お茶にごす/ドラマの前評判は?SNSの反応まとめ!

2021秋ドラマ
スポンサーリンク

2021年10月スタートの新ドラマ、「お茶にごす。」

テレビ東京系で、毎週木曜日の深夜0時30分から1時に放送されます。

「お茶にごす。」は、2021年3月にAmazon Prime Videoで全12話がすでに一挙配信されているドラマ。

地上波でも配信されるということは、かなり面白いことが予測できますね。

また、イケメン俳優「鈴木伸之」さんが主演を務めるとあって、かなり期待も高まっているようです。

そんな「お茶にごす。」の前評判はどうなのでしょうか?

そこで今回は、「お茶にごす/ドラマの前評判は?」と題して、前評判や口コミ、SNSの反応をまとめていきます。

スポンサーリンク

お茶にごす/ドラマの前評判や口コミは?


「お茶にごす。」の、前評判や口コミはどうなっているのでしょうか?

お茶にごすの前評判は?

「お茶にごす。」の主人公船橋雅矢を演じるのは、「鈴木伸之」さん。

鈴木さんは、「見た目で勘違いされやすい主人公まークンが、学校生活を通して周りの仲間に支えられながら成長する、見た後にほっこりするドラマになっています」とコメントしています。

また、船橋の同級生萩原みのりを演じる「浅川夏帆」さんは、「クセの強い演出が多かったですが、くすっと笑えるドラマに仕上がっている」とコメントしています。

そして、プロデューサーの「滝山直史」さんは、「まークンの成長していく様子や茶道部のメンバーのやり取りが見もの」だと。

かなり見ごたえのあるドラマになっているようです。

お茶にごすの口コミは?

「お茶にごす。」で船橋の親友山田航を演じる「瀬戸利樹」さんは、「個性あふれるキャラクターたちの会話やアクションなど楽しめる要素が満載」とコメント。

また、船橋の先輩姉崎奈緒美を演じる「久間田琳加」さんは、「心に残る言葉がたくさん詰まっているドラマ」だと言っています。

どんな言葉が心に響いてくるのか、とっても楽しみですね。

お茶にごすはどんなストーリーなの?

元々悪魔顔なことから、これまで数々のトラブルに巻き込まれてきたまークンこと船橋雅哉矢。

高校生活は、「平穏」に送りたいという船橋は、茶道部に勧誘され入部を決めます。

新しい仲間に支えられながら、船橋がどんな風に人間として成長していくのかが楽しみな個性あふれるストーリーです。

スポンサーリンク

お茶にごす/ドラマ放送前のSNSの反応は?

「お茶にごす。」の地上波はまだ始まっていませんが、すでにAmazon Prime Videoで配信されているため、地上波を心待ちにしている人も多いようです。

原作マンガも人気だったこともあって、SNSでもかなり話題になっています。

SNSで、みなさんどんな反応を示しているのでしょうか。

みなさん、マンガのドラマ化にかなり期待が高まっているようです。

スポンサーリンク

まとめ

「お茶にごす/ドラマの前評判は?」と題して、前評判や口コミ、SNSの反応をまとめてきました。

「お茶にごす。」は、マンガが原作なことと、すでにAmazon Prime Videoで先行配信されていることから、かなり地上波ドラマにも期待が高まっています。

深夜に笑えるドラマ…気になりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました