婚姻届に判を捺しただけですが/ドラマの原作は?脚本家についても!

2021秋ドラマ
スポンサーリンク

2021年10月から始まる新ドラマ、「婚姻届に判を捺しただけですが」

TBSで毎週火曜夜10時から放送されますね。

女優の清野菜名さんや俳優の坂口健太郎が主演を務めるとあって、放送前から話題になっています。

そんな婚姻届に判を捺しただけですがに原作があるのか、気になるところですよね。

そこで今回は、「婚姻届に判を捺しただけですが」に原作はあるのか、原作者の過去作品や脚本家についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

婚姻届に判を捺しただけですが/ドラマの原作はある?


婚姻届に判を捺しただけですがに、原作はあるのでしょうか?

婚姻届に判を捺しただけですがの原作はある?

婚姻届に判を捺しただけですがの原作は、「マンガ」です。

祥伝社が発行する「FEEL YOUNG」に、2017年10月号から連載されています。

長期にわたって連載されているマンガなだけにファンも多く、待望のドラマ化に期待を膨らませていることでしょう。

婚姻届に判を捺しただけですがの原作者とは

婚姻届に判を捺しただけですが原作となったマンガの著者は、「有生青春」さん。

このドラマの原作者ということになります。

有生青春さんについてはあまり詳しくは明かされておらず、わかっているのは地方出身で6月生まれということだけ。

10代のころからマンガを描いては投稿していたようで、大学卒業してからデジタルコミック作家としてデビューしました。

婚姻届に判を捺しただけですがの気になるあらすじとは

婚姻届に判を捺しただけですがとは、どんなストーリーなのか少しご紹介しますね。

デザイナーとして働く主人公大加戸明葉(清野菜名)は男に縁がなく、これまでに付き合ってきた彼氏もダメ男ばかり。

現在彼氏もおらず、「生涯独身、おひとり様」という考えの持ち主。

そんな大加戸明葉の前に現れたのは、広告代理店に勤める百瀬柊(坂口健太郎)。

初対面にもかかわらず、百瀬柊はいきなり大加戸明葉にプロポーズをしたのです。

実は、百瀬柊はある事情で偽装結婚の相手を探していたのでした。

驚く大加戸明葉でしたが、祖母のお店を守るために百瀬柊の偽装結婚を受け入れることに。

どんな展開になるのか、ワクワクしますね。

スポンサーリンク

婚姻届に判を捺しただけですが/ドラマの原作者の過去作品は?


婚姻届に判を捺しただけですがの原作者、「有生青春」さんは過去にもたくさんのマンガを描いていました。

「EVER BLUE」や「花魁侍」、「その罪を甘く溶かして」など。

最近では「小悪魔くんの甘い囁き」を描いていますが、かなり人気マンガとなっているようです。

婚姻届に判を捺しただけですがも、ドラマが始まる前に原作のマンガを読んでみたい人がたくさんいることでしょう。

スポンサーリンク

婚姻届に判を捺しただけですが/ドラマの脚本家は誰?


婚姻届に判を捺しただけですがの脚本家は、「田辺茂範」さん。

田辺茂範さんは、長野県出身の脚本家であり演出家であり劇作家です。

「ロリータ男爵」という劇団を設立し、全ての作品の脚本・演出・作詞を手掛けたという実績の持ち主。

脚本家としては、ドラマやアニメ、テレビ番組で多くの脚本を手掛けています。

また、舞台でも脚本や演出、出演までこなしていて、マルチに活躍できる人のようです。

これだけの実績をもった人が、婚姻届に判を捺しただけですがの脚本を書いているとなると、さらに期待も高まりますね。

スポンサーリンク

まとめ

「婚姻届に判を捺しただけですが」に原作はあるのか、原作者の過去作品や脚本家についてもご紹介してきました。

婚姻届に判を捺しただけですがの原作は、現在連載中のマンガでした。

原作者の有生青春さんも脚本家の田辺茂範さんも、かなりの実力を持った人なので、どんな作品に仕上がってるのかとっても楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました