古見さんはコミュ症です/ドラマの原作は?脚本家についても!

2021秋ドラマ
スポンサーリンク

NHK総合のよるドラとして放送が決定したのは、「古見さんはコミュ症です」

2021年9月6日(日)の夜10時45分から、全8回で放送されますね。

NEWSの増田貴久さんやモデルや女優として活躍する池田エライザさんが主演するとあって、話題になっていますよね。

ドラマにはたいてい原作がありますが、古見さんはコミュ症ですにも原作があるのか気になるところです。

そこで今回は、古見さんはコミュ症ですに原作はあるのか、原作者や脚本家についてもご紹介していきます

スポンサーリンク

古見さんはコミュ症です/ドラマの原作はある?


古見さんはコミュ症ですに、原作はあるのでしょうか?

古見さんはコミュ症ですの原作はある?

古見さんはコミュ症ですの原作は、「マンガ」です。

小学館から出ている「週刊少年サンデー」で、2016年から連載されています。

コミックスも発売されていて、2021年8月時点で累計発行部数は550万部を突破してるとか。

2021年8月にはコミックス22巻が発売されていて、長編大作のようですね。

古見さんはコミュ症ですファンにとっては、待望のドラマ化ということになりそうです。

古見さんはコミュ症ですの原作者は誰?

古見さんはコミュ症ですの原作となるマンガの作者は、「オダトモヒト」さん。

東京工芸大学芸術学部マンガ学科を卒業した、愛知県出身の漫画家です。

オダトモヒトさんは、大学在学中に小学館の新人コミック大賞で対象を受賞したことから、週刊少年サンデーを中心にマンガを描いているようです。

スポンサーリンク

古見さんはコミュ症です/ドラマの原作者の過去作品は?


古見さんはコミュ症ですの原作者、オダトモヒトさんの過去作品についてご紹介していきます。

古見さんはコミュ症ですの原作者の過去連載作品

古見さんはコミュ症ですの原作者オダトモヒトさんは、古見さんはコミュ症です以外にも、2014年から2015年にかけて「デジコン」というマンガを少年サンデーで連載していました。

この作品が、彼の連載デビュー作になっています。

デジコンを連載していたときは「小田智仁」と漢字名義になっているので、すぐには気づけない人もいたかもしれませんね。

古見さんはコミュ症ですの原作者の過去読み切り作品

オダトモヒトさんは、連載以外にも、読み切りでマンガを描いています。

「ワールドワーストワン」と「宇宙コンビニ業務日誌」というマンガです。

こちらも「小田智仁」で描いているようですね。

オダトモヒトとカタカナ名義になったのは、「古見さんはコミュ症です」だけのようです。

スポンサーリンク

古見さんはコミュ症です/ドラマの脚本家は誰?


古見さんはコミュ症ですの、脚本家は誰なのでしょうか?

古見さんはコミュ症ですの脚本家について

古見さんはコミュ症ですの脚本家は、「水橋文美江」さんです。

水橋文美江さんは、石川県金沢市出身の脚本家です。

中学生のときに、担任のすすめで児童劇団に所属し脚本を書き始めたのだとか。

フジテレビヤングシナリオ大賞に応募したのがきっかけで、脚本家として本格的にデビューしました。

古見さんはコミュ症ですの脚本家の過去作品とは

古見さんはコミュ症ですの脚本家水橋文美江さんは、過去に「ホタルノヒカリ」や「世にも奇妙な物語」など有名なテレビドラマの脚本を多数手がけていました。

また、ドラマだけでなく映画の脚本や小説なども書いています。

気になる人は、水橋文美江さんの作品を見てみるといいですね。

スポンサーリンク

まとめ

古見さんはコミュ症ですに原作はあるのか、原作者や脚本家についてもご紹介してきました。

古見さんはコミュ症ですの原作は、週刊少年サンデーに連載中の「古見さんは、コミュ症です」というマンガでした。

どんなドラマに仕上がっているのか、とっても楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました