ダブルレインボー(二重の虹)の意味とは?地震との関係性はあるの?

ダブルレインボー(二重の虹)の意味は?地震との関係性【画像】 お役立ち情報
スポンサーリンク

雨の多いハワイでは、虹がよく見られ、稀に「ダブルレインボー」という”二重の虹”を見ることができます。

ハワイでは、ダブルレインボーは「ラッキー」「幸福」であることとして捉えられており、旅行者がハワイを訪れた時などにダブルレインボーを見ることができると「再びハワイの地を訪れることができる」とも言われていたりもします。

この記事では、ダブルレインボー(二重の虹)の持つ意味について簡単にご紹介していきます。

また、「虹は地震の予兆?」という気になる噂もあるので、ダブルレインボー(二重の虹)と地震との関係性についても調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

ダブルレインボー(二重の虹)の意味とは?

ダブルレインボー(二重の虹)の意味は?地震との関係性【画像】

虹は雨上がりの雨粒の中を太陽の光が通過する際に、屈折し反射することで見られる現象です。

しかし、様々な条件が整ったタイミングでしか虹を見ることはできないので、虹を見れたら「ラッキー」であり、それがダブルレインボー(二重の虹)だったら「もっとラッキー」ということになりますね^^

ダブルレインボー(二重の虹)は、世界各国共通で幸運をもたらす縁起物とされていますが、主に「卒業」「祝福」という意味があります。

ダブルレインボー(二重の虹)とは・・・

ダブルレインボー(二重虹)は虹の外側に少し薄い虹がもう一つ見える現象。

明るいメインの虹は「主虹」(しゅこう・しゅにじ)、薄暗くぼやけた外側の虹は「副虹」(ふくこう、ふくにじ)と呼ばれます。

虹の色の配列は決まっており、主虹は必ず一番外側が赤で一番内側が紫であるが、それに対し副虹は、一番内側が赤で、一番外側が紫となります。

主虹は雨粒の中で太陽の光が1回反射、副虹は雨粒の中で2回反射してできる為、配列が反対となるのです。

ダブルレインボー(二重の虹)の意味する「卒業」とは・・・

「現状からの卒業」を意味しており、これまで頑張ってきたこと、努力してきたことが報われたり、現状から新しいステップへと進むという良い意味合いがあるそうです。

今の環境を変えたいと思っている人や、目標へ向かってたくさん努力してきた人は、ダブルレインボーを見ることができると、何か良い結果に繋がるという予兆なのではないでしょうか?^^

ダブルレインボー(二重の虹)の意味する「祝福」とは・・・

現状から新しいステップに進んだ時、「あなたの未来には祝福が訪れる」という良い意味合いがあるそうです。

入学や卒業、就職や昇進、結婚や出産など、新たな環境へ変わる人生のターニングポイントがあったときに、これから先の未来は幸せが待っていますよ!ということなので、ダブルレインボーを見れたら超ラッキーな未来が待っていると信じてもいいのかも?!

スポンサーリンク

ダブルレインボー(二重の虹)の目撃情報は?【Twitter画像】

スポンサーリンク

ダブルレインボー(二重の虹)の地震との関係性は?

「虹は地震の予兆?」「ダブルレインボーは大地震の前触れでは?」という噂がよく出てきます。

しかし、実際には、

ダブルレインボー(二重の虹)と地震との関係性は、科学的に証明されていません。

地震は世界各国のいたるところで頻繁に起こる現象なので、「ダブルレインボーを見た翌日に地震があった」ということが偶然に重なってしまうことも多々あるかもしれませんよね。

ダブルレインボーと地震が何か関係あるのかも?と思う人が多数いるのも納得です。

スポンサーリンク

まとめ

虹を見られるということだけでも「ラッキー」ですが、ダブルレインボー(二重の虹)が見られたら「超ラッキー」ですよね!
ちなみに、ハワイではダブルレインボーを見た時に、虹が消える前に願い事をすると叶うという古くからの言い伝えもあります。
消えるまでは時間があるので、”流れ星”よりは焦らずにお願い事をできますよ(笑)
私自身も、ハワイ旅行をした際には、実際にダブルレインボーも見ることができ、現地の方に「ラッキーだね!またいつかハワイに戻って来られるという事だよ!」と言われたことがあります。
ダブルレインボー(二重の虹)を見かけた際は、是非、願い事をしてみて下さいね^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました