鈴鹿央士の名前の由来や本名は?wikiプロフ

鈴鹿央士の名前の由来や本名wikiプロフ【画像】 俳優/女優
スポンサーリンク

鈴鹿央士さんは、現在モデルや俳優として活躍している期待の新人です。

2000年1月11日生まれの岡山県出身。

芸能界デビューをきっかけに、東京で生活することになりました。

鈴鹿央士さんは、MEN’s NON-NOでグランプリを獲得した経歴がある、小顔で8頭身のイケメンで、モデルとしてだけではなく、俳優としても活躍しています。

「蜜蜂と遠雷」という映画では、新人俳優賞を受賞するという経歴も持っています。

また、「おっさんずラブin the sky-」で、広報部員の橘緋夏に恋をする役を演じたことで、その役柄が視聴者の目に留まり、「鈴鹿央士」という名前が世間に注目されるようになりました。

今回は、鈴鹿央士さんの名前の由来や本名、wikiプロフについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

鈴鹿央士の名前の由来や本名は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴鹿央士(@ouji.suzuka.official)がシェアした投稿

「鈴鹿央士」って変わった名前ですよね。

名前の名前の由来は何なのでしょうか?

鈴鹿央士の名前の由来とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

広瀬すず(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿

「鈴鹿央士」という名前は芸名のようです。

名前の由来は、鈴鹿の「鈴」は、鈴鹿央士さんをスカウトした女優・広瀬すずさんの「すず」からつけられたものなんだそうです。

広瀬すずさんが、鈴鹿央士さんの生みの親っていう意味合いなのかもしれませんね。

ちなみに、広瀬すずさんも芸名で、本名は「大石鈴華」

鈴鹿央士さんの「鈴鹿」は、広瀬すずさんの本名「鈴華」からつけられたものという可能性も高いです。

鈴鹿央士さんの本名は?

名字は芸名だということがはっきりしたのですが、本名は公表されていないようです。

ただ、「央士」という名前は本名のようです。

「央士」という漢字で「おうじ」と読むのは珍しいですよね。

しかも本名でおうじなんて、顔にピッタリですけどキラキラネームっぽいですね。

実際、鈴鹿央士さんが生まれた2000年あたりはキラキラネームが流行っていた時期でもあるので、おうじという名前があっても普通なんだとか。

いい名前をもらいましたよね^^

スポンサーリンク

鈴鹿央士wikiプロフ

 

この投稿をInstagramで見る

 

鈴鹿央士(@ouji.suzuka.official)がシェアした投稿

鈴鹿央士さんをwiki風プロフィールでまとめてみました。

鈴鹿央士wiki風プロフィール

名前:鈴鹿 央士(すずか おうじ)
生年月日:2000年1月11日
年齢:18歳
身 長:178センチ
体 重:55kg
血液型:O型
出身地:岡山県
所属事務所:FOSTER

芸能界デビューはスカウト

鈴鹿央士さんが、芸能界にデビューしたきっかけは映画のエキストラに出演したことでした。

広瀬すずさんが主演する「先生!…好きになってもいいですか?」という映画が鈴鹿央士さんの通う学校で撮影されていたんだそうです。

ちなみに、映画の舞台となった鈴鹿央士さんが通う学校は、「岡山学芸館高校」か「岡山県立西大寺高等学校」という噂です。

その時にエキストラとして映画のロケに参加していた鈴鹿央士さんを、広瀬すずさんがスカウトしたんです。

小顔でイケメンの鈴鹿央士さんの才能を広瀬すずさんは見逃さなかったのですね。

芸能活動をするために上京

高校を卒業して大学に進学予定だった鈴鹿央士さん。

鈴鹿央士さんは岡山県の出身で、九州の大学を目指していたようです。

しかし、広瀬すずさんのスカウトにより芸能界入りを決意。

東京の大学に進学しました。

どの大学に進学したかという情報はありませんでしたが、大学に通いながらモデルと俳優の仕事をこなす鈴鹿央士さん、尊敬しますね^^

check!
鈴鹿央士さんの気になる彼女や過去の恋愛、好きなタイプについてコチラにまとめています^^

スポンサーリンク

まとめ

鈴鹿央士さんについて、名前の由来や本名、wiki風プロフィールをご紹介してきました。

名前の由来には女優・広瀬すずさんが大きく関わっていることがわかりましたね!

広瀬すずさんが出演する映画のエキストラになっていなければ、俳優「鈴鹿央士」は誕生していなかったかもしれません。

これも、運命なのでしょうね。

きっかけはどこにあるのかわからないってことが、鈴鹿央士さんの経歴を見てきてもわかります。

これからも幅広い活躍が期待できる鈴鹿央士さん、メディアや舞台でお目にかかれることを楽しみにしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました