クローシアリッチクリームシャンプーの副作用は?全成分(原材料)と安全性まとめ

クローシアの副作用で肌荒れは?成分と安全性【画像】 クローシア(KUROSIA)
この記事では、クローシア(KUROSIA)リッチクリームシャンプー
●副作用による肌荒れの可能性の有無
●使用されている全成分(原材料)
●安全性
についてまとめています。

クローシアリッチクリームシャンプーの副作用で肌荒れはしないかな?

クローシアリッチクリームシャンプーに使われている成分(原材料)の安全性はどうだろう?

といった、クローシアリッチクリームシャンプーの副作用に不安を抱くことはないでしょうか?

このような購入前の疑問や不安を解決するために、クローシアリッチクリームシャンプーの副作用や成分(原材料)からみる安全性についても徹底調査していきます。

敏感肌の方や肌荒れしやすい方でクローシアリッチクリームシャンプーの成分(原材料)や安全性が気になっていて購入を迷っている方の参考になれば幸いです^^

\9つのフリー処方で地肌に優しい♪/
KUROSIAリッチクリームシャンプー公式サイト

クローシアリッチクリームシャンプーの副作用で肌荒れは起こるの?

クローシアリッチクリームシャンプーの副作用で肌荒れ画像

クローシアリッチクリームシャンプーは“薬”ではなく、“化粧品の一種”です。

その為、

使用したからといって重い副作用を起こすということはありません。

しかし、クローシアリッチクリームシャンプーに含まれている成分(原材料)で起こりうる症状とその対策について調査してみました。

クローシアリッチクリームシャンプーを使用して起こりうること:肌トラブルや頭皮トラブル
肌トラブルや頭皮トラブルは誰にでも起こりうるものです。
その為、体調が悪い時、肌の調子が良くない時には、使用しないのが無難です。
公式サイトの利用規約にも以下のように記載されています。
アレルギーのある方はご購入前に弊社サポートに原材料をご確認の上、かかりつけの医師などに確認してからご購入ください。
現在病院に通院されている方はご購入前に医師などにご確認の上ご購入ください。
【引用:クローシアリッチクリームシャンプー公式サイトより】
もしも、クローシアリッチクリームシャンプーを使い始めて、頭皮の違和感や肌荒れ、体の不調を感じたら、まずはすぐに使用を中断して下さい。

使用を止めても症状が改善せずにひどくなる場合には、早めに病院を受診しましょう。

何らかの肌トラブルを生じた際は、未来美人研究所お客様サポートセンターに連絡を入れ、状況を説明すると良いでしょう。

未来美人研究所お客様サポートセンター
0570-015-011(平日10:00~17:00 土日祝を除く)

肌荒れや頭皮トラブルが生じた場合などは、初回注文から30日以内であれば、全額返金対応もしてもらえます。

クローシアリッチクリームシャンプーの詳しい解約方法を知りたい人はコチラもご覧下さい。
>>クローシアリッチクリームシャンプー解約方法は?条件や注意点を簡単まとめ

クローシアリッチクリームシャンプーで使用されている全成分(原材料)は?

クローシアリッチクリームシャンプー全成分と安全性の画像

続いて、クローシアリッチクリームシャンプーの原材料としてどんな成分が使われているか気になる方もいると思いますので、原材料として使用されている全成分についても詳しくみていきたいと思います!

まず商品概要に記載されていた成分(原材料)は以下の通りです。

ヒト幹細胞培養液、EGF(成長因子)、リンゴ果実培養細胞、プラセンタ、コエンザイムQ10、CICAエキス、加水分解ケラチン、加水分解シルク、ナノリペア、ナノコロイドプラチナコラーゲン、利尻コンブ、真コンブ、黒大豆、ヒジキエキス、アルガンオイル、オリーブオイル、ローズマリー葉油、ニオイテンジクアオイ脂、ヤシ油、ラベンダー油、ツバキエキス、アルニカ花エキス、オウゴン根エキス、クララ根エキス、カキタンニンエキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、センブリエキスなど

全成分の中からいくつか気になる原材料をピックアップして詳しく調べてまとめてみました。

クローシアリッチクリームシャンプーの成分①とは・・・ヒト幹細胞エキス

ヒト幹細胞は、自己複製能力と分化能力の2つの機能を持った細胞。
ヒト幹細胞エキスが新しい細胞を生み出し、生まれ変わりを促進してくれます。
特に、血管内皮細胞増殖因子(VEGF)やケラチノサイト増殖因子(KGF)は髪の成長因子として期待されているものです。

クローシアリッチクリームシャンプーの成分②とは・・・CICAエキス

CICAエキスは抗酸化成分で、髪を内側から集中的に補修
持続性もあるので、ダメージを補修しながらつややかな黒髪を持続してくれます。

クローシアリッチクリームシャンプーの成分③とは・・・ナノコロイドプラチナコラーゲン

ナノ化成分であるナノコロイドプラチナコラーゲンが髪のダメージにしっかり浸透し、髪が痛むのを防止してくれます。

このように、クローシアリッチクリームシャンプーには、艶やかな黒髪効果が期待できる成分が原材料としてたっぷり使われていることがわかりますよね♪

\9つのフリー処方で地肌に優しい♪/
KUROSIAリッチクリームシャンプー公式サイト

クローシアリッチクリームシャンプーの安全性は?

クローシアリッチクリームシャンプーは、9つのフリー処方で、髪と地肌へ優しい成分で作られており、肌トラブルを引き起こす可能性のある成分を徹底的にカットしています。
肌トラブルや頭皮トラブルは誰にでも起こりうるものです。

その為、体調が悪い時、肌の調子が良くない時には、使用しないのが無難です。

特に、アレルギーがある方や妊娠中などで肌が敏感になっている方などは、使用前にしっかりと成分(原材料)を確認するか、医師に相談するなど安全性を確認してから使用して下さい。

まとめ

クローシアリッチクリームシャンプーの副作用や原材料からみる安全性について調べてまとめてみました。

クローシアリッチクリームシャンプーは、“薬”ではありません。

その為、クローシアリッチクリームシャンプーの重篤な副作用はないものと考えられます。

クローシアリッチクリームシャンプーは、髪と地肌へ優しい成分で作られており、肌荒れや頭皮トラブルを引き起こす可能性のある成分(原材料)を徹底的にカットされて作られた安全なシャンプーです。
(アレルギーの方、妊娠中で肌が敏感な方は使用前にしっかりと成分と安全性を確認して下さいね!)

\9つのフリー処方で地肌に優しい♪/
KUROSIAリッチクリームシャンプー公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました