「古見さんは、コミュ症です。」22巻ネタバレ!あらすじや感想も

アニメ・漫画
スポンサーリンク

週刊少年サンデーで、2016年の25号から連載中の「古見さんは、コミュ症です。」

「古見さんは、コミュ症です。」を原作としたドラマが、2021年9月からNHKで放送、10月にはテレビ東京ほかでアニメ化も決定。

今、旬のマンガです。

21巻では、修学旅行先のアメリカで澪ちゃんに再会。

澪ちゃんの友達、「ミラ」ちゃんが古見さんの新しい友達になりました。

さて、22巻ではどんな展開になっていくのでしょうか?

そこで今回は、「古見さんは、コミュ症です。」22巻ネタバレ!」と題して、22巻のあらすじや感想をご紹介していきます。

スポンサーリンク

「古見さんは、コミュ症です。」22巻ネタバレ!あらすじは?


「古見さんは、コミュ症です。」22巻では、修学旅行の思い出作りが主なストーリーになっています。

どんなストーリーなのでしょうか?

留美子が只野に告白を決意

修学旅行先のアメリカで、留美子は只野に告白すると古見さんに宣言します。

その現場に居合わせてしまった潔さんと阿瀬さん。

2人は、留美子が只野のことが好きだということをそこで初めて知ることに。

みんなの前で告白を宣言した形になってしまった留美子ですが、そんな留美子の宣言に古見さんは告白してもいいと…

自由行動で只野と2人きりになれるよう企んだ留美子でしたが、怖気づいて2人きりになることができませんでした

留美子の気持ちを悟った米谷くん

留美子とペアで観光することになったのは、米谷くん。

留美子は米谷くんに只野のことを話そうとしますがうまく話せず、そんな留美子の姿を見て米谷くんは留美子の気持ちを悟ります。

ペア行動が終わってみんなが集合したとき、米谷くんと古見さんは只野と留美子が2人きりになるよう取り計らいます。

いざ告白しようとした留美子でしたが、結局はっきりとした告白はできないまま。

留美子と只野が2人きりのところを見守っていた古見さんでしたが、途中からその場にいられなくなり外に飛び出します。

留美子は古見さんをぎゅっと抱きしめて、告白ができなかったことを伝えると、古見さんも留美子のことをぎゅっと抱きしめたのでした

古見さんの気持ち

修学旅行の帰りの飛行機で、古見さんは留美子に自分の気持ちを話し始めました

古見さんは、今までコミュ症だったことでいろんなつらい思いや寂しい思いをしてきたんだと。

高校生になって只野と友達になることで、只野を通してたくさんの友達ができたと話す古見さん。

只野が留美子と付き合うことになったら、只野が自分のそばからいなくなってしまう。

そうしたら、また1人ぼっちになってしまうのではないかと不安になったと打ち明けたのです。

その話を聞いた留美子は、どんなことがあっても自分は古見さんの友達だと。

そして、古見さんにはこんなにたくさんの友達がいるんだと示してくれたのでした。

スポンサーリンク

「古見さんは、コミュ症です。」22巻ネタバレ!読んだ感想は?


修学旅行先で留美子が只野に告白するというので、どうなるのかドキドキしていましたが結局告白できなかったので拍子抜けというか、がっかりというか…

でも、あそこまで打ち明けておいて只野自身が気づかないという鈍感さにもびっくりですね。

2人ペアの観光で、成瀬と阿瀬さんがペアになったときに、阿瀬さんが高所恐怖症の成瀬の頭をポンポンと叩いたとき、これは恋に発展しそうだと直感しました!

この2人の恋の行方も気になるところです。

スポンサーリンク

まとめ

「古見さんは、コミュ症です。」22巻ネタバレ!」と題して、22巻のあらすじや感想をご紹介してきました。

22巻では、古見さんの本当の気持ちや留美子の決意について知ることができました。

23巻で留美子は只野に告白できるのか、これは見逃せませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました