NCT127ジェヒョンの彼女は?熱愛の噂や好きなタイプも調査!

NCT127ジェヒョンの彼女と熱愛や好きなタイプ 【画像】 NCT127
スポンサーリンク

韓国大手芸能事務所SMエンターテインメント練習生で構成されたアイドルグループ「NCT」。

「Neo Culture Technology(ネオカルチャーテクノロジー)」を略して「NCT」と名付けられました。

NCTには、「開放」「拡張」という意味が込められており、世界に向けた次世代グローバルグループです。

NCTは、いくつかの派生グループをもっており、その1つが「NCT127」なんです。

NCT127は韓国語で「イチリル」と読みます。

ソウルが東経127度線に位置していることから、「ソウルを中心に世界で活躍する」という意味が込められています。

NCT127は、メンバーが固定されていて、10名で活動していましたが、2018年にウィンウィンが活動を休止したことから、現在9名で活動しています。

NCT127に所属しているメンバーは実に多国籍で、韓国人を始め、中国、日本、カナダ、アメリカと様々な国出身なんです。

そんなNCT127に所属する韓国出身のメンバーの1人が「ジェヒョン」です。

NCT127ジェヒョンはビジュアル担当ともいえるほど、NCT127でもピカイチです。

幼少期にアメリカに住んでいたこともあり、韓国語と英語、中国語もしゃべれるんだそう。

イケメンで語学が優秀ってすごいですよね。

今回は、そんなNCT127ジェヒョンについて、彼女がいるのか、熱愛の噂や好きなタイプをご紹介していきます。

▼NCT127メンバー人気順ランキング▼

スポンサーリンク

NCT127ジェヒョンに彼女はいる?

NCT127ジェヒョンに、現在彼女はいないようです。

NCT127ジェヒョンの彼女はユウタ?

NCT127ジェヒョンはユウタととても仲がいいんだそう。

ジェヒョンにとって、ユウタは信頼できる彼女的な存在なのかもしれません。

ユウタとは特に仲がいいようですが、ジェヒョンはとても優しく年下メンバーをいつも気づかっているそうです。

NCT127ジェヒョンの彼女になりたい

NCT127ジェヒョンの父親は大学教授で、母親も教師のようです。

ソウル市の江南区に実家があるようですが、この地域は富裕層が多いんだそう。

ジェヒョンの実家も金持ちである可能性が高いです。

ジェヒョンの彼女に立候補したいですね。

スポンサーリンク

NCT127ジェヒョンの熱愛の噂は?

NCT127ジェヒョンに熱愛の噂がありました!

NCT127ジェヒョンの熱愛相手はRed Velvetイェリ?

NCT127ジェヒョンは、Red Velvetのイェリと熱愛関係にあるという噂がありました。

NCT127とRed Velvetは同じ事務所に所属していて、共演することも多いんです。

番組収録内で、2人がアイコンタクトを取っていたり、手を振る姿が見られたことが原因で、熱愛疑惑が浮上しました。

ただ、イェリは誰とでも親しくできる性格のようで、熱愛関係は噂だけのようです。

NCT127ジェヒョンの熱愛相手はRed Velvetジョイ?

NCT127ジェヒョンは、Red Velvetのジョイとも熱愛関係にあるのではと噂になっていました。

このうわさの原因は、2人のスマホケースがお揃いだったからです。

ただ、お揃いだと言われているスマホケースは、シンプルなデザインで同じものをほかの人が持っていてもおかしくないものらしいのです。

ということで、スマホケースはたまたま同じものだったということで、熱愛関係ではなさそうです。

NCT127ジェヒョンの熱愛相手はTWICEダヒョン?

NCT127ジェヒョンは、TWICEダヒョンとも熱愛を噂されていました。

こちらも、2人がお揃いのリングをしていたというもので、その他には何も熱愛関係を証拠づけるものはありませんでした。

スポンサーリンク

NCT127ジェヒョンの好きなタイプ

NCT127ジェヒョンの好きなタイプは、ズバリ「IU」なんだそう。

IUはソロで活動する歌手です。

ストレートのロングヘアで背が低く華奢なIUのような女性が好みのようです。

また、落ち着いた雰囲気をもっていて話が合う女性も好きなんだそう。

頭のいいジェヒョンと話を合わすのは難しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

NCT127ジェヒョンについて、彼女がいるのか、熱愛の噂や好きなタイプをご紹介してきました。

NCT127ジェヒョンに彼女はいませんでした。

Red Velvetイェリとジョイ、TWICEのダヒョンと熱愛の噂がありましたが、全て噂だけのようです。

これだけビジュアルがいいと、いろんな女性と熱愛関係にあると勘違いされやすいのですね。

今後の動きにも注目していきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました