イカゲームとは?ルールと意味を簡単に解説!

韓国ドラマ
スポンサーリンク

2021年9月17日からNetflixで放送開始となった、「イカゲーム」という韓国ドラマをご存知でしょうか?

このドラマはNetflix独占配信ドラマなのですが、配信開始になるなりアメリカで視聴率1位に!

日本でも、「愛の不時着」に続く注目作として話題を呼んでいるんです。

アメリカのNetflixで韓国ドラマが1位になるのは、この「イカゲーム」が初めてなんだとか。

そんな人気の「イカゲーム」ですが、「イカゲーム」っていったい何なのか気になりませんか?

そこで今回は、「イカゲームとは?」と題して、イカゲームのルールや意味についてご紹介!

また、「イカゲーム」が「カイジ」のパクリなのでは?という噂もあるので、そのパクリ疑惑についても併せて検証していきたいと思います^^

スポンサーリンク

イカゲームとは?ルールと意味を簡単に解説!


ドラマの題名にもなっている、「イカゲーム」。

どうやら、韓国で昔の子供たちの間で流行っていた遊びのようなんです。

「イカゲーム」とは一体どんな遊びなのか、調べてみましたのでご紹介していきますね!

イカゲームのルールとは?

イカゲームは、子供たちが集まって遊ぶ鬼ごっこやかくれんぼのような遊びの一種のようです。

イカゲームのルールは、攻撃側守備側に別れて行います。

地面に丸や三角、四角を使ってイカのような形を作ります。

攻撃側はイカの外側、守備側はイカの体の部分に配置。

守備側は両足を使うことができますが、攻撃側は片足しか使うことができません。

攻撃側は、イカの胴の部分にある細い通路を横切らなければいけません。

上手くイカの胴の部分を横切ることができたら、「暗行御史(アメンオサ)」と言って両足が使えるようになります。

両足が使えるようになった攻撃側の人は、イカの足の部分にある丸い円に集まり攻撃開始。

攻撃側はイカの胴体を通って頭の円にたどり着くことができたら勝利です。

ただ、胴の部分には守備陣が待ち構えています。

胴体を突っ切っている間に、守備側にイカの外に追いやられたら守備側の勝利となります。

イカゲームの言葉の意味とは?

「イカゲーム」の言葉の意味は何なんだろうかと思ったのですが、どうもイカゲームに使う形がイカに似ていることからつけられているようでした。

イカゲームは、韓国で1980年代頃の子供たちに人気の遊びだったようです。

丸や三角、四角で形を作るのですが、それが組み合わさると確かに「イカ」に見えます。

日本の「ケンケンパ」が派生して、韓国では「イカゲーム」になったという説もありますが、なんだか陣取りゲームみたいだなと思うのは私だけでしょうか…?

かなりハードな遊びだったようで、イカゲームの経験者は怪我が絶えなかったんだとか><

今の子供たちは遊んでいないようですが、このドラマをきっかけに流行りだすかもしれませんね(笑)

スポンサーリンク

イカゲームはカイジのパクリなの?疑惑を検証

「イカゲーム」は、日本でも話題になった藤原竜也さん主演の映画「カイジ」のパクリなのではという噂もあります。

どちらも大金を賭けた命がけのバトルという意味では似ていますが、借金を抱えた人たちが参加した「カイジ」に対して、借金苦の人以外の参加者もいる「イカゲーム」

「カイジ」では賞金獲得者が複数人も可能ですが、「イカゲーム」では賞金を獲得できるのは1人のみ。

設定は相違する部分も多いので、「イカゲーム」を観た人は「カイジとは違う」という見方をしている人も多く、完全なるパクリとは言えないでしょう。

しかし、「イカゲーム」を制作したファン・ドンヒョク監督は、「イカゲーム」を作るにあたり、

「2008年に作品(『イカゲーム』)を構想した時期は私が経済的にしんどい頃で、ほとんど漫画喫茶で暮らしていたような頃でした。その時に(日本の)『ライアーゲーム』や『賭博黙示録カイジ』も読んだし、米映画『ハンガー・ゲーム』も見ました。」

と、上記のようにハッキリと言及されているので、少なくとも「カイジ」をはじめとする他の作品にインスパイアされたところはあるのでしょうね^^

スポンサーリンク

まとめ

「イカゲームとは?」と題して、イカゲームのルールや意味についてのご紹介と、「イカゲーム」は「カイジ」のパクリ?疑惑についても検証してきました。

1980年代に韓国で流行った子供の遊びだというので、その世代の人達には懐かしいと思える要素もあるドラマなのかもしれませんね!

「イカゲーム」の「カイジ」パクリ疑惑についても、「イカゲーム」と「カイジ」とでは設定が違う部分もかなり多いので、作品にインスパイアされているところは多少あるものの、まったくのパクリではなく、また新しい”一攫千金デスゲーム”といったところです。

これだけ話題になっているドラマなので、Netflix加入者が一気に増えそうですね!

▼「イカゲーム」の他の気になる話題はコチラ♪▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました