つまり好きって言いたいんだけど/ドラマの原作は?脚本家についても!

2021秋ドラマ
スポンサーリンク

2021年10月からスタートする新ドラマ、「つまり好きって言いたいんだけど」

テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知などのドラマParaviで、毎週水曜日深夜0時30分から放送されます。

2年前にテレビ東京のドラマで主役を務めた「大原櫻子」さんが、今回も主演を務めるとあって放送前からかなり話題になっているようですね。

そんな「つまり好きって言いたいんだけど」に原作はあるのか、気になるところです。

そこで今回は、「つまり好きって言いたいんだけど」に原作はあるのか、原作者の過去作品や脚本家についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

つまり好きって言いたいんだけど/ドラマの原作はある?


「つまり好きって言いたいんだけど」に原作はあるのでしょうか?

つまり好きって言いたいんだけどの原作は?

「つまり好きって言いたいんだけど」の原作は、「マンガ」です。

つまり好きって言いたいんだけどのマンガは、小学館が発行する「プチコミック」で2019年7月から2021年2月まで連載されていました。

すでに連載は終わっているようですね。

つまり好きって言いたいんだけどの原作者とは

「つまり好きって言いたいんだけど」の原作マンガを描いた著者は、「円城寺マキ」さん。

東京都出身の漫画家です。

大人の女性の恋愛ストーリーを得意としているようですね。

つまり好きって言いたいんだけどの気になる内容とは

「つまり好きって言いたいんだけど」の主人公千歳役を演じるのは、女優の「大原櫻子」さん。

その相手役藤代瀬那役を演じるのは、俳優の「櫻井海音」さんです。

芸能事務所でマネージャーとして働く千歳には、幼いころいじめを受けた過去がありました。

それでも強く生きてきた千歳の前に現れたのは、人気急上昇中俳優の藤代瀬那。

千歳は藤代瀬那のマネージャーとなるのですが、実は千歳を幼いころいじめていたのがこの藤代瀬那だったのです。

彼は女癖が悪く、嘘をつくのが得意。

一方、千歳は嘘が大っ嫌い。

そんな2人がどのように恋をしていくのか、ワクワクするストーリーです。

スポンサーリンク

つまり好きって言いたいんだけど/ドラマの原作者の過去作品は?


「つまり好きって言いたいんだけど」の原作者、円城寺マキさんは、2003年にプチコミックでデビューして以来、多くのマンガを描いてきました。

その中でも、「はぴまり〜Happy Marriage!?〜」は2016年にAmazonプライムにてドラマ化しています。

また、2020年には「恋はつづくよどこまでも」がTBS系列でドラマ化

今回の「つまり好きって言いたいんだけど」は、ドラマ化3作目ということになります。

数々のヒット作を生み出している、有望な漫画家なんですね。

スポンサーリンク

つまり好きって言いたいんだけど/ドラマの脚本家は誰?


「つまり好きって言いたいんだけど」のドラマの脚本家は誰でしょうか?

つまり好きって言いたいんだけどの脚本家は?

「つまり好きって言いたいんだけど」の脚本家は、「梅田みか」さん。

東京都出身の脚本家です。

構成作家として活動していましたが、1994年のドラマ「恋とはどんなものかしら」で脚本家デビューをしました。

梅田みかさんの父親は、なんと劇作家の「梅田晴夫」さんなんです。

親の影響があったのかもしれませんね。

つまり好きって言いたいんだけど脚本家の過去作品とは

「つまり好きって言いたいんだけど」の脚本家、梅田みかさんは過去にも多くのテレビドラマの脚本を書いています。

また、「花より男子」の映画の脚本にも携わっていました。

梅田みかさんは脚本だけでなく、エッセイも執筆しているので気になる人は読んでみるといいですね。

スポンサーリンク

まとめ

「つまり好きって言いたいんだけど」に原作はあるのか、原作者の過去作品や脚本家についてもご紹介してきました。

「つまり好きって言いたいんだけど」の原作者は、過去に2回もドラマ化のマンガを執筆している円城寺マキさん。

脚本家も実力の高い梅田みかさんだけに、ドラマにも期待がかかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました