Red Velvetは性格や態度が悪い?パワハラ騒動の真相は?

RedVelvet性格や態度が悪い?パワハラ騒動の真相【画像】 K-POP(海外グループ)
スポンサーリンク

韓国大手芸能事務所SMエンターテインメントからf(x)以来5年ぶりのガールズグループが、2014年にデビューしました。

それが、韓国5人組アイドルグループ「Red Velvet(レッドベルベット)」、通称レドベルです。

Red Velvet(レドベル)には、「強烈で魅惑的な色のイメージの赤と、女性らしく優しいイメージのベルベットのように、色のある洗練された音楽とパフォーマンスで全世界を魅了する」という意味が込められています。

また、「お互いを大切にして愛する仲になろう」という意味を込めたファンクラブ「ReVeluv(レベラブ)」からは、ファンもとても大切にしている姿が伺えますね。

日本でも、2018年にデビューを果たし、Red Velvet(レドベル)の人気は急上昇しています。

そんなRed Velvet(レドベル)は、性格や態度が悪いという噂がありました。

魅力あふれるRed Velvet(レドベル)メンバーが性格悪い?態度悪い?信じられませんね。

今回は、Red Velvet(レドベル)は性格や態度が悪いのか、パワハラ騒動の真相についても調査していきます。

スポンサーリンク

Red Velvet(レドベル)は性格悪い?


Red Velvet(レドベル)は性格悪いと噂されていましたが、性格についてはジョイが関係しているようです。

Red Velvet(レドベル)ジョイは1匹オオカミ的な性格で、あまり人を信用していなかったようです。

そういう性格からか、ウェンディともちょっとしたトラブルがあり不仲説まで上がっていました。

でも、ジョイの性格が悪いというのではなく、これは彼女自身の飾らない姿なので、メンバーもそれを受け入れていますし、全く問題ないようです。

スポンサーリンク

Red Velvet(レドベル)態度が悪いと言われる原因は?


Red Velvet(レドベル)の態度が悪いとは、どういうことでしょうか?

この噂には、Red Velvet(レドベル)のマンネメンバーイェリが関わっているようです。

Red Velvet(レドベル)イェリの態度が悪い

Red Velvet(レドベル)イェリは、2015年に追加メンバーとしてRed Velvet(レドベル)に参入。

一番若くてムードメーカーということから、人気も急上昇。

ただ、イェリの先輩メンバーに対する態度に遠慮がないとか、人に対する礼儀がなっていないとか、男性アイドルに対して親しげに話すことが多いなど、その態度に問題があるとの声があがっていました。

Red Velvet(レドベル)イェリの態度は問題?

Red Velvet(レドベル)イェリは新メンバーにもかかわらず、目立つ立ち位置であることが多かったこともあって、Red Velvet(レドベル)の他メンバーファンからの嫉妬の目が強かったのかもしれません。

Red Velvet(レドベル)の最年少ということもあり、まだ若いイェリはきちんとした礼儀を学びきれていないのかもしれませんね。

きっと、これからしっかりしてくるでしょう。

スポンサーリンク

Red Velvet(レドベル)パワハラ騒動の真相は?


Red Velvet(レドベル)にパワハラ騒動がありましたね。

Red Velvet(レドベル)メンバーのアイリーンがスタイリストに対して、パワハラをしたというものです。

それも1人だけではなく、後輩エディターとアシスタントの3人に対して行ったとのこと。

このパワハラ騒動に対しては、アイリーンとSMエンターテインメントから謝罪があっています。

パワハラを受けたというスタイリストは、その日たまたまアイリーンを担当したんだそう。

アイリーンはとてもシャイな性格で、あまり知らない人に親しく話すことができないため、スタイリストはアイリーンの言動をとても冷たいものだと受け止めたんだそう。

アイリーン本人はパワハラをしているという意識はなかったようで、軽率だったことを反省していました。

スポンサーリンク

まとめ

Red Velvet(レドベル)は性格や態度が悪いのか、パワハラ騒動の真相についても調査してきました。

Red Velvet(レドベル)メンバーの性格や態度については、ジョイやイェリのもともと持っている性格にもよるようなので、決して悪いと言えるものではありませんでした。

アイリーンのパワハラ騒動も、本人が反省してきちんと謝罪しています。

きっと、これからもっと魅力的なRed Velvet(レドベル)の姿を見せてくれることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました