山内梓の学歴は?出身中学高校や大学はどこか調査!

スポーツ選手
スポンサーリンク

2021年7月23日、新型コロナウイルスの影響で約1年延びた「東京オリンピック2020」がついに開幕しました。

開幕式では、日本を代表するゲームの楽曲が選手入場に起用されて話題になったり、ドローンを駆使した演出などすでに盛り上がりを見せています。

各種目で競技がスタートし、続々とメダルを獲得してきていますよね。

そのオリンピック種目の1つである「アーチェリー」

アーチェリーの日本代表として出場するのが、「山内梓」さんです。

東京オリンピックに初出場となった山内梓さんですが、これまでの競技歴が少なく実績もあまりないにもかかわらず日本代表に選ばれたので、「アーチェリー界のシンデレラガール」と言われています。

そんな山内梓さんにどんな学歴があるのか、気になりますよね。

今回は、山内梓さんの出身中学校や高校、大学と学歴についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

山内梓の学歴は?出身中学校はどこ?


アーチェリー日本代表、山内梓さんの出身中学校はどこなのでしょうか。

山内梓のプロフィール

山内梓さんは、1998年9月11日生まれの現在22歳。

富士山やお茶が美味しいことで有名な静岡県の出身で、父と母、姉2人の5人家族の末っ子として育ちました。

オリンピックで日本代表に選ばれるまでに、日本学生アーチェリー大会で優勝するという成績を残していました。

山内梓の出身中学校

山内梓さんは、静岡県浜松市にある「浜松市立与進中学校」の卒業生でした。

オリンピック出場が決まった山内梓さんは、母校の与進中学校に手紙を出していたようです。

きっと、中学校には山内梓さんのオリンピック激励垂れ幕が掲げられていることでしょう。

アーチェリー日本代表の山内梓さんですが、中学時代は卓球部に所属していたそうです。

中学生だった山内梓さんは、まだ自分がアーチェリーに目覚めるとは思っていなかったかもしれませんね。

スポンサーリンク

山内梓の学歴は?出身高校はどこ?


浜松市立与進中学校を卒業した山内梓さんは、「静岡県浜松商業高等学校」に進学しました。

山内梓さんは、高校でアーチェリー部に所属します。

浜松商業高校にはアーチェリー部があったんですね。

山内梓さんがアーチェリーに目覚めたのは、お姉さんの影響でした。

お姉さんが弓道部に所属していたことから弓道に興味を持ったのですが、高校に弓道部がなかったのでアーチェリー部に入部したようです。

山内梓さんは、インターハイで団体優勝を飾っています。

浜松商業高校にアーチェリー部がなかったら、オリンピック日本代表山内梓は誕生しなかったかもしれません。

スポンサーリンク

山内梓は近畿大学出身


山内梓さんは、高校でアーチェリーの腕を上げ「近畿大学経済学部」に進みました。

近畿大学は、アーチェリーの強豪校として有名なんです。

ロンドンオリンピックで銀メダルを獲得した「古川高晴」選手や「蟹江美貴」選手、アーチェリー選手として有名な「川中香緒里」選手も近畿大学アーチェリー部の出身です。

おそらく高校でアーチェリーの実力が見込まれて、近畿大学からオファーが来たのではないかと推測できます。

大学では、全日本アーチェリー大会や関西学生アーチェリーリーダーゲット選手権大会のリカーブ部門で優勝を果たしています。

山内梓さんは2021年3月に近畿大学を卒業し、現在近畿大学のスポーツ振興センターで働いているようです。

スポンサーリンク

まとめ

山内梓さんの出身中学校や高校、大学と学歴についてご紹介してきました。

山内梓さんがアーチェリーを始めたのは、高校生のときでした。

高校でアーチェリー部があること自体が珍しいですが、山内梓さんが通う浜松商業高校にアーチェリーがあったことで、アーチェリー日本代表山内梓が誕生したんですね。

運命的な出会いだったことは間違いないでしょう。

山内梓さんがどんな活躍を見せてくれるのか、とっても楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました