それでも愛を誓いますか?/ドラマの原作は?脚本家についても!

2021秋ドラマ
スポンサーリンク

2021年10月からスタートする新ドラマ、「それでも愛を誓いますか?」

関東はテレビ朝日で毎週土曜日の深夜2時30分から、関西はABCテレビで毎週日曜日の夜11時25分から放送されます。

ドラマの主演に「松本まりか」さん始め、続々とキャストが発表されています。

そんな「それでも愛を誓いますか?」に原作があるのか、気になるところです。

そこで今回は、「それでも愛を誓いますか?」に原作はあるのか、脚本家にてついてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

それでも愛を誓いますか?/ドラマの原作はある?


「それでも愛を誓いますか?」に、原作はあるのでしょうか?

それでも愛を誓いますか?の原作はある?

「それでも愛を誓いますか?」の原作は、「マンガ」です。

単行本と電子書籍で発行されていて、累計総数150万部を突破する大人気マンガなんです。

国内最大級電子コミックサイト「めちゃコミック」では、サイト内で2020年上半期総合1位と年間総合2位を獲得しています。

これだけ話題のマンガがドラマ化するとあって、話題になるのも納得です。

それでも愛を誓いますか?の原作者は誰?

「それでも愛を誓いますか?」の原作マンガを手掛けるのは、「萩原ケイク」さん。

萩原ケイクさんは、「それでも愛を誓いますか?」の原作マンガに、「生きづらさと向き合っている35歳前後の女性たちの気持ちを代弁してくれるマンガを描きたい」という想いから、スタートさせたと言います。

また、「レスの問題だけでなく、介護や女性が社会的基盤をもって働くことについても描いた」と話していました。

それでも愛を誓いますか?の気になる内容とは

「それでも愛を誓いますか?」は、結婚して社会から離れてしまった女性が夫から愛されていないと感じ、どう人生を歩んでいくかを描いたストーリーです。

結婚8年目の専業主婦純須純(松本まりか)。

夫婦仲はいいもののレスになって既に5年、子供もいませんでした。

子供が欲しいと夫の武頼に話すも、相手にされません。

夫婦生活に不満を感じてしまった純は、契約社員として再就職をすることに。

職場の同僚たちとの飲み会の帰りに、純は夫が女性と2人で歩いているところを目撃してしまいます。

少しずつ変化していく夫婦関係が、どうなっていくのかが見どころとなっています。

スポンサーリンク

それでも愛を誓いますか?/ドラマの原作者の過去作品は?


「それでも愛を誓いますか?」の原作者、萩原ケイクさんの過去作品についてご紹介していきます。

萩原ケイクさんは、「それでも愛を誓いますか?」の他にも、「木更津くんの××が見たい」や「軍人流求婚(プロポーズ) ~100年物のヴィンテージSEX~」、「軍人流求婚~100年物の純愛~【単行本版】」のいずれもマンガを描いています。

気になる人は、読んでみるといいでしょう。

スポンサーリンク

それでも愛を誓いますか?/ドラマの脚本家は誰?


「それでも愛を誓いますか?」の、脚本家は3人います。

1人目は、「兵藤るり」さん。

兵藤るりさんは、成人ドラマを主に担当されているようですね。

2人目は、「鈴木史子」さん。

鈴木史子さんは、ドラマの他にも映画の脚本に携わっています。

そして3人目は、「川原杏奈」さん。

川原杏奈さんは、ドラマ以外にもマンガの脚本にも関わっているようです。

スポンサーリンク

まとめ

「それでも愛を誓いますか?」に原作はあるのか、脚本家にてついてもご紹介してきました。

「それでも愛を誓いますか?」は、「めちゃコミック」で大人気となったマンガが原作でした。

この大人気マンガが、3人の脚本家にかかるとどんなドラマに仕上がるのか、とっても楽しみですね。

また、松本まりかさんの演技にも注目が集まりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました