真犯人フラグ/ドラマの原作は?脚本家についても!

2021秋ドラマ
スポンサーリンク

2021年10月から始まる新テレビドラマ、「真犯人フラグ」

日本テレビ系列の日曜ドラマの枠で、2クール放送されます。

2019年4月から9月まで、2クール放送された「あなたの番です」の製作スタッフが再集結して手掛けた、「あな番」第2弾と話題になっているドラマです。

新しく始まる「真犯人フラグ」の原作や、誰が脚本しているのかも気になるところですね。

そこで今回は、真犯人フラグに原作はあるのか、脚本家は誰なのか、過去にどんな作品を手掛けているのかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

真犯人フラグ/ドラマの原作はある?

新ドラマ真犯人フラグについて、原作はあるのか調査しました。

真犯人フラグのドラマ内容とは

真犯人フラグの内容について、簡単にご紹介しておきますね。

普通のサラリーマン「相良凌介」と、その妻「相良真帆」。

2人には、高校生の娘と小学生の息子がいて、ごくごく平凡な4人家族。

いつも明るく家族のムードメーカー的存在の、真帆。

しかし、あるとき突然悲劇が訪れました。

妻の真帆と2人の子供たちが、姿を消してしまったのです。

1人取り残される凌介。

凌介は、殺人者としてのフラグを立てられることに。

そんな中、信頼できる部下「二宮瑞穂」とともに真相を突き止めていくという内容となっています。

真犯人フラグに原作はあるのか?

ドラマ化してテレビで放送する番組は、たいてい原作がありますよね。

マンガだったり小説だったり…

でも、真犯人フラグについては原作がありません

2019年に放送された「あなたの番です」も、原作がなく、完全なオリジナルの作品となっていました。

それと同じように、真犯人フラグも原作がなく、完全なオリジナルドラマとなっています。

原作がないだけに誰にも結末がわからないという、最後まで見逃せないドラマですね。

スポンサーリンク

真犯人フラグ/ドラマの脚本家は誰?


真犯人フラグの脚本家は、いったい誰なのでしょうか?

真犯人フラグの脚本家は「高野水登」

真犯人フラグの脚本家は、「高野水登」さんです。

本名:高野 水登(たかの みなと)

生年月日:1993年7月29日

出身地:神奈川県

出身校:日本大学芸術学部

趣味:マンガ、ゲーム、美味しいものを食べる、陶芸、トンボ玉

特技:少林寺拳法

神奈川県出身の高野水登さんは、まだ若いにもかかわらず脚本家としての脚光を浴びている人です。

特技の少林寺拳法はなんと、7段を持っているのだとか。

これからの活躍も期待できる、人気急上昇中の脚本家です。

真犯人フラグの企画と原案を担当するのは「秋元康」

真犯人フラグの脚本を担当しているのは、「高野水登」さんでした。

そして、真犯人フラグの企画と原案を担当しているのは、「秋元康」さんです。

AKB48を始め、今や世界中にアイドルグループを作ってしまったあの有名な人です。

秋元康さんって、プロデューサーだけじゃなくドラマ制作にも関わっているのですね。

スポンサーリンク

真犯人フラグ/ドラマの脚本家の過去作品は?


真犯人フラグの脚本家でもある高野水登さんは、過去にもたくさんの脚本を手掛けていました。

2019年に放送された、「あなたの番です」と「あなたの番です特別編」の脚本も高野水登さんが手がけています。

また、2020年にはテレビ朝日系列の「仮面ライダーゼロワン」や2021年にはNHKEテレの「世界を変えた女の子~エイダ・ラブレス編」の脚本も担当していました。

高野水登さんはテレビドラマの脚本だけでなく、舞台や映画の脚本や演出にも関わっています。

スポンサーリンク

まとめ

真犯人フラグに原作はあるのか、脚本家は誰なのか、過去にどんな作品を手掛けているのかについてご紹介してきました。

真犯人フラグは、原作のない完全オリジナルドラマです。

そして高野水登さんが脚本を、秋元康さんが企画・原案を担当しています。

かなり見ごたえのある内容であることは間違いありませんね。

どんなドラマに仕上がっているのか、楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました