24時間テレビ/ジャニーズばかり起用なのはなぜ?理由を調査!

24時間テレビ
スポンサーリンク

今年も24時間テレビの時期になりましたね。

24時間テレビが終わると、「夏が終わったなー」と感じるのは私だけでしょうか?

2021年は8月21日から22日にかけて、「24時間テレビ44」が日本テレビ系列で放送されます。

24時間テレビと言えば「ジャニーズ」というイメージが強いと思いますが、24時間テレビにはなぜジャニーズばかりが起用されるのでしょうか?

その真相を確かめるべく、今回は「24時間テレビ/ジャニーズばかり起用なのはなぜ?」と題して、ジャニーズばかりが起用される理由について調査していきます。

スポンサーリンク

24時間テレビ/ジャニーズばかり起用なのはなぜ?理由を調査!


24時間テレビにジャニーズばかりを起用するのはなぜなのでしょうか?

24時間テレビにジャニーズばかりが起用される理由

24時間テレビでジャニーズばかりが起用されているのは、3つの理由がありました。

1つ目は、ジャニーズは子供から大人まで幅広い年齢に人気があるということです。

幅広い年齢層に人気があれば、視聴率も取れるし募金も集まりやすいですよね。

ジャニーズはあまり知らないという人がいないので、視聴者が親しみを感じやすいのでしょう。

2つ目は、人数が多くて個性的なこと。

24時間テレビのような番組では、人数が多いほうがより盛り上がります。

ジャニーズは人数が多いので、24時間テレビ向きだと言えますね。

また、ジャニーズは1人1人が個性的。

なので、いろんな企画にメンバーの個性が当てはまり、担当できるというメリットもあります。

そして3つ目は、マルチな才能を持っているということ。

ジャニーズに所属している人たちは、歌やダンスだけでなく他にも番組を持っていたりいろんなことにチャレンジしている人も多いです。

なので、24時間テレビのような様々な企画をこなせるのはジャニーズのメンバーしかいないという必要不可欠な存在となっているようです。

2021年の24時間テレビのメインパーソナリティーは?

2021年の24時間テレビ、メインパーソナリティーを務めるのは、「king&Prince」です。

今年もやっぱりジャニーズでしたね。

24時間テレビでは、初のメインパーソナリティーですが、どんな演出を見せてくれるのか楽しみでもあります。

スポンサーリンク

24時間テレビがジャニーズを起用するのはいつから?


24時間テレビがジャニーズを起用するようになったのはいつからでしょうか?

24時間テレビがジャニーズを起用するようになったのはいつから?

24時間テレビがジャニーズを初めて起用したのは、1995年の第18回目のときです。

そのときのメインパーソナリティーを務めたのは、「SMAP」でした。

そのあと、1997年の「Kinki Kids」、1998年の「TOKIO」、2000年の「V6」とジャニーズが続き、2003年に再度「TOKIO」が登場してからは今年の2021年まで毎年ジャニーズがメインパーソナリティーを務めています。

24時間テレビに起用されたジャニーズとは?

24時間テレビに起用されたジャニーズはグループだけかと思っていましたが、個人でも出演している回もあります。

個人的に「嵐」が多い印象でしたが、嵐が起用されたのは過去5回。

SMAPはジャニーズの初起用のときだけで、草彅剛さんと香取慎吾さんが個別で担当していた回がありました。

今年で19年連続のジャニーズ起用となります。

来年は20周年を迎えるのか、誰が起用されるのか、これも期待できますね。

スポンサーリンク

まとめ

「24時間テレビ/ジャニーズばかり起用なのはなぜ?」と題して、ジャニーズばかりが起用される理由について調査してきました。

24時間テレビでジャニーズばかりが起用されるのには、きちんと理由がありましたね。

最近では「ジャニーズは飽きた」という声もあるようですが、ジャニーズだからこそ番組が成り立っている部分もありそうですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました