廣川茉音/メイの経歴は?Cherry Bulletの長身マンネ!

GirlsPlanet999
スポンサーリンク

韓国の様々なエンターテインメント事業を手掛ける「CJ ENM」が、新たなオーディションプロジェクトを立ち上げました。

それが、グローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999:少女祭典(ガルプラ)」です。

1万3000人もの応募の中から選ばれた、日本と韓国、中国の各地域で33人ずつ、合計99人が参加します。

その日本メンバーの参加者の1人なのが、「メイ」さんです。

本名は「廣川茉音(ひろかわまお)」といいます。

5月に韓国に渡ったことから、「メイ」と名乗っているんだとか。

ガルプラでは、174mという高身長でスタイル抜群なことからひときわ目立つ存在のようです。

そんな廣川茉音(メイ)さんの経歴が気になりますよね

今回は、廣川茉音(メイ)さんの経歴や、廣川茉音(メイ)さんはCherry Bulletの最年少メンバーなのかということについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

廣川茉音(メイ)の経歴は?


廣川茉音(メイ)さんは、どんな経歴を持っているのでしょうか?

廣川茉音(メイ)はダンスユニットに所属

廣川茉音(メイ)さんは、幼稚園のころからダンスを習っていたそうです。

新大久保にある「K-POP DANCE STUDIO」に所属し、ダンスの腕を磨いていました。

その同じダンススクールに通っていた4人のメンバーで結成されたのが、「MRY-N☆」というダンスユニット。

「MRY-N☆」は、K-POPの楽曲をカバーしているダンスユニットとして様々なイベントに参加し、多くの人が集まる「KCON japan」にも出演しています。

廣川茉音(メイ)さんはそのころから背が高くスタイルがよかったので、特に目立つ存在だったようです。

廣川茉音(メイ)が韓国に渡るきっかけ

廣川茉音(メイ)さんは、2017年の「KCON japan」に参加した際、韓国芸能事務所「FNCエンターテインメント」に目を付けられスカウトされます。

当時中学生だった廣川茉音(メイ)さんは、韓国に行くことにかなり抵抗もあったようです。

でも、韓国に渡ることを決意した廣川茉音(メイ)さんは、FNCに所属し毎日のレッスンに励みました。

まだ韓国語も話すことができなかったであろう廣川茉音(メイ)さんの、韓国生活は大変なものだったでしょう。

それでも、日々厳しいレッスンや語学の勉強を必死に頑張ってきた廣川茉音(メイ)さん、すごいですよね。

スポンサーリンク

廣川茉音(メイ)はCherry Bullet最年少メンバー!


廣川茉音(メイ)さんは、2018年11月に結成した韓国ガールズアイドルグループ「Cherry Bullet(チェリーバレット)」のメンバーに選ばれました。

廣川茉音(メイ)はCherry Bullet最年少メンバー

廣川茉音(メイ)さんはCherry Bulletの最年少メンバーで、当時まだ15歳という年齢でした。

さらにCherry Bulletが結成された翌年の5月、廣川茉音(メイ)さんがかつて出演していた「KCON japan」に、Cherry Bulletとして出演しました。

廣川茉音(メイ)さんは最年少でありながら、高身長でスタイルがいいことからCherry Bulletのジャイアントベイビーと呼ばれ、ひときわ目立つ存在だったようです。

廣川茉音(メイ)を気遣うメンバー

廣川茉音(メイ)さんは若くして韓国に渡っていたので、ホームシックにかかることもあったようです。

でも、そんなときにいつもCherry Bulletのメンバーがそばにしてくれました。

特に面倒見のいいジウォンは、自分の実家に廣川茉音(メイ)さんを招待するなど、いつも廣川茉音(メイ)さんを気にかけてくれていたようです。

廣川茉音(メイ)さんは、メンバーにもとっても愛されているんですね。

スポンサーリンク

まとめ

廣川茉音(メイ)さんの経歴や、廣川茉音(メイ)さんはCherry Bulletの最年少メンバーなのかということについてご紹介してきました。

幼稚園のころからダンスを習い、小学生のころからダンスユニットで活動をしてきた廣川茉音(メイ)さん。

高身長でモデル体型の廣川茉音(メイ)さんは、ガルプラでもかなり目立つ存在として注目を集めています。

どんな活躍をしてくれるのか、今からとっても楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました