バレンティナ選手の熱愛彼氏は誰?結婚はしてるの?

スポーツ選手
スポンサーリンク

2021年7月23日、新型コロナウイルスの影響で約1年延びた「東京オリンピック2020」がついに開幕しました。

開幕式では、日本を代表するゲームの楽曲が選手入場に起用されて話題になったり、ドローンを駆使した演出などすでに盛り上がりを見せています。

各種目で競技がスタートし、続々とメダルを獲得してきていますよね。

そのオリンピック種目の1つである「アーチェリー」

アーチェリーのコロンビア代表選手「バレンティナ」のビジュアルが可愛すぎると話題に。

これだけのビジュアルを持っているバレンティナ選手に彼氏がいるのか、すでに結婚しているのかと気になっている人もいるはず。

今回は、アーチェリーのバレンティナ選手の熱愛彼氏は誰なのか、結婚はしているのかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

アーチェリーのバレンティナ選手の熱愛彼氏は誰?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Valentina Acosta Giraldo(@vofvadi)がシェアした投稿

アーチェリーのバレンティナ選手に、熱愛彼氏がいるというのは本当でしょうか?

バレンティナ選手について

 

この投稿をInstagramで見る

 

Valentina Acosta Giraldo(@vofvadi)がシェアした投稿

アーチェリーのバレンティナ選手は、コロンビア代表として東京オリンピックに出場しています。

国の代表であることから、アーチェリーの腕は世界で通用する確かな腕を持っていますが、それ以上にバレンティナ選手のビジュアルに注目が集まっていました。

モデルのようなスタイルに、芸能人のような美しい顔立ち…

バレンティナ選手にハートを射抜かれた男性が、多数いたようです。

当然ながら、そんなバレンティナ選手に彼氏がいるのか気になりますよね。

アーチェリーのバレンティナ選手に熱愛彼氏はいるのか?

アーチェリーのバレンティナ選手には、すでに熱愛彼氏がいたようです。

これだけ美しいのだから、当然と言えば当然ですよね。

彼氏という紹介はされていませんが、バレンティナ選手のインスタにひんぱんに載っている男性がいました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jerry Tran(@jtranyo)がシェアした投稿

バレンティナ選手の熱愛彼氏の名前は、「Jerry Tran」さん。

「jtranyo」という名でInstagramもしていて、Jerry TranさんのInstagramにもバレンティナ選手が紹介されていました。

Jerry TranさんのInstagramでは、バレンティナ選手のことを「美しいガールフレンド」と紹介していたり、バレンティナ選手がJerry Tranさんの頬にキスをしている場面も。

お互いに「愛してる」「I love you」と言い合える、間違いなく恋人同士ですね。

かなりラブラブなカップルのようです^^

Jerry Tranってどんな人?

バレンティナ選手の熱愛彼氏、Jerry Tranさんがどんな人なのか気になりますよね。

Jerry Tranさんは、動画クリエイターをしているようです。

自身のInstagramで紹介されていました。

また、Jerry TranさんはYou Tubeチャンネルを持っているようで、そこでもバレンティナ選手とコロンビアやサンフランシスコで過ごした記録を配信しているようです。

スポンサーリンク

アーチェリーのバレンティナ選手は結婚してるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jerry Tran(@jtranyo)がシェアした投稿

アーチェリーのバレンティナ選手が、すでに結婚しているという情報は得られませんでした。

ただ、熱愛彼氏であるJerry Tranさんとはかなりラブラブのご様子。

コロンビアでの結婚適齢期が何歳なのかはわかりませんが、バレンティナ選手はJerry Tranさんとの結婚は意識しているのではないでしょうか。

もしかしたら、この東京オリンピックでメダルを獲得するのを機に結婚ということもあり得るかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

アーチェリーのバレンティナ選手の熱愛彼氏は誰誰なのか、結婚はしているのかについてご紹介してきました。

美しすぎると話題になっているバレンティナ選手ですが、すでに動画クリエイターのJerry Tranさんという彼氏が存在していました。

しかも、お互いのインスタで紹介するくらいのラブラブぶり。

バレンティナ選手にハートを射止められた男性陣には申し訳ないですが、バレンティナ選手とJerry Tranさんはとってもお似合いです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました