TXTカンテヒョン元子役時代の画像やCMは?幼少期がかわいい!

K-POP(海外グループ)

韓国の人気アイドルグループ、「TXT(トゥモローバイトゥギャザー)」

歌やラップ、ダンス全てにおいてハイレベルなスキルをメンバー全員が持っていることでも有名です。

2019年にデビューするなり大人気のTXTで、ラップとリードボーカルを担当しているのが「カンテヒョン」

TXTメンバーの中でも常に落ち着いていて冷静だといわれている、カンテヒョン。

実は、幼いころから芸能活動をしていたという経歴を持っていたから。

今ではすっかりアイドルとしてのイメージが定着していますが、子役時代はどうだったのでしょうか?

そこで今回は、TXTカンテヒョン元子役時代の画像はあるのか、CMには出演していたのかなど、幼少期を深掘りしていきます。

▼TOMORROW X TOGETHER最新人気順ランキング▼

TXTカンテヒョン元子役時代の画像は?


今や、すっかりアイドルが定着しているTXTテヒョン。

そんなTXTテヒョンの元子役時代はどうだったのでしょうか?

TXTカンテヒョン元子役時代の画像は?

TXTテヒョンの、元子役時代の画像をご紹介しちゃいます。

子役をしていた頃のTXTテヒョン、なんだか賢そう。

二重で、クリっとした目がかわいいですね^^

笑うとえくぼが出るところも、とってもキュート。

とても多忙な毎日を送っているとは思えない、余裕な風貌です。

TXTカンテヒョンの元子役時代とは?

TXTテヒョンの元子役時代は、地元のテレビ番組や英会話番組に出演したりしていたそう。

また子役だけでなく、キッズモデルとしてカタログに載ったり雑誌の表紙を飾るなど、忙しい毎日を送っていたようです。

小さいながらに学業と仕事を両立していたなんて、本当に感心しますね。

TXTカンテヒョン幼少期

TXTテヒョンは、小さいころから音楽が大好きだったんだとか。

子役やキッズモデルも、楽しみながらやっていたのかもしれませんね。

そんなTXTテヒョンも、中学生になると歌手になりたいという夢を持つようになります。

そして、事務所の関係者がTXTテヒョンの素質を見抜いてスカウトに来たのがアイドルになるきっかけになりました。

TXTカンテヒョンの元子役時代はいい経験に

TXTテヒョンは、小さいころから芸能活動をしてきたことが今いい経験として生かされているようです。

というのもTXTテヒョンには、「人生二度目」というあだ名がついているのを知っていますか?

TXTテヒョンはまだ若いのにもかかわらず、ファンの人生相談にものっているといいます。

これまでにもぽろっと明言をはくことから「名言製造機」とも言われていて、数々の名言はファンの心の支えや勇気にもなってきたんだとか。

でも、それらは全部子役時代があったから

TXTテヒョン自身も、自分で自分をかわいく思えるようになったのは、子役時代の経験があったからだと語っています。

TXTカンテヒョン元子役時代にCM出演はした?


TXTテヒョンは、小さいころから英会話を習っていたそうです。

なので英語はペラペラ、発音もネイティブ並みです。

そんな特技があるからか、元子役時代には英会話のCMに出演した経験もあるのだとか。

子役やキッズモデルとしてだけでなく、CM出演もしていたという、超多忙な幼少期を送っているんですね。

テヒョンが出演したCM映像は探してみましたが、現在、映像が残っていないのか出回っておらず、残念ながら見つけることはできませんでした><

TXTカンテヒョンの幼少期がかわいいと話題に!


TXTテヒョンは、今でこそ「国宝級の美しさ」とそのビジュアルはたたえられています。

そして、子役やキッズモデルとして活躍していた幼少期もとってもかわいいと話題になっています。

確かに、とってもかわいいですよね。

現在はアイドルとして垢ぬけて、どちらかというとイケメンで美しい顔立ちになっていますが、幼少期は愛嬌があって子供らしいかわいさがあります。

家族みんなから愛されて育ってきたのだということが、その笑顔からにじみ出てきていますよね。

まとめ

TXTカンテヒョン元子役時代の画像はあるのか、CMには出演していたのかなど、幼少期を深掘りしてきました。

TXTテヒョンは、中学生のころから歌手に憧れてアイドルを目指すようになりましたが、小さいころは子役やキッズモデル、英会話のCMなど幅広く活動する芸能人でした。

元子役時代の画像も、とってもかわいいですよね。

元子役で経験を積んだからこそ、今「名言製造機」や「人生二度目」というあだ名がつくほどメンバーやファンからも一目置かれる存在に。

これからも、元子役時代の経験を活かしてさらに飛躍してほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました