宮脇咲良の移籍事務所はHYBEで確定?時期がいつなのかも調査!

宮脇咲良移籍事務所HYBE時期はいつ?【画像】 アイドル
スポンサーリンク

2018年10月に期間限定でデビューしたガールズグループ「IZONE」

韓国人と日本人の総勢12名で結成されたメンバーの1人が「宮脇咲良」さんです。

IZONEは世界的な人気アイドルとして大活躍しました。

しかし2021年4月に任期が終了し、ファンに惜しまれながらも解散してしまったのです。

宮脇咲良さんはIZONEのメンバーとして選ばれる前は、日本でHKT48として活動をしていました。

HKT48と言えば、国民的なアイドルグループですよね。

宮脇咲良さんはIZONE解散後、韓国に残るのか日本に戻ってきてHKT48として活動を再開するのか、いろんな噂が飛び交っていました。

しかし、5月15日には日本にてHKT48の卒業を発表したんです。

ということは、日本ではなく韓国で活動をしていくのか…

非常に気になるところです。

そこに、宮脇咲良さんが新しく所属する事務所がHYBEではないかという噂が流れています。

今回は、宮脇咲良さんについて、移籍事務所はHYBEなのか、所属する時期と活動内容を調査していきます。

スポンサーリンク

宮脇咲良の移籍事務所はHYBE

宮脇咲良の移籍事務所はHYBEなの?

宮脇咲良さんは、韓国アイドルグループ「IZONE」として活躍してきました。

4月に任期終了し、その後の活動について日本に戻ってきてHKT48として活動するのではと言われていました。

しかし、宮脇咲良さんはHKT48を卒業することを正式に発表したのです。

日本でのアイドル活動は行わないことがわかりました。

となると、今度は韓国で活動をしていくのではという情報が出てきました。

IZONE解散前から、宮脇咲良さんが解散後の移籍事務所についてHYBEではないかという噂が流れていたんです。

HYBEというのは2021年からの芸能事務所名で、それまではBig Hitエンターテインメントでした。

BTS(防弾少年団)が所属している事で一躍有名になりましたが、今では韓国では最大手の芸能事務所です。

宮脇咲良さんはHYBEに移籍して、芸能活動を続けていくかもしれません。

宮脇咲良の移籍についてHYBE側のコメントとは

宮脇咲良さんのIZONE解散後の移籍について、当のHYBE事務所側は「まだ何も決まっていない」とコメントしています。

ただ、このコメントはまだ宮脇咲良さんが日本に戻ってくる可能性があったときに出た情報なんです。

宮脇咲良さんが、日本での活動をしないことがわかった今、HYBEに所属して、韓国を中心とした活動をしていく可能性は高くなっています。

スポンサーリンク

宮脇咲良のがHYBEに移籍するのはいつ?

宮脇咲良さんがHYBEに移籍するのはいつなのか、気になりますね。

まだHYBEに移籍することも決まってはいませんが、もし移籍するとなると、HKT48を卒業した後になるでしょう。

宮脇咲良さんがHKT48を卒業するのが、6月19日の卒業公演を終えた後なので、それ以降にHYBEに移籍する可能性がありますね。

早ければ7月かそれ以降か…

宮脇咲良さんがHYBEに移籍する情報が確実になれば、移籍する日も確定するでしょう。

スポンサーリンク

宮脇咲良はHYBE所属でソロ活動するの?

宮脇咲良さんはHYBEに所属して、ソロ活動をするのでしょうか?

その可能性もあると思います。

ただ、HYBEの事務所は多くのガールズグループも輩出しているので、もしかしたら新しいガールズグループとしてデビューするかもしれません。

また、IZONE解散後、IZONEのメンバーから新しいユニットを立ち上げるという情報もあるので、新しいユニットとしてデビューするかもしれません。

引き続き情報を追っていきたいと思います^^

スポンサーリンク

まとめ

宮脇咲良さんについて、移籍事務所はHYBEなのか、所属する時期と活動内容を調査してきました。

宮脇咲良さんがHKT48卒業することが決まった今、HYBEに移籍する可能性は高いと思われます。

まだ、HYBE側からも正式な発表はないので、新情報が出ましたら更新していきたいと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました