伊藤大海の名前の由来は?漁師の父親が名付け親

伊藤大海の名前の由来は?漁師の父親が名付け親【画像】 スポーツ選手
スポンサーリンク

北海道日本ハムファイターズ(日本ハム)の「伊藤大海」選手。

2020年のプロ野球ドラフト会議で日本ハムから1位指名を受けて、入団したことはご存知ですよね。

小さいころから日本ハムの大ファンだっただけに、1位指名を受けて入団できたことはかなり嬉しかったことでしょう。

2021年のプロ野球開幕では、第5戦の西武戦で投球デビューを果たしました。

伊藤大海選手は野球の腕はもちろんのこと、イケメンということでも世間を騒がせています。

そんな伊藤大海選手、ちょっと変わった名前だと思いませんか?

私は漢字だけでは伊藤大海選手の名前が読めませんでした。

伊藤大海選手の名前を付けたのは、伊藤大海選手の父親なんだそう。

どんな父親なのかも気になりますよね。

今回は、伊藤大海選手の名前の由来や父親の職業、父親も伊藤大海選手のようにイケメンだと話題になっていることについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

伊藤大海の名前の由来は?漁師の父親が名付け親


名前は誰にでもあって、名前を付けるまでのさまざまのエピソードがあります。

伊藤大海選手の名前はどのような意味があってつけられたのか、気になりますよね。

伊藤大海選手の名前の由来や名付け親について、ご紹介していきます。

伊藤大海について

伊藤大海選手の経歴を、簡単にご紹介しますね。

伊藤大海選手は、1997年8月31日生まれの北海道出身です。

幼いころから日本ハムが大好きで、特にダルビッシュ有選手に憧れていたんだそう。

ずっと野球一筋で歩んできた伊藤大海選手は、高校2年生で春の選抜高等学校野球大会に出場し脚光を浴びます。

すぐにプロ野球入りはせず、大学に進学しました。

大学では退学や再入学と波乱もありましたが、2020年のドラフト1位指名で、念願だった北海道日本ハムファイターズに入団を果たしました。

伊藤大海選手の名前の由来

伊藤大海選手の名前は、「いとうひろみ」と読みます。

「大海(ひろみ)」という名前の由来は、「広く大きな海のように、大きな人になってほしい」という想いが込められています。

そして、伊藤大海選手の名前を付けた名付け親は伊藤大海選手の父親。

伊藤大海選手の父親は、漁師なんだそう。

「大きな海」、なんだか父親の気持ちがストレートに伝わってきますよね。

スポンサーリンク

伊藤大海の父親もイケメンと話題!


伊藤大海選手の名付け親である父親ですが、父親も伊藤大海選手に似てイケメンだと話題になっていました。

伊藤大海の父親について

伊藤大海選手の父親の名前は、「伊藤清光」さんと言います。

年齢は51歳。

伊藤家は、伊藤大海選手の祖父から続くたこつぼ漁師の家系なんだそうです。

伊藤大海選手の父親の清光さんも、伊藤大海選手の祖父の後をついてたこつぼ漁師をしているそうです。

伊藤大海選手はたこつぼ漁師になることは考えていなかったようですが、小さいころから海にはよく連れて行ってもらっていたのでしょう。

伊藤大海選手の趣味は釣りで、大きなヒラメを釣り上げたこともあるのだとか。

引退後は、たこつぼ漁師の可能性もあるかもしれませんね。

伊藤大海の父親もイケメンと話題に

伊藤大海選手が指名されたドラフト会議が行われているときに、中継を見ていた父親の姿がテレビに映ったようです。

その姿を見た人たちから、「イケメン!」と話題に。

その時の画像がこちら。

伊藤大海選手に似てるかと言われるとそっくりではなさそうですが、確かにイケメンです。

漁師の風格もありますよね。

スポンサーリンク

【まとめ】

伊藤大海選手の名前の由来や父親の職業、父親も伊藤大海選手のようにイケメンだと話題になっていることについてもご紹介してきました。

伊藤大海選手は、大きな海のように大きな人になってほしいという父親の想いがこもった「大海(ひろみ)」という素敵なエピソードがありました。

今後の活躍を大いに期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました