サラフェプラスの副作用で肌荒れする?全成分(原材料)と安全性まとめ

サラフェプラスの副作用で肌荒れはしない?全成分と安全性まとめ【画像】 サラフェプラス
この記事では、サラフェプラスの
●副作用による肌荒れの可能性の有無
●使用されている全成分(原材料)
●安全性
についてまとめています。

サラフェプラスの副作用で肌荒れはしないかな?

サラフェプラスに使われている成分(原材料)の安全性はどうだろう?

といった、サラフェプラスの副作用に不安を抱くことはないでしょうか?

このような購入前の疑問や不安を解決するために、サラフェプラスの副作用や成分(原材料)からみる安全性についても徹底調査していきます。

敏感肌の方や肌荒れしやすい方でサラフェプラスの成分(原材料)や安全性が気になっていて購入を迷っている方の参考になれば幸いです^^

サラフェプラスの副作用で肌荒れは起こるの?

サラフェプラス副作用の画像

サラフェプラスは“医薬部外品”です。

その為、

使用したからといって重い副作用を起こすということはありません。

しかし、サラフェプラスに含まれている成分(原材料)で起こりうる症状とその対策について調査してみました。

サラフェプラスを使用して起こりうること:肌荒れ等のトラブル
肌荒れ等のトラブルは誰にでも起こりうるものです。
その為、体調が悪い時、肌の調子が良くない時には、使用しないのが無難です。
また、公式サイトの「よくある質問」には以下のように記載されています。

Q.子どもや敏感肌でも使用しても大丈夫ですか?
A.お子さまからお年寄りの方までご使用いただけるようお肌にやさしい成分で開発しております。 万が一、ご使用中、ご使用後にお肌に異常を感じた場合は直ちに使用を中止し、医師にご相談ください。

Q.妊娠中なのですが大丈夫ですか?
A.妊娠中や授乳中の場合にご使用いただいても特に問題はございませんが、万が一お肌に異常を感じた場合はすぐに使用を中止し医師にご相談の上、ご使用を検討してください。

もしも、サラフェプラスを使い始めて、違和感や肌荒れ、体の不調を感じたら、まずはすぐに使用を中断して下さい。

使用を止めても症状が改善せずにひどくなる場合には、早めに病院を受診しましょう。

何らかの肌トラブルを生じた際は、汗のお悩み相談カウンターに連絡を入れ、状況を説明すると良いでしょう。

汗のお悩み相談カウンター
0120-36-3525(平日10:00~18:00 土日祝を除く)
肌荒れや何らかの肌トラブルが生じた場合は、90日分全額返金保証期間内であれば、全額返金対応もしてもらえます。

サラフェプラスで使用されている全成分(原材料)は?

サラフェプラス全成分と安全性の画像

続いて、サラフェプラスの原材料としてどんな成分が使われているか気になる方もいると思いますので、原材料として使用されている全成分についても詳しくみていきたいと思います!

まず商品概要に記載されていた成分(原材料)は以下の通りです。

【有効成分】フェノールスルホン酸亜鉛、シメン5- オール

【その他の成分】グリチルレチン酸ステアリル、ビタミンCテトラへキシルデカン酸、茶エキス-1、オウゴンエキス、ユキノシタエキス、タイムエキス-1、エイジツエキス、大豆エキス、シャクヤクエキス、ε-アミノカプロン酸、サクラ葉抽出液、牡丹エキス、ワレモコウエキス、ヒメフウロエキス、コンフリーエキス、海藻エキス-1、ステアロイルフィトスフィンゴシン、シルク末、BG、エタノール、ジメチコン、イソノナン酸イソトリデシル、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、塩化Na、クエン酸Na、メントール、メンチルグリセリルエーテル、架橋型ジメチコン、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、水添大豆リン脂質、濃グリセリン、グリセリン、メチルハイドロジェンポリシロキサン、天然ビタミンE、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、スフィンゴ糖脂質、シクロペンタシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、精製水、香料、フェノキシエタノール

全成分の中からいくつか気になる原材料をピックアップして詳しく調べてまとめてみました。

サラフェプラスの成分①とは・・・フェノールスルホン酸亜鉛

薬用成分フェノールスルホン酸亜鉛を配合し、発汗を抑えてくれます。
毛穴を引き締めることで汗の出口を小さくし、汗が流れ出るのを抑制
汗が抑えられることで、臭いやテカリも防ぐことができるんです。

サラフェプラスの成分②とは・・・ワレモコウエキス、ユキノシタエキス、ノイバラ果実エキス、コンフリーエキス

植物由来エキスのワレモコウエキス、ユキノシタエキス、ノイバラ果実エキス、コンフリーエキスをふんだんに配合。
独自のサポート技術で、お肌の引き締めに有効です。

サラフェプラスの成分③とは・・・オウゴンエキス、大豆エキス、シャクヤクエキス、牡丹エキスなど

オウゴンエキス、大豆エキス、シャクヤクエキス、牡丹エキスなどたっぷりの湿潤成分を配合
毎日の使用で汗を抑えるだけでなく、お肌に優しく潤いを与えてくれる効果が期待できます。

このように、サラフェプラスには、肌を引き締めて汗を抑えつつ美肌効果が期待できる成分が原材料としてたっぷり使われていることがわかりますよね♪

サラフェプラスの安全性は?

サラフェプラスの副作用で肌荒れする?全成分(原材料)と安全性【画像】
【引用】サラフェプラス公式サイトより

サラフェプラスは、7つのフリー処方で、地肌へ優しい成分で作られており、肌トラブルを引き起こす可能性のある成分を徹底的にカットしており、敏感肌対象のパッチテストも実証済みです。
しかし、肌トラブルは誰にでも起こりうるものです。
その為、体調が悪い時、肌の調子が良くない時には、使用しないのが無難です。

特に、アレルギーがある方や妊娠中などで肌が敏感になっている方などは、使用前にしっかりと成分(原材料)を確認するか、医師に相談するなど安全性を確認してから使用して下さい。

サラフェプラスは安心・安全な国内生産

サラフェプラスの副作用で肌荒れする?全成分(原材料)と安全性【画像】

サラフェプラスは、厳しい水準下で製造・管理されている日本国内の工場にて、安全に生産されています。工場は品質マネジメントシステムの国際規格IS09001を取得しています。

ISO 9001とは・・・品質マネジメントシステムに関する国際規格。
最も普及しているマネジメントシステム規格であり、全世界で170ヵ国以上、100万以上の組織が利用。

安心・安全な製品を生産するためのガイドラインに基づいて作られた”メイドインジャパン”ということで安心できますね^^

まとめ

サラフェプラスの副作用や原材料からみる安全性について調べてまとめてみました。

サラフェプラスは、厚生労働省の認可も受けていて、その効果は実証済みの「医薬部外品」

その為、サラフェプラスの重篤な副作用はないものと考えられます。
しかも、安心・安全な国内工場生産なので安心して使用できますよね。

サラフェプラスは、肌へ優しい成分で作られており、肌荒れや肌トラブルを引き起こす可能性のある成分(原材料)を徹底的にカットされて作られた安全な制汗クリームです。
(アレルギーの方、妊娠中で肌が敏感な方は使用前にしっかりと成分と安全性を確認して下さいね!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました