24時間テレビの募金はどこへ?その後の使い道を調査!

24時間テレビ
スポンサーリンク

2021年8月21日から22日にかけて、日本テレビ系列で今年も「24時間テレビ」が放送されますね。

24時間テレビと言えば、「チャリティー募金」が毎回行われています。

2019年までは、両国国技館で大々的に募金を集めていましたよね。

それが、新型コロナの影響で2020年からなくなってしまいました。

24時間テレビの募金をしたいという人は、どうやってすればいいか知りたいですよね。

そこで今回は、24時間テレビの募金はどこへ行けばいいのか、募金の使い道についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

24時間テレビの募金はどこへ?


24時間テレビの募金をしたいときは、どこへ行けばいいのでしょうか?

両国国技館では対面で募金ができなくなったので、お目当ての芸能人に会うことはできなくて残念ですが、少しでも貢献したい人に募金方法をお伝えしますね。

24時間テレビの募金は近くのお店へ

24時間テレビの募金ができる場所は、イオン系列のお店です。

イオンやマックスバリュなどの各店舗、またはミニストップなどのコンビニでも可能です。

お店で募金箱が見つけられなければ、サービスカウンターに行くかお店の人に聞いて募金箱の場所を教えてもらいましょう。

また、銀行振り込みもできます。

銀行振り込みは、ゆうちょ銀行とイオン銀行なら振込手数料が無料なので、利用ができる人は銀行振り込みでもいいですね。

24時間テレビの募金は家からでもできる

24時間テレビの募金は、キャッシュレス決済ができます。

クレジットカードやApple Pay、Google Payといったスマホ決済、またdocomoやソフトバンク、auのキャリア決済も利用できます。

お店に行かなくても募金ができるので、外出できない人やイオン系列のお店に行く機会がない人はキャッシュレス決済を利用しましょう。

キャッシュレス決済は募金できる最低金額が決まっていますが、100円からできる決済方法もあります。

24時間テレビの募金はグッズ購入でもできる

24時間テレビでは、パーソナリティーやスタッフ関係者などが着ているTシャツやオリジナルプリントのタオル、トートバッグなどが販売されます。

このグッズを購入することが、募金したことにつながるのは意外と知られていないかもしれませんね。

このグッズの収益金は、全て募金となりますので記念品としてグッズを購入してもよさそうです。

スポンサーリンク

24時間テレビの募金のその後の使い道は?


24時間テレビの募金は、どのように使われているのでしょうか?

24時間テレビの募金の使い道:福祉活動

24時間テレビの募金は、福祉活動に使われています。

具体的には、福祉車両や車いすなどを贈呈したり障害者えの支援事業に役立てられています。

また、子ども食堂や児童福祉のNPO法人に、必要な物資を支援しているようです。

24時間テレビの募金の使い道:環境保護

24時間テレビの募金は、環境保護に使われています。

地震や津波、大雨など災害で土砂崩れや水の汚染など環境が破壊されてしまったところの修復や、山や海、川などの清掃活動に役立っています。

環境破壊が深刻になっている昨今に、このような環境保護のために募金が使われているって嬉しいですよね。

24時間テレビの募金の使い道:災害復興支援

24時間テレビの募金は、災害復興支援に使われています。

東北の震災ではまだ復興途中でもあり、九州でも大雨で大変な被害を受けた人たちがまだ大勢います。

そのような人たちのために、早くもとの生活に戻れるように支援しています。

スポンサーリンク

まとめ

24時間テレビの募金はどこへ行けばいいのか、募金の使い道についてもご紹介してきました。

今年は対面の募金活動は行われていませんが、お店やキャッシュレス決済でも募金ができます。

グッズを買って、募金するのもいいでしょう。

多くの人たちの役に立つ募金に、少しでも貢献できるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました