「古見さんは、コミュ症です。」7巻ネタバレ!あらすじや感想も

「古見さんは、コミュ症です。」
スポンサーリンク

週刊少年サンデーで、2016年の25号から連載中の「古見さんは、コミュ症です。」

6巻では、「片居」くんと「黒猫」ちゃんが古見さんの新たな友達になりました。

猫カフェで古見さんが黒猫に発した、「にゃあ」という言葉が印象的でした。

さて、7巻ではどんな展開になっていくのでしょうか

そこで今回は、「古見さんは、コミュ症です。」7巻ネタバレ!」と題して、7巻のあらすじや感想をご紹介していきます。

スポンサーリンク

「古見さんは、コミュ症です。」7巻ネタバレ!あらすじは?

「古見さんは、コミュ症です。」7巻ネタバレ!あらすじや感想【画像】【出典:版元ドットコム】

「古見さんは、コミュ症です。」7巻では、クリスマスからお正月での出来事がメインになります。

さて、どんなストーリーなのでしょうか?

古見さんの誕生日

古見さんの誕生日は12月25日、クリスマスです。

それに気づいた只野は、なじみたちと古見さんの誕生日プレゼントを選びに出かけます。

みんなそれぞれ古見さんにプレゼントを選んで見ましたがどれも採用されず、最終的に只野が選んだ黒猫モチーフの大きな抱き枕をみんなでプレゼントすることに。

12月24日は、古見さん家でクリスマスパーティーを企画したなじみ

そこで古見さんにプレゼントを渡すのですが、古見さんの反応はいまいち。

パーティーの帰り、みんな古見さんが喜んでくれなかったと落ち込んでいたところ、みんなに古見さんからの一斉メールがきます。

内容は、とっても嬉しかったという気持ちが長々と書かれた文章だったのです。

みんなが、ほっこりした瞬間でした。

正月のハプニング

正月に、古見さんは家族と祖母の家に里帰りをしました。

初詣で社務所に挨拶に行ったところ、巫女さんからアルバイトが足りなくて困っていると祖母は相談を受けます。

そこで、突如古見さんは巫女のアルバイトをすることに。

そこで偶然アルバイトをしていた、クラスメイトの井中さんに仕事内容を教えてもらいます。

井中さんは自分が田舎者だとばれたくないために、古見さんと目を合わさないようにしますが、あたふたする古見さんを見かねてアドバイスをしてあげます。

お礼をしたためる古見さんに、井中さんは自分の存在がばれていたことも知りましたが、お礼を言われてほっこり。

井中さんの、古見さんへの印象が変わった出来事でした。

只野風邪をひく

家族と温泉旅行に行く日に、只野は風邪をひいてしまいました。

家族は旅行に行ってしまって不在。

熱が高くてきつくなった只野は、なじみに助けてもらおうと電話を掛けます。

でも、電話口に出たのはなんと古見さん

只野はもうろうとして、電話をかけ間違えていたのです。

慌てて訂正し、なじみに電話をかけなおしましたが、インターホンを鳴らしてやってきたのは古見さん。

驚く只野ですが、体がきつくて動きません。

古見さんはてきぱきと台所でおかゆを作ってくれます。

寝てしまった只野に安心した古見さんは、只野に布団をそっとかけてあげたのでした。

スポンサーリンク

「古見さんは、コミュ症です。」7巻ネタバレ!読んだ感想は?


只野が熱を出したときに古見さんが看病に来てくれて、寝ている只野の手にそっと自分の手を重ねた場面は、心がキューンとしてしまいました。

その瞬間なじみが只野の部屋にやってきたので、古見さんは顔を真っ赤にして慌てて首を横に振るのですが、その姿が何とも言えずかわいかったです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

「古見さんは、コミュ症です。」7巻ネタバレ!」と題して、7巻のあらすじや感想をご紹介してきました。

ここではご紹介しきれませんでしたが、冬休みに古見さんは小学生数名と雪合戦のチームを組み、友達になりました。

8巻では、いよいよ3学期突入しそうですね。

>>「古見さんは、コミュ症です。」8巻ネタバレへつづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました