまらないと感じますよね。

ジブリ美術館に行く前に、スタジオジブリ作品を観ておいた方がいいかもしれません。

ジブリ美術館のコンセプトとは

ジブリ美術館のコンセプトの中には、「ジブリファンだけがよろこぶ場所にはしたくない」という想いも込められています。

なので、見ているだけでも楽しめる工夫はいたるところに施されています。

ただ「美術館」ということを、念頭においておきましょう。

これだけ館内にワクワクを詰め込んだ美術館は、どこに行ってもないはずです。

スタジオジブリの作品が体感できるジブリパークオープン

ジブリ美術館では、スタジオジブリ作品の展示が楽しめます。

そして2022年11月1日、愛知県長久手市の愛・地球博公園内にジブリパークがオープンします。

ジブリ作品を目で見て、肌で感じることができるテーマパーク。

スタジオジブリに登場する建物やキャラクターが、公園内に存在します。

ジブリ美術館で展示物を楽しみ、ジブリパークでスタジオジブリの世界を堪能するのもいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

ジブリ美術館はしょぼいしつまらないのか、ジブリ美術館がしょぼいと感じる理由はファンじゃないからなのかについてご紹介してきました。

ジブリ美術館がしょぼいしつまらないと言われているのは、期待しすぎた人からの意見のよう。

スタジオジブリの作品がたっぷり詰まった美術館。

ジブリファンにはたまらない場所ですが、ファンじゃない人にはつまらないと感じる人もいるようです。

ファンじゃなくても楽しんでほしいというジブリ美術館の想いがあるので、ジブリ美術館を自分なりに楽しめる方法が見つかるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました