りょーめーの病気は鬱?爆弾ジョニー活動休止理由とは

りょーめーの病気は鬱?爆弾ジョニー活動休止理由とは【画像】 ミュージシャン
スポンサーリンク

日本を代表するロックバンド、「爆弾ジョニー」

爆弾ジョニーのボーカルとギターを担当するのが、バンド結成の中心人物「りょーめー」さん。

2010年に爆弾ジョニーを結成したりょーめーさんですが、2014年に活動を休止しています。

現在は活動を再開していますが、活動休止の理由はりょーめーさんの体調不良とのこと。

りょーめーさんの病気は、鬱ではないかと噂になっています。

りょーめーさんの病気は鬱だったのか、気になりますよね。

そこで今回は、りょーめーさんの病気は鬱なのか、爆弾ジョニー活動休止の理由について調査していきます。

スポンサーリンク

りょーめーの病気は鬱?


2014年に突如活動を休止した爆弾ジョニー。

その理由は、りょーめーさんの体調不良とのことでした。

りょーめーさんは、病気だったのでしょうか?

りょーめーの病気は鬱?

2014年10月に、ライブが控えていた爆弾ジョニー。

しかし、そのライブはりょーめーさんの体調不良によりキャンセルとなりました。

りょーめーさんは公式で、「いろいろ考えすぎて今は進めなくなってしまった。少しの間時間が欲しい」とコメント。

ライブがキャンセルになったことにも「ごめんなさい」と謝罪し、「必ずなんとかする」と復帰に対する意気込みも語っていました。

りょーめーさんの病気については、体調不良ということにとどまっていて詳しいことはわかっていません。

でも、「考えすぎてしまって」という言葉からは、精神的に追い詰められていたことは想像できます。

鬱かどうかはわかりませんが、音楽活動を続けていく精神状態ではなかったことは確かなようです。

キャンセルになったライブとは

2014年の10月に、体調不良となったりょーめーさん。

10月8日に「『スペースシャワー列伝100巻記念公演』104巻 冩樂々の宴」、10月11日に「MINAMI WHEEL 2014」のライブを行う予定でした。

ライブを楽しみにしていたファンにとっては、とても残念なお知らせだったでしょう。

それと同時に、りょーめーさんの体調不良を心配していたでしょうね。

スポンサーリンク

爆弾ジョニー活動休止理由とは?


2014年に活動を休止した爆弾ジョニー。

その活動休止の理由は、何だったのでしょうか?

爆弾ジョニー活動休止理由とは?

爆弾ジョニーの活動休止の理由は、りょーめーさんの体調不良とのこと。

ボーカルを担当しているりょーめーさんが体調不良となれば、バンド自体活動ができなくなってしまいます。

しかも、楽曲の作詞の担当はほとんどがりょーめーさん

りょーめーさんが活動できないとなると、新しい楽曲も提供できなくなってしまうんです。

メンバーにとっては、活動休止はとても辛いことだったでしょう。

でも、それ以上にりょーめーさんの体調が気遣われたはずです。

爆弾ジョニーの活動再開

2014年10月に活動を休止した爆弾ジョニーですが、2016年4月に活動再開を発表

約1年半の活動休止期間を経て、無事に爆弾ジョニーが復活しました。

体調不良だったりょーめーさんからは、「言いたいことは音楽とライブで返します」とコメント。

他のメンバーも、「みなさんからもたっらたくさんのものをライブでお返しします」とこれからの意気込みを語ってくれました。

「成長した爆弾ジョニーを見てもらいたい」ともコメントしていて、活動休止前よりもさらにパワーアップしたことを報告してくれた嬉しいお知らせでしたね。

スポンサーリンク

まとめ

りょーめーさんの病気は鬱なのか、爆弾ジョニー活動休止の理由について調査してきました。

2014年10月に活動を休止した爆弾ジョニー。

その活動休止の理由は、りょーめーさんの体調不良でした。

りょーめーさんの病気は鬱ではないかと言われていますが、詳しいことはわかっていません。

ただ、音楽活動が続けていけない精神状態だったことはりょーめーさんからのコメントで推測できます。

1年半ほどの活動休止期間があったものの、2016年の4月に活動を再開。

これまでよりも、さらにパワーアップした爆弾ジョニーが復活したもよう。

りょーめーさんも完全復活できたようで、よかったですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました