島雄壮大の経歴は?平手友梨奈のバックダンサーや振付師として活躍

島雄壮大の経歴は平手友梨奈のバックダンサーで振付師【画像】 THE FIRST(スッキリオーディション)
スポンサーリンク

ダンスや歌で世界に羽ばたけるスターの原石を発掘するオーディション「THE FIRST」

主催者はAAAのラップ担当であるSKY-HI。

この企画に個人資産1億円を投じていることで話題となっています。

日本テレビ系列の朝の情報番組「スッキリ」でも、オーディションの様子を配信しています。

このTHE FIRSTオーディションで注目されている一人が、島雄壮大さんです。

島雄壮大さんは、なんとプロダンサー

プロでありながら、このTHE FIRSTオーディションに出場しているんです。

というのも、島雄壮大さんはダンスを超えた世界を広げていきたいという考えがあるようです。

島雄壮大さんは、THE FIRSTを通してダンス以外の音楽を学び、世界に向けた飛躍を目標にしています。

今回は、島雄壮大さんの経歴平手友梨奈のバックダンサーの過去振付師としても活躍していることについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

島雄壮大の経歴は?

島雄壮大さんはどんな経歴を持っているのでしょうか?

島雄壮大の経歴

島雄壮大さんは、2001年1月18日生まれです。

神奈川県の出身で、湘南生まれ湘南育ちだと本人が話しています。

島雄壮大さんは、母親の影響で9歳からダンスを始めました

ダンスのセンスもあったのでしょう。

島雄壮大さんのダンスの実力はかなりのものです。

14歳ではダンスで世界一に輝いています。

島雄壮大さんはダンスを踊るだけでなく、自ら振り付けも担当しています。

現在はプロのダンサーとして活躍しながら、振付師としても活動しています。

島雄壮大はダンスで世界一になった経験あり

ダンスの世界一を目指す、「ヒップ・ホップ・チャンピオンシップ」というダンスのオリンピックともいわれる大会があります。

その大会で、島雄壮大さん率いる「KANA-BOON」というグループが、2015年、2016年、2018年に中・高校生部門で優勝2019年はMega Crew部門で優勝という4度の世界一になっています。

世界中から選りすぐりのダンサーが集まるこの大会で、2年連続優勝できることもかなりすごいことなんです。

島雄壮大さんがただのプロダンサーではないことがわかりますよね。

スポンサーリンク

島雄壮大は平手友梨奈のバックダンサーの過去も

島雄壮大さんは、平手友梨奈さんと関わりがありました。

プロダンサーとして活躍している島雄壮大さん。

有名な音楽番組「ミュージックステーション」「FNS歌謡祭」で、平手友梨奈さんのバックダンサーとして出演した経験があります。

写真を撮るときも、平手友梨奈さんの隣に位置していることから、島雄壮大さんのダンスの実力が平手友梨奈さんにも認められていることがわかります。

島雄壮大さんは、音楽番組で平手友梨奈さんのバックダンサーとして出演しただけでなく、平手友梨奈さん「ダンスの理由」のMVでメインダンサーも務めていました

MVにメインダンサーとして出演するほど、ダンスの腕は確かだということがわかりますね。

余談ですが、平手友梨奈さんお墨付きのダンサーであることから、熱愛の噂があったほどです。(事実ではありませんでした)

スポンサーリンク

島雄壮大は振付師としても活躍

島雄壮大さんは振り付けもしているんです。

島雄壮大の振付の実力は世界レベル

島雄壮大さんが「ヒップ・ホップ・ダンス・チャンピオンシップ」で優勝したとき、その振り付けを島雄壮大さん自身が行っていたんです

和と洋を組み合わせた魅力的なダンスが、世界を魅了したと言います。

島雄壮大さんは、世界に通用する振り付けを行える、かなり高レベルなセンスの持ち主なんですね。

島雄壮大さんが母親の影響を受けてダンスを始めたのですが、母親が元ダンサーなんです。

ダンスのインストラクターをしていた母親に学んで、ダンスの実力を磨いてきたのですが、ダンスの素質も兼ね備えていたようです。

また、世界大会で優勝したグループの中に「島雄こなつ」というメンバーがいます。

島雄という名字は珍しいですし、同じグループに所属していることから妹ではないかという情報もあります。

島雄壮大さんは、家族もダンサーなんですね。

スポンサーリンク

まとめ

島雄壮大さんについて、経歴平手友梨奈のバックダンサー振付師としても活躍していることをご紹介してきました。

ダンサーだった母親の影響を受けて、自らもダンサーの道を進んだ島雄壮大さん。

今やプロダンサーでありながら、振付師としても活躍しています。

ダンサーにとどまらず、さらに世界に向けて音楽を広げていきたいという島雄壮大さんをこれからも応援していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました