井上尚弥vsドネアが地上波なしの理由はなぜ?amazon以外でも見れる?

井上尚弥vsドネアが地上波なしの理由はなぜ?amazon以外でも見れる?【画像】 話題のネタ

2022年6月7日、さいたまスーパーアリーナで行われる井上尚弥選手とノニト・ドネア選手の対戦。

多くのボクシングファンが、この試合を楽しみにしていることでしょう。

会場に足を運びたい人もたくさんいるでしょうけど、観戦チケットを手に入れるのは至難の業。

観戦チケットが入手困難なのはもちろん、シートの値段もかなりのもの。

会場に行けなくても、地上波放送をしてくれたら嬉しいですよね。

でも、井上尚弥選手とノニト・ドネア選手の対戦は地上波なしです。

なぜ地上波なしなのか、理由が気になるところ。

そこで今回は、井上尚弥選手vsドネア選手が地上波なしの理由はなぜなのか、地上波放送される可能性はあるのか、amazon以外でも見れるのかについてご紹介していきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

井上尚弥vsドネアが地上波なしの理由はなぜ?

多くのボクシングファンが注目している、井上尚弥選手とドネア選手の対戦。

ぜひ、地上波で放送してほしいものです。

井上尚弥選手とドネア選手の対戦は、なぜ地上波放送なしなのでしょうか?

井上尚弥vsドネアが地上波なしの理由はなぜ?

井上尚弥選手とドネア選手の対戦は、6月7日にさいたまスーパーアリーナで行われます。

この対戦について、地上波放送されるという情報はありません。

井上尚弥選手とドネア選手の対戦が地上波なしの理由が、知りたいですよね。

井上尚弥vsドネアが地上波なしの理由はなぜ?①莫大な放映料がかかる

ボクシングの試合では、かなりの大きな興行経費が動きます。

出場する選手の人気が高ければ高いほど、ファイトマネーも大きくなるんです。

これだけ莫大な興行経費がかかっているだけに、地上波放送をするには放送するテレビ局がそれなりの放映料を支払わなければなりません。

民放テレビでは、スポンサー料が収入源。

ボクシングの試合を放送するためには、スポンサー料だけでは賄いきれない部分もあるようです。

赤字になるような番組を、進んで放送するテレビ局はないですよね。

井上尚弥vsドネアが地上波なしの理由はなぜ?②ボクシングの視聴率は低い

井上尚弥選手とドネア選手の対戦が地上波なしの理由について、視聴率が低いという意見も。

ボクシング界で井上尚弥選手といえば、スーパーヒーローです。

でもボクシングに興味のない人から見れば、井上尚弥選手って誰?

ってことですよね。

日本では、ボクシングに興味のある人って意外と少ないんです。

例えば、大みそかに地上波放送されたメイウェザー選手と那須川天心選手の試合の視聴率は9%。

NHKで放送された紅白歌合戦は、40.3 %です。

これを見ても、ボクシングの地上波放送にはあまりメリットが感じられませんよね。

井上尚弥選手とドネア選手の対戦もそうですが、他のボクシングの試合でも同じことがいえるようです。

井上尚弥vsドネアは井上尚弥の圧勝?

さいたまスーパーアリーナの対戦は、WBAスーパーとIBF王者である井上尚弥選手と、WBC王者であるノニト・ドネア選手のビッグカード。

どちらが勝つか、予想も難しい…

と思いきや、井上尚弥選手の圧勝だという声が多数。

というのも、井上尚弥選手とドネア選手の対戦は2度目。

1度目の対戦は、2019年11月。

その時には、井上尚弥選手が勝利しています。

判定勝ちではあったものの、今回も井上尚弥選手が優勢だと言われています。

また、ドネア選手は現在39歳。

現役選手としては、勢いに欠けるとの声も。

一方井上尚弥選手は、29歳。

まだまだ勢いは衰えていません。

年齢的にも、井上尚弥選手が優勢だということのようです。

井上尚弥vsドネアが地上波放送される可能性はある?

井上尚弥選手とドネア選手の対戦、地上波放送を期待したいところ。

でも、現在地上波放送されるという情報はありません。

地上波放送される可能性はないとは言えませんが、もう日もないので今から放送することが決定するというのも難しいところ。

ちなみに、前回の井上尚弥vsアラン戦はU-NEXTでの独占配信となっていました。

おそらく、今回の地上波放送もないでしょう。

井上尚弥vsドネアはamazon以外でも見れる?

井上尚弥選手とドネア選手の対戦は、amazonプライムビデオの独占配信

amazon以外でも見れたらいいですが、amazonでしか見ることができません。

しかもamazonプライムビデオは、amazonプライム会員にならないと見ることができません。

井上尚弥選手とドネア選手の対戦を生で見たい人は、amazonプライム会員登録がおすすめ。

 

amazonプライム会員は、月額500円の加入料が発生しますが、amazonプライムに加入したことがない人に限り、30日間の無料お試し期間というものがあります。

amazonプライムに加入しても、30日以内に解約すれば加入料がかかりません。

今回の井上尚弥vsドネア戦だけを無料で視聴したいという人は、amazonプライムのお試し期間を利用すれば完全無料で視聴することが可能です。

【Amazonプライム登録方法は簡単5ステップ!】

Amazonトップページを開く

②画面上部にある「プライム」をクリック

「30日間の無料体験を試す」をクリック

④Amazonアカウントでログイン
(新規登録の場合は「Amazonアカウントを作成」)

⑤お支払方法・請求先住所を登録して完了!

是非、お試し期間をうまく活用してみて下さいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

\30日間無料でお試し!/

Amazonプライムで
井上尚弥vsドネア戦見逃し配信を視聴する >

(クリックで詳細を確認する)

まとめ

井上尚弥選手vsドネア選手が地上波なしの理由はなぜなのか、地上波放送される可能性はあるのか、amazon以外でも見れるのかについてご紹介してきました。

井上尚弥選手vsドネア選手が地上波なしの理由は、放映料の問題とボクシングの視聴率があげられます。

もっと多くの人にボクシングに興味を持ってもらうことで、今後地上波放送される可能性も出てくるのかもしれないですね。

現時点では、井上尚弥選手vsドネア選手が見られるのは、Amazonプライムビデオのみ。

配信サービスの中でも月額500円という格安な価格設定で人気のAmazonプライムでの放送というのがファンにはありがたいですよね。

試合観戦したいという人は、Amazonプライムの30日間無料お試し期間を利用してお得に視聴してみて下さい!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました