IVE(アイヴ)ガウルの経歴とwikiプロフィールは?

IVEアイヴのガウル経歴とwikiプロフィール【画像】 K-POP(海外グループ)
スポンサーリンク

韓国で新たに誕生する6人組ガールズグループ、「IVE(アイヴ)」

2021年12月1日にデビューが決定していますが、IZ*ONE(アイズワン)の元メンバーがIVE(アイヴ)に含まれていることでデビュー前から話題になっているんです。

そんなIVE(アイヴ)のメンバーの1人が、「ガウル」

ガウルはIVE(アイヴ)の最年長メンバー。

所属事務所の非公開練習生だったというガウルですが、ガウルの経歴やプロフィールが気になるところ

そこで今回は、IVE(アイヴ)ガウルの経歴やwikiプロフィール、インスタはあるのかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

IVE(アイヴ)ガウルの経歴


IVE(アイヴ)ガウルは、どんな経歴を持っているのでしょうか?

IVE(アイヴ)ガウルのアイドルへのきっかけ

IVE(アイヴ)ガウルは、中学生のころからダンス部に所属してダンスをしていたようです。

その頃に出場したダンスの大会で、STARSHIPエンターテインメント関係者からスカウトされ練習生となりました。

IVE(アイヴ)ガウルは秘密兵器?

IVE(アイヴ)ガウルは、STARSHIPエンターテインメントの練習生でありながらも非公開練習生としてあまり多くの情報がありません

あまり表立って活動していなかったことから、ガウルはSTARSHIPエンターテインメントの「秘密兵器」だという噂も。

ガウルのビジュアルやダンスの腕は、誰もが最強と言っているのでSTARSHIPエンターテインメントが隠していたかったということにもうなずけます。

IVE(アイヴ)ガウルはJYPエンターテインメントからもオファーがあった?

IVE(アイヴ)ガウルは、STARSHIPエンターテインメントからスカウトを受けて練習生になっています。

ただ、ガウルはSTARSHIPエンターテインメントだけじゃなくあの大手芸能事務所JYPエンターテインメントからも声がかかっていたという噂もあるんです。

やはり光るものを持っている、かなりの魅力の持ち主なんですね。

スポンサーリンク

IVE(アイヴ)ガウルのwikiプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

IVE 아이브(@ivestarship)がシェアした投稿


IVE(アイヴ)ガウルの、wikiプロフィールをご紹介していきます。

IVE(アイヴ)ガウルのwikiプロフィール

名前:GAEUL(ガウル)

本名:キム・ガウル

生年月日:2002年9月24日

血液型:AB型

出身地:韓国 仁川広域市富平区

身長:165cm

趣味:不明

特技:ダンス、合気道

担当:ラッパー

所属事務所:STARSHIPエンターテインメント

IVE(アイヴ)ガウルの魅力とは

IVE(アイヴ)ガウルは、IVE(アイヴ)メンバーの最年長です。

とはいっても、まだ19歳。

いかにIVE(アイヴ)が、若いメンバーで構成されているかがわかりますよね。

ガウルはIVE(アイヴ)のラップ担当ですが、ダンスもとってもうまいんです。

IVE(アイヴ)メンバーの中では身長は低いほうですが、迫力のあるダンスに釘付けになってしまいます。

ファンの間では、ビジュアルが最強すぎると言われているガウル。

IVE(アイヴ)デビューで、ますますファンが増えそうですね。

スポンサーリンク

IVE(アイヴ)ガウルのインスタはある?


IVE(アイヴ)ガウルのインスタはあるのでしょうか?

IVE(アイヴ)ガウルのインスタアカウント

IVE(アイヴ)ガウルのインスタ個人アカウントは、残念ながら現在のところ見つけられませんでした。

個人ではアカウントを作成していない可能性があります。

もしかしたら、IVE(アイヴ)のデビューとともに個人アカウントも開設されるかもしれません。

ガウルの個人アカウント情報が入りましたら、こちら更新していきます。

IVE(アイヴ)公式インスタアカウント

IVE(アイヴ)公式のインスタアカウントは、すでに存在していました。

https://www.instagram.com/IVEstarship/

ガウルの情報は、ここから得られることができそうです。

スポンサーリンク

まとめ

IVE(アイヴ)ガウルの経歴やwikiプロフィール、インスタはあるのかについてご紹介してきました。

ガウルはSTARSHIPエンターテインメントの秘蔵っ子だったことからあまり個人情報が公開されていませんが、IVE(アイヴ)メンバーとして登場するや注目を集める存在となりました。

これからガウルの情報も、いろいろ公開されていくのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました