SixTONES|Strawberry BreakfastのMV撮影場所(ロケ地)を特定!どこ?

SixTONES|Strawberry BreakfastのMV撮影場所(ロケ地)を特定どこ?【画像】 アイドル
スポンサーリンク

2021年2月17日に発売されたSixTONES(ストーンズ)の4thシングル「僕が僕じゃないみたいだ」に収録されている「Strawberry Breakfast」のMVが5月11日に初公開されました。

「Strawberry Breakfast」のMVは、SixTONESの6人が黒スーツ姿でバシッと決めているめちゃくちゃカッコよくておしゃれなMVになっているのですが、なんと“完全ワンカット”で撮影されたんだそう^^

ワンカットのクオリティとは思えないほど素敵な「Strawberry Breakfast」MVなのですが、このMVの撮影場所(ロケ地)もファンの間で特定されて「嵐のMVと同じ場所じゃない?」とかなり話題となっています!

この記事では、SixTONESのStrawberry BreakfastのMV撮影場所(ロケ地)についてまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

SixTONES|Strawberry BreakfastのMV撮影場所(ロケ地)はアニヴェルセル東京ベイと特定!

「Strawberry Breakfast」MVが5月11日に初公開となりましたが、このMVを見て「ん?どこかで見たことがある!」と思うファンも多かったと思います。

ジャニーズファンなら知る人ぞ知るあの場所!

「アニヴェルセル東京ベイ」なんです^^

アニヴェルセル 東京ベイ(アニヴェルセル とうきょうベイ)は、東京都江東区有明三丁目にある結婚式場・ショッピングモールであり、ヨーロッパをイメージした街並みとなっています。

これまでも、数々のドラマ・映画・MVのロケ地として利用されてきたかなり有名なスポットなんです^^

「Strawberry Breakfast」MVを見たファンの間でも早々に、撮影場所が特定されていたようですね!

スポンサーリンク

Strawberry BreakfastのMV撮影場所(ロケ地)は嵐「Love so sweet」MVと同じ場所!

「Strawberry Breakfast」MV撮影場所である「アニヴェルセル東京ベイ」は、嵐の大ヒット曲「Love so sweet」のMV撮影にも使われています。

嵐の「Love so sweet」では昼間の撮影で、SixTONESの「Strawberry Breakfast」では夜の撮影となっているので、同じ撮影場所ではありながら雰囲気が全然異なって見えて驚きです。

嵐とSixTONESが同じ場所でMV撮影を行っていたなんて、ファンにとってはたまらなく嬉しいサプライズとなりましたよね^^

スポンサーリンク

Strawberry BreakfastのMV撮影場所(ロケ地)は人気ドラマや映画でも利用

King&Prince(キンプリ)の平野紫耀さんが出演していた2019年放送のTBS系ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』でのロケ地としても利用されていました。

第6話で、主人公である音(杉咲花)と天馬(中川大志)がキスをするシーンがありましたが、アニヴェルセル東京ベイのウェディングヴィレッジが利用されています。

また、 Sexy Zone(セクゾ)の中島健人さんが出演した映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』のロケ地でもあります。

何かとジャニーズにゆかりのあるアニヴェルセル東京ベイは、もはやジャニーズファンの聖地となりつつあるのではないでしょうか^^

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、SixTONESのStrawberry BreakfastのMV撮影場所(ロケ地)についてまとめてみました。

SixTONESの「Strawberry Breakfast」MVの撮影場所(ロケ地)は、嵐の「Love so sweet」MV撮影場所と同じ、アニヴェルセル東京ベイでした!

なにかとジャニーズに縁のあるこの撮影場所、ファンなら一度は足を運んでみたい”聖地”となりつつありますね^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました