シマダタモツの経歴!朝日放送のロゴデザインも

スポンサーリンク

シマダタモツの朝日放送ロゴデザイン

8月25日、2025年に開催される大阪・関西万博の「公式ロゴマーク」が日本国際博覧会協会により発表され、シマダタモツさんという方がデザインされた作品に決定しました。

シマダタモツさんの経歴を調べたところ、朝日放送のロゴデザインも手掛けているとか!

テレビ朝日なのか朝日放送なのか混同してしまいそうですが、調べたところ、朝日放送で合っていました!!!(笑)

この記事では、「シマダタモツの経歴!朝日放送のロゴデザインも」
と題して、シマダタモツさんがどんな方なのか、経歴やプロフィールなど詳しくご紹介していきたいと思います。
スポンサーリンク

シマダタモツの経歴!朝日放送のロゴデザインも【主な経歴・プロフィール】

<プロフィール>

  • 名前:嶋田 保(しまだたもつ)
  • 生年月日:1965年生まれ(誕生日は不明)
  • 年齢:55歳
  • 出身:大阪府

1965年、大阪生まれ。
松江寛之デザイン事務所などを経て、1992年に嶋田デザイン事務所として独立。
2004年に有限会社シマダデザインを設立。
各種メーカー、公共イベント、店舗など、さまざまな分野のグラフィックスを手がける。

2001年 全日本DM大賞金賞、
2002年 日本産業広告総合展銀賞、
2003年 ディスプレイデザイン大賞/朝日新聞社賞、
2004年 NYfestival金賞、
2009年 全国カタログ・ポスター展カタログ部門経済大臣賞/金賞/審査員特別賞、NYADCポスター金賞、NYADC図録金賞
2010年 NYADCポスター銅賞、竹尾賞審査員賞
他受賞歴および入選歴多数。

ご覧のように、数多くの賞を受賞された凄い経歴を持つ方なのです!

55歳とのことですが、今回のロゴマークが最優秀作品に選ばれた時のお写真を拝見する限りでは、

かなりお若く見えますし、オシャレな方ですね^^

スポンサーリンク

シマダタモツの経歴!朝日放送のロゴデザインも

シマダタモツさんという名前がピンと来なくても、この朝日放送のロゴマークに見覚えのある人は多いのではないでしょうか?

今回の大阪万博のロゴマークは独特なデザインでしたが、こちらの朝日放送のロゴは企業向けのシンプルなデザインとなっています。

スポンサーリンク

シマダタモツさんロゴデザイン【SNS上での反応は?】

今回、決定したシマダタモツさんのロゴデザイン決定のニュースはすぐさま話題となり、

SNS上では「気持ち悪い」「怖い」「かわいい」など率直な意見の他にも、

「○○○に似ている」として、たくさんの画像が投稿されたり、関連ワードがトレンド入りするなど、かなりの盛り上がりを見せています!

スポンサーリンク

まとめ

シマダタモツの経歴!朝日放送のロゴデザインも としてまとめてみました。

いかがでしたでしょうか?

シマダタモツさん、奇抜なデザインで早くも大きな反響を呼んでいますが、数多くの受賞歴があり、朝日放送のロゴデザインも手掛けるなどの経歴をお持ちの方なのですね!

ご覧頂きありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました