ASTRO所属事務所の深刻な問題とは?空白期間の理由

ASTRO所属事務所の深刻な問題とは?空白期間の理由【画像】 K-POP(海外グループ)
スポンサーリンク

韓国人気アイドルグループ、「ASTRO(アストロ)」

2016年2月にデビューした、6人組ボーイズアイドルグループです。

日本でも2019年4月にデビューを果たし、今や海外でも注目を集めているほど。

そんな人気を誇るASTROですが、デビューしてから所属事務所の問題によって空白期間があったことご存知ですか?

事務所がどんな深刻な問題を抱えていたのか、なぜASTROの空白期間があるのかなど気になるところ。

そこで今回は、ASTRO所属事務所の深刻な問題や、ASTROの空白期間とその理由についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

ASTRO所属事務所の深刻な問題とは?


ASTRO所属事務所は、どんな深刻な問題を抱えていたのでしょうか?

ASTRO所属事務所の解任問題

ASTROが所属している事務所は、「Fantagio」

そのFantagioの創業者、ナ・ビョンジュン代表が解任されることに。

その後、2018年5月にFantagioミュージックのウ・ヨンスン代表を解任

後任に選ばれたのは、JCグループの秘書を務めている人でした。

Fantagioミュージックの代表が解任されたことで、これまで一緒に働いてきたスタッフもFantagioミュージックを去るという事態になってしまったのです。

Fantagioミュージックに携わってきた人たちが一斉になくなるということは、経営も成り立たなくなってしまいますよね。

とても深刻な事態に陥ってしまいました。

ASTRO所属事務所の経営権争い

ASTRO所属事務所であるFantagioの筆頭株主は、中国系の大株主ゴールドファイナンスコリアでした。

それが2020年4月に、中国系の大株主ゴールドファイナンスコリアからL&Aホールディングスに筆頭株主を引き継ぐことになったんです。

経営権を獲得したL&Aホールディングスでしたが、中国系の大株主ゴールドファイナンスコリアによって経営権を行使できずにいたため訴訟問題にまで発展。

かなり深刻な事態になっていたんです。

ASTRO所属事務所の経営権を巡る和解

ASTRO所属事務所であるFantagioの経営権争いで揉めていた中国系の大株主ゴールドファイナンスコリアとL&Aホールディングスでしたが、この問題も無事に解決

一時は訴訟問題にまで発展したものの、話し合いをもって訴訟を取り下げたとのこと。

今後は経営陣と大株主が共同経営するということで合意したと、Fantagioから正式は発表がありました。

これをもって、ASTRO所属事務所はこれからもアイドル育成、俳優育成に励んでいくことを決意しています。

スポンサーリンク

ASTRO空白期間の理由


ASTROには、デビューしてから空白の期間があるんです。

なぜ空白期間があるのか、その空白期間の理由には事務所の深刻な問題が関わっているといいます。

ASTROの空白期間といわれているのが、2018年頃

ちょうどASTROの所属事務所Fantagioの、Fantagioミュージックのウ・ヨンスン代表が解任されたころ。

Fantagioミュージックのウ・ヨンスン代表が解任されることによって、Fantagioに所属するミュージシャンたちも音楽活動に支障がでてしまったんです。

Fantagio に所属するASTROももちろん例外ではなく、音楽活動が行えなくなってしまいました。

Fantagioミュージックのウ・ヨンスン代表が解任されたという報道があったすぐに、本当はASTROのカムバックが予定されていたんです。

でもFantagioミュージックに関わる人たちがいなくなってしまったため、そのカムバックの延期が余儀なくされてしまったというもの。

ASTROの空白期間は、所属事務所Fantagioの騒動に巻き込まれてしまったからできてしまったものだったんですね。

スポンサーリンク

ASTROの空白期間はいつからいつまでだった?


ASTROの空白期間は、いつからいつまでだったのでしょうか?

ASTROの空白期間とは

ASTROの空白期間は、2017年11月から2019年1月までの1年2ヵ月ほどだったといわれています。

というのが、ASTROがミニアルバムを出したのが2017年11月

そして、その次に出したアルバムが2019年1月だったから。

本当は2018年6月にカムバ予定だったものが、事務所の問題によって半年以上延期になってしまったんです。

ASTROは空白期間にも活動はしていた?

空白期間があるというASTROですが、その空白期間にも日本でのツアーは開催していました。

それでも活動を制限されていたASTROメンバーは、復帰コンサートではファンのみんなの前でその喜びをあらわにしていたようです。

とっても嬉しかったんでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

ASTRO所属事務所の深刻な問題や、ASTROの空白期間とその理由についてもご紹介してきました。

ASTRO所属事務所のFantagioは、代表解任や経営権を巡る争いで深刻な問題を抱えていたようです。

それでも和解し、これからのASTROの活動もこれまでと同じように行えるはず。

ASTROが、これからもたくさん活躍してくれることを期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました