ASTRO(アストロ)の仲良しカップル/コンビは?ケミ名やエピソードも紹介!

ASTROアストロ仲良しカップルコンビケミ名やエピソード【画像】 ASTRO
スポンサーリンク

韓国の人気ボーイズアイドルグループ、「ASTRO(アストロ)」

6人で活動する、イケメンぞろいのグループです。

ASTRO(アストロ)メンバーは、仲がいいことで有名

ASTRO(アストロ)に限らず、韓国のアイドルグループはとても仲がいいのです。

男性同士でありながらも、まるで恋人同士、カップルのようにお互いの距離が近いのが特徴です。

アイドルグループ同士の仲良しカップル/コンビはもちろんのこと、グループを超えて仲良しカップル/コンビになることも。

そんなASTRO(アストロ)の仲良しメンバーは誰と誰なのか、気になりますよね?

今回は、ASTRO(アストロ)の仲良しカップル/コンビは誰と誰なのか、ケミ名や仲良しエピソードもご紹介していきます。

スポンサーリンク

ASTRO(アストロ)の仲良しカップル/コンビは?


ASTRO(アストロ)メンバーは、みんながそれぞれ仲がいいのです。

仲良しカップル/コンビを見つけようとすると、全員の組み合わせができてしまいそう。

ASTRO(アストロ)メンバーは、いつもお互いを気遣い、支えあったり励ましあっているから、絶大なる信頼関係を築けているんでしょうね。

スポンサーリンク

ASTRO(アストロ)のケミ名は?


ASTRO(アストロ)のケミ名は無限に出てきそうですが、ここでは特に有名なケミ名をご紹介します。

ムンビンとウヌ

ムンビンの「ビ」とウヌの「ヌ」を合わせたケミ名は、「ビヌ」

ビヌとは、韓国語で石鹸を意味することから、日本では「石鹸カップル」とも呼ばれているようです。

ウヌとサナ

ウヌの「ウ」とサナの「サ」を組み合わせたケミ名は、「ウサン」です。

ムンビンとサナ

サナのニックネームは「タナ」です。

また、ムンビンの「ビン」は英語でビーン(豆)を意味し、韓国語で豆のことを「コン」と言います。

タナとコンを組み合わせて、「タンコン」というケミ名がつきました。

ムンビンとラキ

ムンビンとラキは、ともにfantagioで7年間という長い練習生生活を送ってきました。

かなり長い期間の下積み時代があったということでついたケミ名は、「先祖」

「先祖ズ」とも呼ばれているようです。

ラキとサナ

サナはASTRO(アストロ)の最年少、その次に年下なのがラキです。

韓国では末っ子のことを「マンネ」と言うので、ついたケミ名は「マンネズ」です。

スポンサーリンク

ASTRO(アストロ)メンバー仲良しエピソードを紹介


ASTRO(アストロ)メンバーは仲が良すぎて、仲良しエピソードはたくさんあり過ぎます。

その中でも、ASTRO(アストロ)公認と言われているムンビンとウヌの「ビヌ」ペアのエピソードをご紹介します。

ムンビンとウヌはいつも一緒。

メンバーで行動していても、気づけばいつも隣同士なんです。

宿舎でも同じ部屋で、ウヌはよくムンビンのお世話をしているんだそう。

ムンビンはやんちゃで子供のような性格なので、それを優しく包んであげるのがウヌ。

朝もウヌが先に起きてムンビンを起こします。

ウヌに起こされて嬉しそうなムンビンの顔を見るのが、ウヌにとっては嬉しいことのようです。

ムンビンもウヌのことをよく見ていて、ウヌはしっかりしたように見えるけど実は天然な一面もあることや、いたずら好きであることなどウヌの内面を理解しています。

お互いに信頼しあえる仲間が近くにいることは、とっても強みになりますよね。

スポンサーリンク

まとめ

ASTRO(アストロ)の仲良しカップル/コンビは誰と誰なのか、ケミ名や仲良しエピソードもご紹介してきました。

ASTRO(アストロ)メンバーの、特に有名なケミ名を5組ご紹介しました。

まだまだ探せばいくらでもケミ名は出てきますよ。

それだけASTRO(アストロ)メンバーは、仲がいいということです。

これからもしっかりASTRO(アストロ)の絆を深めて、さらなる活躍を期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました