らせんの迷宮/ドラマの前評判や口コミは?SNSの反応まとめ!

2021秋ドラマ
スポンサーリンク

2021年10月からスタートする新ドラマ、「らせんの迷宮~DND科学捜査~」

テレビ東京系で毎週金曜日、夜8時から放送されます。

1年半も延期になり、やっと放送が決まってたことでらせんの迷宮の放送を楽しみにしていた人たちにとって、待望の放送決定ということですね。

そんな「らせんの迷宮」の前評判はどうなのでしょうか?

そこで今回は、「らせんの迷宮の前評判や口コミは?」と題して前評判や口コミ、SNSの反応をまとめていきます。

スポンサーリンク

らせんの迷宮/ドラマの前評判や口コミは?


「らせんの迷宮」の、前評判や口コミはどうなっているのでしょうか?

らせんの迷宮の前評判は?

「らせんの迷宮」の主人公、神保仁役を演じるのは「田中圭」さん。

田中圭さんは、「見るだけで楽しく、更にDNAの勉強にもなるドラマにしたい」とコメント。

とにかく楽しいドラマだと話しています。

また、熱血刑事安堂源次役を演じるのは「安田顕」さん。

安田顕さんは、「らせんの迷宮に関わるスタッフ全員の熱意を視聴者の皆様にお届けすることができそう」だとコメントしています。

らせんの迷宮の口コミは?

科捜研の乱原流奈役を演じる「倉科カナ」さんや、瓜生夏樹役を演じる「中田圭祐」さんは、「らせんの迷宮」を楽しんでほしいとコメントしています。

「らせんの迷宮」出演人たちは、「今回ばかりは本当に長かった」とコメントしていて、1年半というブランクが、スタッフの気持ちをさらに盛り上げているようで、みんなとてもやる気に満ちているようです。

かなり期待できるドラマに仕上がっているのではないでしょうか?

らせんの迷宮はどんなストーリーなの?

「らせんの迷宮」は、マンガが原作となっているのでマンガのストーリーに沿った展開が予想されます。

10年前に自殺と解決済みの、OLの転落死。

しかし、1人の刑事安堂源次が他殺の可能性があるという刑事の勘を働かせます。

その操作に関わるのが、天才遺伝子学者神保仁。

科捜研を巻き込んで、この2人が事件の真相にたどり着けるのか…

ハラハラドキドキの展開になりそうですね。

スポンサーリンク

らせんの迷宮/ドラマ放送前のSNSの反応は?

「らせんの迷宮」は、マンガ「らせんの迷宮-遺伝子捜査-」が原作。

また、本来は2020年4月に放送予定だったものが1年半も延期しての放送決定なだけに、SNSでも放送前からかなり話題になっています。

「らせんの迷宮」に、SNSではどんな反応があっているのでしょうか?

皆さん、キャストやストーリーにもかなり期待しているようです。

スポンサーリンク

まとめ

「らせんの迷宮の前評判や口コミは?」と題して前評判や口コミ、SNSの反応をまとめてきました。

マンガが原作とあってマンガファンの期待もあるようですが、何より「らせんの迷宮」のドラマ放送が延期になったことが、更に期待を高めているのかもしれません。

スタッフもかなり気合が入っているようなので、きっと見ごたえのあるドラマになっていることでしょう。

本編が放送されるのが楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました