やつどき/YATSUDOKIとシャトレーゼの違いは?取り扱い商品や店舗情報も

やつどきYATSUDOKIとシャトレーゼの違いは?取り扱い商品や店舗情報【画像】 シャトレーゼ

スイーツにある程度詳しい方はYATSUDOKI(やつどき)という単語を目・耳にしたことがあるのではないでしょうか?

YATSUDOKI(やつどき)は、全国約500店舗あるシャトレーゼが手掛ける高級路線の新しいスイーツブランドです。

テレビなどでもYATSUDOKIが取り上げられる機会が増えてきましたが、このYATSUDOKI(やつどき)は、シャトレーゼとはどんな違いがあるのでしょうか。

この記事では、YATSUDOKI(やつどき)とシャトレーゼの違いやYATSUDOKIおすすめ商品、店舗情報などもあわせてご紹介していきたいと思います^^

YATSUDOKI(やつどき)とシャトレーゼの違いは?

シャトレーゼは全国展開されていますが、YATSUDOKI(やつどき)はより「特別」な存在であるお店となっています。

郊外に多く出店しているシャトレーゼとは違い、YATSUDOKI(やつどき)の第1号店は銀座にオープン。その後も、都心部を中心に店舗をオープンしているのが特徴的です。

そして、YATSUDOKIが提案しているのは「スイーツとワイン」の融合。

樽出しワインに関してはシャトレーゼと同じものになりますが、YATSUDOKIオリジナル商品も多く取り揃えられています。

シャトレーゼと比較するとスイーツの価格帯も高く、”高級路線”であることが明確にわかるでしょう。

店頭商品についてはシャトレーゼと大きな違いはなく、ケーキ、洋菓子、焼き菓子、和菓子、アイス、チョコレート、ワインというラインナップですが、シャトレーゼでは取り扱いのあるパン類の販売はYATSUDOKIではありません。

一部シャトレーゼと同じ商品の取り扱いもあるようですが、シャトレーゼの商品の中でもアイス以外は単価が高めの商品を取り扱っているのが特徴です。

YATSUDOKIオリジナル商品は、値段が高めの設定になっており、種類も価格もバラエティー豊かなシャトレーゼと比べると商品数は控えめといったところです。

シャトレーゼ定番の豊酪もYATSUDOKIでは少しグレードアップして売られているのも違いのひとつでしょうか。

YATSUDOKIの商品監修は、武江章シェフとなっており、テレビなどで取り上げられることも多い「YATSUDOKIプレミアムアップルパイ」も武江シェフが考案した人気商品です。

シャトレーゼの一部店舗でも取り扱いがありますが、売ってない県もあり「特別感」が伺えます。

YATSUDOKI(やつどき)とは?

YATSUDOKI(やつどき)の名前の由来はの「八」は、「八ヶ岳」の「八」、末広がりの「八」。
また昔の暦で「八つ刻」=午後3時のことで、「おやつ時」という意味を込めて名付けられたそうです。

素材(山梨県八ヶ岳のから流れる南アルプスの水「白州」)に対するこだわりはシャトレーゼ、YATSUDOKIどちらも違いはありませんが、「プレミアム・シャトレーゼ」といった立ち位置のお店というとわかりやすいでしょうか。

シャトレーゼ店内でも「ファーム・ファクトリー」という言葉が流れている通り、豊かな森で育まれた水、しぼりたてのミルク、うみたて卵、四季に合わせたフルーツ。
そして、おいしいお菓子を作るための素材をどう作るかと「土」「畑」から考えられているんです。

東京のYATSUDOKI自由が丘店にはカフェが併設されており、店舗では購入できないものを飲食することができます。
「水」にこだわるシャトレーゼグループであることもあり、八ヶ岳仕込みのスムージーやコーヒー、紅茶、ソフトドリンクが取り揃えられています。

YATSUDOKI自由が丘(カフェメニューあり)
東京都目黒区自由が丘2-12-13 Jグラスビル1F
03-5701-9113

 

シャトレーゼ本社のある山梨、ほとんどの店舗が東京と大阪に集中していますが、2021年2月に京都に初進出したようです。

YATSUDOKI 精華台(NEW)
京都府相楽郡精華町精華台1-30-1
0774-66-3994

その他のYATSUDOKI店舗一覧や、お近くのYATSUDOKI営業時間は店舗によりそれぞれ異なりますのでこちらでご確認下さい。

YATSUDOKI(やつどき)の魅力

シャトレーゼが「身近にあるお値ごろなお菓子屋さん」なのに対し、YATSUDOKIは「ちょっと贅沢したい時のお菓子屋さん」といった位置づけ。

厳選された商品ラインナップ、そしてワイン。
大人気商品であるプレミアムアップルパイなど武江シェフ渾身のYATSUDOKIオリジナル商品。

それがYATSUDOKIの魅力であり、シャトレーゼとの差別化だと思います。

ですが、「全てがお高い!」というわけではありません。
一部ではありますが、シャトレーゼの魅力でもあるお手頃価格な商品もYATSUDOKIで取り扱っていますよ♪

YATSUDOKIは、都市部中心の店舗展開ですが、どの店舗も駅直結~数分の立地なのもよいですね。
全国展開ではないので、地方の方が足を運ぶには難しいですが、旅行などの際にお土産物探しに立ち寄ってみるのはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

YATSUDOKI(やつどき)は店舗が限られているがゆえの特別感があります。

「とっておきのおやつの時間」を目指すYATSUDOKI(やつどき)。

そこでしか買えない商品を自分へのご褒美にするのも良いですし、大切な誰かに贈るのもよいでしょう。

個人的おススメはやはりプレミアムアップルパイで、こちらは一部のシャトレーゼ店舗でも取り扱いがあります。

パイ生地からこだわって作られており、違いが感じられる一品なので是非食べていただきたいです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました